M E N U

ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

山岳写真集

インカの冒険


日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページへようこそ!

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

10月の定例山行

10月2日(日) 大山・キリン峠: この峠は山並みの景観が雄大で素晴らしく、初秋の奥深き大山山塊や西日本最大のブナ林と対峙して、貴方は大きなため息が出るに違いありません。 木の実やキノコたちとの出逢いや初秋の草花の発見も楽しみの一つです。
キリン峠の先の急峻な槍尾根の途中から見下ろす加勢蛇川源流・キリン沢〜地獄谷は特に圧巻な光景が迫り眼下に広がるでしょう♪

10月9日(日) 道後山: スキー場の上まで車が上がるので、ゆっくり登って1時間程度のコースで す。
秋の草花を愛でながら野点、また皆で豚汁でも作って秋の山を楽しみましょう。登山靴でなくスニーカーでも登れる山(丘)ですので、天気が良ければ家族連れで参加してはどうでしょうか。初級者向き

10月15日(土)〜16(日) 四国・赤石山: 赤石山系は愛媛県の東部にあり、東赤石山、西赤石山、銅山峰などがあります。初日は東洋のマチピチュと呼ばれる天空の町を巡り、2日は9時間の縦走コースでAランクです。詳細は9月号チラシをご覧下さい。

10月22日(土) セカンドステップ講座座学: もう少し高いレベルの山に挑戦したい会員、そして頑張っている会員がリーダーとしての基礎知識・技術を習得し、次代の会活動の担い手になってもらう。座学でのリーダーの役割、山行中のアクシデントの対応、地形図の読み方とGPSの活用方法、山行計画書をグループ討議で作成

10月23日(日) 蒜山三座縦走: 大展望の続く稜線歩きですが、紅葉の盛の時期でありその美しさも堪能できることでしょう。
犬挟峠から下蒜山に登り、中蒜山、上蒜山と踏破して蒜山スキー場に下ります。
歩行7時間のロングコースですが、健脚揃いの会員の皆さんの多数の参加を期待します。

10月30日(日) セカンドステップ講座実技: 平田三津海岸岩場で岩登りの基礎(三点支持)・ザイルワークの訓練、松江北消防署で救急法の講習

11月の定例山行

11月6(日) 川床〜大休峠〜一向平: 比較的高低差の少ない約9kmの古道を歩き大休峠経由で一向平を目指しましょう。広大なブナ林・歴史古道の石畳・大山東南稜・烏ケ山・大山滝・木々の眩しい紅葉など見飽きない光景を一日ゆっくり楽しむことができます。大山山塊は紅葉の最盛期でしょう。

11月13日(日) 津黒山: 岡山県真庭市にあり、鳥取県三朝町と岡山県鏡野町との境に位置し、冬は麓が津黒高原スキー場となります。急登もある林の中を約1時間余り登ると、ササの広がったなだらかな草原状の山頂に着きます。頂上からの眺望は素晴らしく、北に日本海、北西に蒜山三座、そして秀峰大山が望めます。初級者向き

11月20日(日) 京羅木山〜星上山縦走: 京羅木側(東出雲町)から星上側(八雲町)へ縦走します。山頂からは、大山〜島根半島〜日本海〜宍道湖と、素晴らしい展望のことでしょう。時期が時期だけに思わぬ収穫もあるやも知れません。

11月26日(土) 雪山登山教室・机上講習会: テキストを使って雪山登山の技術(雪山の魅力と危険、気象、用具と歩行技術)について講義をします。また、必要な装備(ピッケル、アイゼン、ワカン、雪山のウェア等)について実物で説明します。これから雪山登山を始める会員は必ず参加してください。

11月27日(日) 玉峰山: 玉峰山荘を起点にして、横手道を廻って山頂を目指してみます。晩秋・初冬の奥出雲の山はもう落葉の頃でしょうか。天気が良ければ中国山地の山々を堪能できるでしょう。