1960〜70年代の雑誌広告 ダイハツ編



シャルマン1400SC/1400GC (1977年ころ)




 新しい顔。新しい道。

 スポーツを愛する方の 1400SC(スポーティ・カスタム) 落ち着きを愛する方の1400GC(グランド・カスタム)
 クルージング・セダンは全部で7車種。

 ハイウエイに入った。窓をしめる。風の音がやんでいく。タイヤの音が、エンジンの響きが遠のいていく。
 ゆるやかな風にのって海を走ったヨットの気分がフッと甦ってくる。クルージング。
 あの、のびやかな気分。味のある走りをするセダンだ。

 ●1400SCはラジアルタイヤ、タルボ型ミラーを装備したスポーティ・セダン。
  1400GCはリモコンミラー、ニットフルファブリックシート、ドアトリムまで貼った豪華カーペットなどの高級セダン。
 ●走ったり止まったりの市街地走行に最も近い10モード燃費は12km/L(運輸省審査値)、
  60km/h定地走行燃費では19.5km/Lと経済的(1400GC・4速)。

 
Cruising Sedan  ダイハツ シャルマン 1400SC


 知る人ぞ知る小川知子さんの初代シャルマン。この顔は中期型になります。
 30系カローラの部品使ってたクルマでしたね。





コンソルテ (1972年ころ)





 ほほよせて合唱な〜んてやりすぎよ、コンソルテのパパとママ。

 遠くまで出かけてこれだけかって? それがいいんじゃないですか

 ね〜え、雪ダルマをつくろうよ まっ白い雪だヨほら 怪獣ダルマにしようかな

 ちょっと寒いんだけど、こんなにスカーっと晴れた日にはやっぱりコンソルテだ
 狙っていた釣場へ一息に来てしまった 豊かなパワーがまったく頼もしい。
 ひどい道も快適な乗心地だからみんな疲れたなんていわない・・・ 
 はしゃぎまわってるネ。う〜ん、歌のひとつもうたいたくなる気分だヨ。

 万事、おおらかにいけます ダイハツコンソルテ

 ●1200cc/GS ●1000cc/スーパーデラックス・デラックス・スタンダード・PS
 ●ボールナット式ステアリング


 こっちはシャルマンよりさらに古いコンソルテ。キャッチがファミリーファミリーしてます。
 「ボールナット式ステアリング」の表記が時代を感じさせますね。

 のらくろの凧が揚がってるのは何故?