趣味の手結び織物

        

         

 → T O P

→ 糸の種類・金額表
→ 
→ 着物リフォーム
→ 着用季節
→ 

 → 

 → 

 → 

 

 

 mail (本店 問合せ)

 itoitomise@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 “むすび糸とは”

 

初めて結び糸を始められる皆様に

結び糸と言っても何の事かわからない人がほとんどです。

むかし尾張・三河地方で行われた風習が現在結び糸と言う形で伝えられてきたものなのです。

はた織の残り糸を11本はた結びでつなぎ上げて1枚の着物を作りあげるというきわめて単純な事です。

でも出来上がりの着物は代々受け継がれるほど丈夫で母から子、子から孫へ心を結びつけてまいりました。

結び糸は、着物・帯など数多くの種類

が有ります。

まず何を作りたいか、それから始めてみて下さい。

どんな事でも、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

        

          松本糸舗では

      自分でむすんだ糸で、好きな色・柄の織物を作れる『むすび糸』
         糸の種類は10種類以上あり、織り上げる生地の種類によってそれぞれ

         適した糸がある。
         

         結び目があるため、出来上がった生地にもその結び目が節となり

     独特の風合いとなる。

         かつては、はた織りの残り糸をはた結びして長い一本の糸に繋いで

         いたが現在では残り糸ではなくむすび用の糸を使用している。


         むすんだ糸はテッシュペーパー2〜3枚を芯にして、毛糸玉をまくように

         テニスボール大の大きさまで固く巻く。


        むすんだ糸を緯糸(よこいと)として、着物・帯 等を織りあげる。
         一反の織物に要する糸は400g〜450g。むすぶのに、早い人で

    1週間 ふつう1〜3ヶ月ほどかかる。


 

 

 

  

 

   白生地からお染 お誂えのきもの

 

  糸を結んでいただき白生地に織り上げてお好きな柄に染めてみませんか?

 

1]お好みの白生地の糸を結びます。
(着物用1)

糸代金 ¥2,0009,500

 

2]糸が結び上がりましたらご注文の白生地に

織り上げます。
(着物用1反)

織代金 ¥16,000〜

 

  

3]ご希望の色・染柄に染め上げます。
お染代金
○色無地 \10,000〜
○小紋 \39,000〜

〜お仕立まで承ります〜
お仕立代
○小紋・色無地 ¥25,500
○訪問着 ¥33,000