健康おたく うめ のコラム 2018,10,25      home

 

    ガンの予防は? どうするの? 血管年齢とどう関係するの?

     血管年齢は、当医院でも調べられます。 非常に安価なので 定期的に データをとるにも おすすめです。

 

    お風呂の毎日の入浴と 運動が鍵といわれますが 理由はこうです。

      血流が滞ると 押すと ちょっと 痛い・・・

      あれ? 固いよね・・・?

      これは 血流が悪くて 乳酸がたまりはじめたところです。

      お風呂で、これをやさしく 必ずもみほぐしましょう。 

      乳酸は 酸です。 

      酸がたまって ペーハーが 6.5 以上の酸性に傾くと ガンになるそうですよ。

      実は こうやって ガンは 体中でできたり、消えたりしています。

      

      筆者の周りでは、 乳がんになった人たちは、

      寝るときに、ブラをつけて 血流が悪くなっていたり、

      自分で毎日お風呂で、乳房のマッサージをする必要があることを知らなかった人が多いのです。

      人によっては 遺伝性のものも あるかもしれませんが、 血流が悪いと どこでも実は 

      ガンになっちゃいます。 

 

             ① 毎日、39~42度のお風呂で、しっかり温まり 女性は 胸はマッサージをしましょう。       

             ガンやウィルスは、実は、熱に弱いんですよ。 毎日の入浴で しっかり温まることが、ウィルスも ガンも 減らし、水虫も予防します。

       ② 抗酸化食品 (ビタミンC や アスタキサンチン、ポリフェノール)などを含む食品を 食べる

                活性酸素は、血管や細胞を傷つけ、組織の線維化や ガン化を進めてしまいます。(アスタキサンチン 説明1  , 説明2 )

        サプリメントでヒタミンCを接種するのに いいとされる目安は、1mg を 朝、昼、夕、寝る前 と4回

        免疫細胞が、パワーアップして 敵と戦うときは、普段の30倍のビタミンCが 必要だそうですよ。

     

         ③ 正しい水分補給をする。

        血流をよくするためには、 正しい水分補給が欠かせません。

        体重が 50Kgの人は 50×301500CC の水を 一日に飲む必要があります。

        正しく 水分を補給していないと 脳梗塞 や 認知症、肥満にもなります。

  

          ④ 規則正しい 連続した睡眠を8時間 とる。

 

 ⑤ 毎日、軽い運動を 仕事と思って優先して行う。

 (トランポリン、つま先立ちのかかと落とし、正しいウォーキングで骨が整います。事故などの骨のずれのは、専門の治療が必要。)

   

  ⑥  腸内環境を整え、善玉菌を増やす。

(腸内環境を整えるには 食べるだけでは無理な場合があります。骨を整えないと、なかなかうまくいきません。

  

      血管の壁が固くなるとか、厚くなると 動脈硬化がすすみ、やがて 脳卒中・狭心症・心筋梗塞などになりやすいです。

      血流の流れも 悪くなります。 血流の流れの悪さは、いろいろな 場所で ペーハーが 上がり ガンに なりやすいのてす。

       血管年齢は、当医院でも調べられます。 非常に安価なので 定期的に データをとるにも おすすめです。

      

      ストレスは、癌も増やしますし、活性酸素もふやす、しかも よい睡眠も とりにくくなります。

      よい睡眠をとれないと 肥満になりますし なによりも 万病の元なんですね。

 

       実は経験的にですが 活性酸素を身体から減らすと、結果、よい 深い睡眠がとれるようです。

       横で、うるさいいびきをかかれても、話によると ぐっすり眠れるそうです。 薬ではなく、ヒントは 三朝温泉や ラジウム温泉の内湯での正しい方法の入浴です。

       時間があれば、国会図書館などで、論文をぜひ 調べたいですね。

 

       なんと、このあたりは、鈴鹿山脈を越えた向こうに、湯の山温泉の 一部に ラジウム温泉があるそうですよ。

       当医院から 片道 1時間20分位で いけるようです。行ってみたいですね。県内は高島にもあるらしいです。 有馬や淡路島にもあるようです。

       重度の睡眠障害でなければ、普通の温泉も OK。ただし、経験的に・・・のお話なので、温泉の効能には書かれていません。 

 

      おいしいものと一緒に、りんごや ラッキョ、納豆、キムチ、オリゴ糖など 腸内細菌 の善玉菌を増やす

      ものを食べる。 毎日 かかと落とし運動など 300回するなど運動をする。

      お風呂にはいって、胸をもむ。

      規則正しい 睡眠をしっかりとる。

   

      足るを知り、四恩(お釈迦様への恩、父母への恩、平和を守る国主への恩、一切の衆生への恩)に感謝する。

      大切な人たちが、皆、飢えず、健康で、毎日きれいなお風呂に入れる

      毎日、きれいな お布団で眠れる。 困ったときは、助けてくれる人たちがいる。

      ああ・・・今日も忙しかったけど 幸せだったなあ・・・戦争がなくて ありがたいなあ・・・

 

      お釈迦様は、人の本当の寿命は 120才と おっしゃったとか

      ところがなんと 欧米の学者の方々の研究で それがどうも 本当らしいとのことです。

      健康で笑顔で その日を迎えるか、病気で苦しみながら 運命のその日を迎えるか それは 自分次第。

      

      患者の皆さまが 毎日 どうか 健康で 幸せで ありますように。 

  .....................................................................................................    

         筆者は、健康おたくと先生から呼ばれている うめ です。

           化学、生物、物理、地学、天文など、理科系 と 体育 現代アートが大好きです。

           先生が「健康オタク」と おっしゃるほど 趣味は 国内外の医学・薬学・栄養学・脳科学 関係書物の読書です。  

        幸い 親友(祖父は滋賀県出身)がヨーロッパで、大学病院の内科医師や、世界的な整形外科学会関係者なので、日本にない情報がダイレクトに 届きます。

        日本の医学はアメリカに偏りがちですが、アメリカとヨーロッパの予防接種事情などは、また違います。  

      home