M E N U


ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

会報

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

藤井諭の山岳写真集

インカの冒険

64さんぽ山歩き日記

日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページ

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

7月の定例山行

7月1(日) 三徳山・投入堂: 静寂な深山幽谷の中で薬師堂や投入堂を見れば、俗世界のことを忘れさせる雰囲気に心身を清めそしてシビレ、浸れるでしょう。最近事故が絶えないので一人での登攀は危険です。そして靴等にも制限がある厳しい修行の山としての心構えで参加してください。

7月8日(日) 大出日山〜天狗山: トレーニングを兼ねての登山道の整備ボランティアで、今年で4年目となります。この縦走路はアップダウンが結構あり、アルプス等挑戦の体力づくりに適しています。茂った笹薮刈りは、熟練の達人が草刈りマシーンを駆使して引き受けます。鎌、植木ハサミ、ノコ等あれば是非持参願います。

7月15日(日) 猫山: 今年も姫ゆりを愛でに登りましょう。広島県の道後山と対峙する独立峰で登山道は整備されて登りやすく、展望の良い山です(登り約1時間半)。下山後温泉に入って帰ります。

7月22日(日) 大山ユートピア: 大山夏道登山道とは一味違ったユートピアコース、ブナの樹林帯あり、ガレ場あり、岩場ありとバリエーションに富んだ登山道です。汗かきかき頑張って登り詰めたご褒美は色とりどりの花咲くお花畑、クガイソウ シモツケソウ コオニユリ…何種類もの植物が迎えてくれます。

7月26日(木)〜30日(月) 大山北アルプス後立山フリー登山バス: 詳細は6月号同封のチラシをご覧下さい。

7月29日(日) 城平山・高瀬山周遊: 斐川・仏経山の南に位置する台形の山、城平山は山々の紹介記事にごく最近掲載された注目の山です。南北朝時代の城址で、山頂では広大な雲南地方の山河の価値ある眺望が楽しめます。途中、名刹・光明寺に立ち寄り中国自然歩道を進み、2座目の高瀬山到達は昼過ぎの予定。足下で生きる夏の山菜や草花も見つけながら、木陰多く涼しい山道ハイクは楽しいでしょう。

8月の定例山行

8月4日(土) 前泊大山: 「山の日」の1週間前、大山避難小屋泊をしてみませんか。夕日を眺め、早朝幻想的な雲海や昇る太陽を眺めてみましょう。いつもと違った大山がみられることでしょう。各自で寝袋、マット、防寒着、ヘッドランプ、お酒などの嗜好品、日帰り山行用具、水など必要です。

8月5日(日)早朝大山: 今年は「第3回山の日記念全国大会」混雑を避けてこの日に登ります。この山行は、夏バテ防止・秋山向けトレーニングも目的です。行動食、水を十分用意してください(歩きながら飲食します)。避難小屋泊グループと交差してエール交換しましょう。

8月19日(日) 八重滝・竜頭が滝: 八重滝は猿飛滝、滝尻滝、紅葉滝、河童滝、姥滝、姫滝、八汐滝、八塩滝の八つの滝からなり、涼しい木陰と清らかなせせらぎを堪能させてくれます。一方龍頭が滝は落差40mの雄滝と30mの雌滝とからなりその豪快さが納涼になります。また雄滝の滝裏からの眺めも秀逸です。

8月26日(日) 大山阿弥陀滝: 昨年は盆前に行きましたが今年は少し涼しくなってから行きます。川床から阿弥陀川の河床を遡行し、宝珠山・三鈷峰の下にある阿弥陀滝を目指します。今年の夏の水量はどうでしょうか。水量が多ければ水の中を歩くことになります。