matsumo,matsumo2,matsumoto,matumoto,蓄音機,SPレコード,SPレコード,大人の科学,Numark,PT-01,電気蓄音機,電気式蓄音機,電蓄
English Japanese

前ページ matsumoの使用機器目次 クラシック音楽の紹介目次 mp3ファイル目次 Home(coocan) Home(Geocities) 次ページ

SPレコード(02)

最終改訂:2010.12.30(前回:2009.12.27)

 7枚目及び8枚目は2006. 9.30(日)に池袋の「サンシャイン・シティ」内で行われていた「中古レコード市」に出店していた「レコード社」にて,入手した25cm盤で,曲目が「シューベルト:漁師の歓び」(シューマン)及び「シューベルト:詩人」(ヒュッシュ)と言う歌曲,もう1枚が「ヴォルフ・フェルラーニ:マドンナの宝石」より「間奏曲第2番」(オーマンディ指揮ミネアポリスso.)と「シューベルト:ロザムンデ」より「舞踊音楽」(ストコフスキー指揮フィラデルフィアO.)です。前者は350円(半額市ですので,表示価格は700円です),後者は150円(表示価格は300円です)でした。

 私は歌手では,バリトンのヒュッシュが最も好きで,氏のSPレコードはこれで2枚目です。また,ソプラノ歌手のシューマンもSP時代は有名だった女性ですね。オーマンディと言えば,フィラデルフィアO.の常任指揮者を長い間勤めたことで有名でしたが,勿論,若い頃は他のオーケストラを指揮していたのですね。

 そして,9枚目も2006. 9.30(日)に池袋の「サンシャイン・シティ」内で行われていた「中古レコード市」に出店していた「レコード社」にて,入手した25cm盤で,曲目が「ヘンデル:王宮の花火の音楽」よりの2曲(スタッド指揮アメリカ協会古楽器合奏団)と,「ヘンデル:オルガンとオーケストラのための協奏曲第13番 郭公と夜鶯」(ドーソン&コーツ指揮ロンドンso.)で,150円(表示価格は300円です)でした。

 それにしても,驚いたのは,このSPレコード時代にも,古楽器での録音がされていたことです。と言っても,当時,ランドカスカはチェンバロ(と言っても,古楽器ではなく,新たに作られたものだったそうですが)で演奏していたそうですので,古楽器で演奏されていても,おかしくはないのですが。

 10枚目は,2006.10.7(土)に再び池袋の「サンシャイン・シティ」内で行われていた「中古レコード市」に行き,「レコード社」より入手したもので,私の大好きなソプラノ歌手のジェラルディーン・ファーラーが歌ったプッチーニの歌劇「蝶々夫人」よりアリア「ある晴れた日に」が収録された片面盤です。このファーラーは20世紀初頭から長い間メトロポリタン歌劇場で活躍したソプラノ歌手で,その美しい容姿と演技力で,20本位の無声映画にも出演した程,人気があった歌手です。また,指揮者トスカニーニの愛人でもあり,プッチーニが渡米した際,蝶々夫人を歌い,プッチーニは大満足だったとのことです。

 11枚目は,2006.12.10(日)に,神保町の「レコード社」で行われたSPレコード2割引と言うセールで入手した「モーツアルト:セレナード第13番」(ワルター指揮ウィーンpo.)と言う2枚組です。ワルターと言えば,何やかんやと言っても,第二次世界大戦直前のウィーンpo.との録音が最も魅力的だと思います。

 なお,WindowsLiveSkyDriveにupしてあるファイルをダウンロードするには,ファイルにマウスカーソルを当てて右クリックして保存では,なぜか,1割程度の容量しかダウンロードできません。ダウンロードするには,左クリックして表示される「ダウンロード」の文字にマウスカーソルを当てて左クリックして,ファイルを保存します。


シューベルト:漁師の愛の歓び
[エリザベート・シューマン(S),ジェラルド・ムーア(pf)]
(日本ビクター蓄音機株式会社,JE-268-A,OEA-4486,25cm盤,A面)

(1)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものS:
 「OneDrive_sound016」中の「ファイル:Schubert_Fischers_liebesgluck_Schumann-es.mp3」(2.94MB)


(2)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものM:
 「OneDrive_sound116」中の「ファイル:Schubert_Fischers_liebesgluck_Schumann-e.mp3」(3.03MB)


 なお,歌詞の独和対訳はインターネット上の”梅丘歌曲会館「詩と音楽」”をご覧下さい。
シューベルト:詩人
[ゲルハルト・ヒュッシュ(Br),ハンス・ウド・ミュラー(pf)]
(日本ビクター蓄音機株式会社,JE-268-B,OEA-141,25cm盤,B面)

(1)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものS:
 「OneDrive_sound017」中の「ファイル:Schubert_Musensohn_Husch-es.mp3」(1.96MB)


(2)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものM:
 「OneDrive_sound117」中の「ファイル:Schubert_Musensohn_Husch-e.mp3」(2.03MB)


ヴォルフ・フェルラーニ:「マドンナの宝石」より「間奏曲第2番」
[ユージン・オーマンディ指揮ミネアポリスso.]
(日本ビクター蓄音機株式会社,HL-27-A,1743-A,25cm盤,A面)

(1)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものS:
 「OneDrive_sound018」中の「ファイル:Wolf-Ferrari_Jewels_of_The_Madonna_Ormandy-es.mp3」(2.88MB)


