以下の説明では横方向の行を上からr1, r2, r3...と、縦方向の列を左からc1, c2, c3...と呼びます。
ここまでは通常の手法で進められます。

ここで、23の候補に注目するとRemote Pairsが完成しているのでピンクのマスから23を削ることができます。

または、3に注目すると左図のようなJerryFishができています。
このあとは基礎的な解法で解くことが可能です。

→home


2006/11/--