M E N U


ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

会報

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

藤井諭の山岳写真集

インカの冒険

64さんぽ山歩き日記

日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページ

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

9月の定例山行

9月2(日) 野田ケ山〜親指ピーク: 香取から大休峠を経て野田ケ山に登り、親指ピークを目指します。野田ケ山への道ではヤブコギがあります。親指ピークは親指をグー!に突き出した形そっくりのピークで、大展望と迫力ある高度感が味わえます。野田ケ山から親指ピークの道は荒れて、両側が切れ落ちており慎重な行動が必要です。

9月9日(日) 大山キャリーダウン: 大山では、今年「伯耆国大山開山1300年祭」を迎え、トイレ利用マナーアップを図るためのキャンペーンを強化し、登山者に気持ちよく利用していただけるよう、昨年に続き頂上トイレの汚泥を運びおろす作業「キャリーダウン」が実施されます。MHCではそれに合わせて夏道山行を行い、汚泥ボトル(2圈針)を大山頂上からふもとまで運搬するボランティア作業に協力いたします。

9月16日(日) 横手道から寂静山・豪円山: 寂静山、豪円山はそこにある山、あそこに見えている山なのになかなか登る機会がありません。今回は横手道、桝水からスタートして阿弥陀堂、大山寺、大神山神社、寂静山、豪円山へそして大山情報館へ下ります。アップダウンは少ないですが距離があります。ゆっくり5時間ほど掛けて歴史探訪コースを歩きます。

9月30日(日) 鬼住山・手間要害山: 鬼住山は米子道溝口IC南のトンネルの上にあり、昔鬼が住んでいたと言う伝説のある山で、桜の名所でもある。大山正面を望むことができます。物足りないので午後は安田要害山の南東にある手間要害山に登って帰ります。いずれもゆっくり登って1時間弱のハイキングコースです。

10月の定例山行

10月7日(土) 大山二ノ沢・笛吹山: 二ノ沢は変化を続ける急峻に連なる岩峰、広大なるブナの原生林、草木の紅葉、キノコや山葡萄などを見つけてこの時、山旅人の貴方はこの山に個性的な魅力を感じさらに自然への憧れを深めていくことになるでしょう。笛吹山からの南壁!大眺望は脳裏に焼き付き記憶に残る景観です!

10月14日(日)〜15日(月)石鎚山・登山バス:石鎚神社成就駅から山頂に至り山頂荘で宿泊、二日目は天狗岳に登頂し面河渓谷に下ります。詳細は7月号チラシを参照のこと。

10月14日(日)三郡山:昨年中止となった企画のリベンジです。登山道は3本ありますが、今回は大東町大聖からピストンの予定です。三郡山は名前の通り能義郡、仁多郡、大原郡の接点にあります。頂上の視界は良く三郡を同時に見渡せます。

10月21日(日) 氷ノ山: 氷ノ山は中国地方第2の標高の山ですが、少し遠いためMHC山行ではなかなか企画されません。山頂は360°の展望があり、晴れていれば四国の山々大山などが見られます。登山道は鳥取県側からは3コースあり、今回は三の丸コースを登って氷ノ越コースに降りる予定です。

10月28日(日) 船通山: 船通山にある鳥上滝は斐伊川の源流。猗岐大蛇の棲みか瓩噺世づ舛┐蕕譴討い泙后春のカタクリの花、初夏のササユリ、山頂にはアザミの群生…と花の頃に登ることが多いのですが、今年は秋の紅葉登山を企画してみました。春とはまた違う山になっています。