(2)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものM:
 「OneDrive_sound112」中の「ファイル:Wolf-Ferrari_Jewels_of_The_Madonna_Ormandy-e.mp3」(2.96MB)


シューベルト:劇音楽「ロザムンデ」より「舞踊音楽」
[レオポルド・ストコフスキー指揮フィラデルフィアO.]
(日本ビクター蓄音機株式会社,HL-27-B,1312-B,25cm盤,B面)

(1)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものS:
 「OneDrive_sound015」中の「ファイル:Schubert_Rosamunde_Stokowski-es.mp3」(3.25MB)


(2)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものM:
 「OneDrive_sound113」中の「ファイル:Schubert_Rosamunde_Stokowski-e.mp3」(3.34MB)


「ヘンデル:王宮の花火の音楽」より「アレグロ」と「ラルゴとシチリアーノ」
[ベン・スタッド指揮アメリカ協会古楽器合奏団]
(日本ビクター蓄音機株式会社,H-32-A,1716-A,25cm盤,A面)

(1)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものS:
 「OneDrive_sound011」中の「ファイル:Handel_Firework_Music_Stad-es.mp3」(3.19MB)


(2)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものM:
 「OneDrive_sound114」中の「ファイル:Handel_Firework_Music_Stad-e.mp3」(3.25MB)

ヘンデル:オルガンとオーケストラのための協奏曲第13番「郭公と夜鶯」
[ヘルベルト・ドーソンとアルバート・コーツ指揮ロンドンso.]
(日本ビクター蓄音機株式会社,HL-32-B,OB1583-2,25cm盤,B面)

(1)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものS:
 「OneDrive_sound012」中の「ファイル:Handel_Organ_Orchestra_Concerto_No13_Dawson-es.mp3」(3.05MB)


(2)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものM:
 「OneDrive_sound115」中の「ファイル:Handel_Organ_Orchestra_Concerto_No13_Dawson-e.mp3」(3.11MB)


プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」
[ジェラルディーン・ファーラー(S),管弦楽伴奏]
(ビクトローラ,88113,30cm片面盤)

(1)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものS:
 「OneDrive_sound009」中の「ファイル:Puccini_Madama_Butterfly_Farrar-es.mp3」(3.65MB)


(2)電気蓄音機「Numark:PT-01」により再生したものM:
 「WindowsLiveSkyDrive_sound111」中の「ファイル:Puccini_Madama_Butterfly_Farrar-e.mp3」(3.74MB)


(3)電気蓄音機「Numark:PT-01」で再生後,LRISpMmpMra.exeにてSP雑音を低減したもの:
 「OneDrive_sound474」中の「ファイル:Puccini_Madama_Butterfly_Un_bel_di_vedremo_Farrar_1909_LowNoise.mp3」(3.69MB)


 ジェラルディーン・ファーラーはメトロポリタン歌劇場のプリマドンナだったソプラノ歌手で,彼女が歌った「蝶々夫人」は作曲者のプッチーニも同劇場で聴いていますので,この録音はプッチーニが描いていたものに極めて近いものだと思います。
 なお,歌詞の伊和対訳はインターネット上の「オペラ対訳プロジェクト」をご覧下さい。
モーツアルト:セレナード第13番「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
[ブルーノ・ワルター指揮ウィーンpo.]
(コロンビア,S-1023/24,30cm両面盤)

(1)電気蓄音機「Numark:PT-01」による再生S
 1)第1楽章:「OneDrive_sound005」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No13_Walter-01-es.mp3」(3.67MB) 
 2)第2楽章:「OneDrive_sound005」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No13_Walter-02-es.mp3」(4.08MB)
 3)第3楽章:「OneDrive_sound005」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No13_Walter-03-es.mp3」(1.89MB)
 4)第4楽章:「OneDrive_sound005」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No13_Walter-04-es.mp3」(3.55MB)

(2)電気蓄音機「Numark:PT-01」による再生M
 1)第1楽章:「OneDrive_sound107」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No13_Walter-01-e.mp3」(3.78MB) 
 2)第2楽章:「OneDrive_sound107」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No13_Walter-02-e.mp3」(4.18MB)
 3)第3楽章:「OneDrive_sound107」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No13_Walter-03-e.mp3」(1.96MB)
 4)第4楽章:「OneDrive_sound107」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No13_Walter-04-e.mp3」(3.68MB)

(3)電気蓄音機「Numark:PT-01」による再生(所謂SP雑音の低減を行い、聴きやすくしたもの)
 1)ノイズ削減ソフト「LRISpMmpMra.exe」を使用して、いわゆるSP雑音を軽減したもの:
 第1〜第4楽章:「OneDrive_sound413」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No17_Walter_1936A_D_LRISpMmpMra.mp3」(13.3MB)

 2)上記1)をグラフィックイコライザーにて、更に、聞きやすくした後、更に、リバーブにて響きを与えて、音を柔らかくしたもの:
 第1〜第4楽章:「OneDrive_sound413」中の「ファイル:Mozart_Serenade_No17_Walter_1936A_D_LRISpMmpMra_effect.mp3」(13.3MB)


前ページ matsumoの使用機器目次 クラシック音楽の紹介目次 mp3ファイル目次 Home(coocan) Home(Geocities) 次ページ