「 健康おたく従業員 うめ 」 のコラム 2018,10,25      home

  ご存じですか? 下記のリスク や メリットを・・・・詳しくは、下記をご覧ください。

  その前に・・・

 

     職場で 内視鏡検査を受けてください  と、言われたとき

  内視鏡検査  や  大腸内視鏡検査を するしかない と、思っていませんか?

      実は、代わりに CT や MRI検査 でも いい場合もあることを ご存知ですか?

 

    また、医療センターでの検査は、鎮静剤 を使って、ボーっとしている間に 

      内視鏡検査などを行う ということもされているそうです。 

 

  内視鏡や 超音波画像診断装置、などの 医療機器による検査が必要な方は、

 当医院にて、患者様のご希望の日程にて 検査病院の予約をさせて頂いております。

    

 検査を受けに行って頂く病院は、万一のときは、

 患者様ご本人が「ここの病院で手術をしたい」という ご希望の病院です。

 

 特に ご希望のない方は、当医院の側にある、

近江八幡市立総合医療センター放射線科の検査室を予約させていただいております。

............................................................................................................................................................................................................................

      ご存じですか? 下記のリスク や メリットを・・・・

   まず、下記のニュースを ご覧ください。

 と、リンクしたい所ですが

   「内視鏡 事故 オバマ」 で、検索してみてください。

   オバマ大統領が、なぜCTで 大腸検査をされたのか

   今、内視鏡をめぐり 日本や 世界で なにが起こっているのか よかったら 調べてみてください。   

   

  「 どうして、内視鏡や 超音波画像診断装置 などを 置くのをやめたの? 」

 

  内視鏡も、超音波画像診断装置も、医療機器の進歩は まさに 日進月歩です。

  しかも、その医療機器は、非常に価格が高額で、

  例えば下記のものは、  この価格。 6,850 万円 からです。

 

      超音波画像診断装置 肝臓用エラストグラフィー搭載

      日立のARIETTA E70  

      http://www.innervision.co.jp/products/release/20180130

             この装置は、肝硬変の固さまで 色で表現されるとか・・・

  肝臓を触ればわかるといいますが・・・ 残念ながら 太っていると 実は、しっかり 触れません。

  

  では、どちらの医療機器で みてほしいですか?

   もし 自分に 本当に病気の疑いがあるなら、 最新の 本格的な 医療機器で検査をしてもらいたい。

  私達は そう考えます。 ですから すぐ側の近江八幡市立総合医療センターの検査室に 出向いて頂くわけです。

      

   当医院は 幸い 近江八幡市立総合医療センターのすぐ側にあります。 徒歩で数100メートルです。

          

   機器の性能以外 検査室に行ってもらうメリット   

    ①  ぽっちゃりさんは、 超音波画像診断装置の高級機種であっても うまく映らないそうです。

    結局 そういう方には、はじめから MRIに 行って頂きます。

 

    ②  開業医で 検査をして、なにかみつかったときは、病院に紹介されますが 紹介先の病院で、

     また 同じ検査をされます

       内視鏡検査は つらそうだし 、恥ずかしいですし 何回も職場を休みたくないしです。

     検査直後の 車の運転は 禁止 ですから、家族に 何度も付き合ってもらうのも 困ります・・・。

     ( 検査直後の患者さまの 運転する車による 交通事故が、後を絶ちません・・・・ )

      できれば 検査は  たった一回でも  お金も 検査回数も 減らしてほしいです

 

    ③ 当医院から予約をして、当日は 直接 当医院 目の前の 市立総合医療センターの放射線科の検査室に、

     出向いて頂きます。 毎日、それを専門にされている技師や先生が、しっかり診てくださいます。 

      また、診断書と一緒に その画像は、一部 松澤先生にも届きます。 

 

    ④ 残念ながら、内視鏡は 100人のがんを見つけるために 一人死亡事故が起こっているというデータが

     あるそうです。 そういった時には、もちろん 設備の整った病院でしか、対応はできかねます。

 

   ④ 近江八幡市立総合医療センター以外の病院であっても、患者様が希望されれば、

         その病院に相談しますので、県外でも大抵は受診可能です。

(  稀なケースですが、ある患者様の アメリカ在住のご家族の希望で、日赤病院での検査データを アメリカ人の専門医に

 メールで送り、診ていただき 一週間以内に ご返答を頂いた ということもあるようです。 今は そういう時代なのですね。

  なお、アメリカ人医師の診断と治療指針は、日本の健康保険は 利用できないと思いますが )

 

    地域連携登録医の登録は、ほとんどの大きな病院は スタッフの休憩時間やお休みの日以外は 

    たいていは 一時間以内でできます。 検査予約もそのあと、すぐできるようになります。

     もし、入院するなら、この病院がいいなあ・・・ と思う病院を、先生にご相談ください。

    東京、京都、大阪など、大学病院、日赤病院を含め 実績があります。

         

  なお、血管年齢は、当医院でも調べられます。

       非常に安価なので 定期的に データをとるにも おすすめです。

         

    血管の壁が固くなるとか、厚くなると 血流の流れも 悪くなります。

   血流の流れが悪くなると、いろいろな 箇所で 酸性度が 上がりやすく ガンにも いろいろな病気にも

    なりやすいのてす。

  (アルカリイオン水が 身体にいいとされるのは、酸性度を下げるからです。

  でも血流が悪いと、部分的に酸性に傾いたところは 血液が入れ変わりにくいので、やさしくマッサージが必要。)

 

   もちろん動脈硬化がすすみ、ガンにならなくても、やがて脳卒中・狭心症・心筋梗塞などに なりやすいですね。       

                      ガンの予防は?

 

  ※ 内視鏡 CTスキャン と MRI の メリット、デメリットについて。

      ● 内視鏡は、肉眼で 腸内を直接見ることができますので、もちろん、メリットは高いです。

       ただ、細い内視鏡は、視野が狭いそうです。

     ● CTスキャンでは X線を利用するため 少量の被曝があります。CTスキャンだと 

                     身体の骨は白く見え 空気は黒く見えます。

     ● MRIは 磁気ですので被爆の心配はありません。しかし 身体の骨は 区別されませんので、

                     骨の検査には あまり適さないと考えられます。   

 

      

             home