以下の説明では横方向の行を上からr1, r2, r3...と、縦方向の列を左からc1, c2, c3...と呼びます。
ここまでは通常の手法で進められます。

ここで、1に注目して色分けすると左図の様になり、青とピンクの両方のマスを見る事ができるオレンジのマスには1が入らないことがわかります。

Coloringを使わなくても、強いリンクの偶数連鎖を何回か使えば同じ結果が得られます。

この後、左図のXY-wingをつかって赤いマスから6を取り除けばパズルは解けます。
または、左の様なXYZ-wingに気がつけば赤のマスから4を取り除く事ができます。(こちらに気付くのは大変ですが)

→home


2007/2/--