七転び八起き
                              磐田市議会議員 
                        
   松野まさひろのホームページ
      …政治は住民一人ひとりのもの…

 
国・地方問わず、議員の資質が問われています。民主主義とは言っても、国民全員が一堂に会して討論し政策を決定していくことには無理があります。地方議員、国会議員の役割は、国民一人ひとりの声を代弁し、議論を尽くして国や地域の将来を決めていくことです。
 様々な考え方の中から一つの方向を見出すことは大変な作業です。従って、私たち議員は、どうしても住民からの直接的な要望への対応に力を注ぎがちです。
 しかし現在の日本は、人口が減少に転じ、一定のレベルに達した経済には大きな成長が見込めない中で、社会制度の転換期にあると言われ、地方がそれぞれのニーズや特徴を活かした地域社会づくりをしていくことが求められています。
 
 これからの地方議員は、多様な声を聴きながらも、議論を尽くして地域の将来を決めてかなければなりません。そのためには、議員個人はもちろんのこと、議会組織として地域住民との意見交換の量と質を高める努力が必要です。
 住民の皆様が、政治に参加しやすい身近に感じられる議会を目指しながら、議員としての知識と行動の質を高められるよう努力しなければならない。昨今の国・地方議員に関する報道を聴きながら決意を新たにしています。

 
 
【お知らせ】
new
ブログ
     *日々の活動や考えを日記調で紹介
new
市議会レポート最新号

松野正比呂後援会連絡先

 〒438−0025  磐田市新貝2500 
 ヤマハ発動機労働組合内 松野まさひろ後援会
  пF0538-37-4561 Fax:0538-37-4279

      ご意見・ご要望はE‐mailへ⇒こちらから

             (matsuno-genki@nifty.com)