フリーソフト紹介>Craving Explorer
















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Craving Explorerとは、

YouTube等の動画共有サイトからの動画をダウンロードするソフトです。

※注意 パソコンになれていて、インストールぐらいなんてことないという方はこのページを見ても役には立ちません
※この手順で実行しても失敗することもあります。
また、画像を多用しているので若干重いかもしれません。

 インストールの手順

1、公式サイトへアクセスします。(下のリンクをクリック)

Craving Explorer公式サイト(別ウインドウ)

2、ページの左上の「いますぐダウンロード!」をクリックし

ソフトのインストーラーをダウンロードします。

craving-1.jpg

3、下のようなページに飛びます。

ページの中央に大きく表示されている「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックします。
vector.jpg

4、そうすると、たぶん、上に「セキュリティ保護のため、・・・」みたいなノが出てくると思います。

そうしたら、その黄色いバーをクリックし、「ファイルのダウンロード」をクリックしてください。

download.jpg

(2010/2/19 3:15作成)

 5、「保存」するか「実行」するかを聞いてくるので、「実行」を押してください。

 6、次は、実行するかを聞いてくるので「実行する」をクリックしてください。

sefty.jpg

7、実行すると、Windowsからの警告が出てくる場合がありますが、無視して「はい」をクリックしてください。

8、そうすると下のように、セットアップウィザードが表示されます。

一番下の「次へ」をクリックしてください。

in1.jpg 

9、「同意する」にチェックを入れ、次へをおす。

 in2.jpg

10、インストール先を選びます。

普通の人は、「次へ」押してください

しかし、Cドライブがいっぱいになっている人は、Dドライブに指定することで

インストールすることが出来ます。

具体的には、「C:\Program Files\Craving Explorer」の欄を

「D:\Program Files\Craving Explorer」に書き換えればDドライブにインストール出来ます。

つまり、Cを消してDに書き換えればだいじょうぶです。w

in3.jpg 

 in4.jpg

11、「次へ」をクリック

in5.jpg

12、「次へ」をクリック

in6.jpg

 13、天気予報コムは、インストールしなくても

Craving Explorerはインストールできるので、「利用許諾に同意の上・・・」のチェックを外し

「次へ」をクリックします。

in7.jpg

14、インストールの詳細が表示されます。

「インストール」をクリックすると、インストールが開始されます。

in8.jpg

15、インストールが始まります。数分もかからずに終了するので、お待ちください。

in9.jpg

 16、インストールが終了すると下のような画面になります。

 in10.jpg

 17、デスクトップの「Craving Exporer」のアイコン↓をクリック。

 WizardIcon.png

 18、そうすると下のように起動します。

ce1.jpg

19、ダウンロードしたい動画のタイトル下のように(今回はねこなべ)検索します。

ce2.jpg 

20、検索画面から、下の「動画保存」をおす。

ce4.jpg

ce5.jpgno1.jpg

21、すると、赤枠のように「変換無しで保存・・・」が出てきます

そこで「変換無し・・」をクリック

22、初期設定では、マイドキュメントのCravingExplorerフォルダに保存されるので、全自動だと思います。

ただ、設定をいじって毎回保存先を指定してる場合は下のようになると思います。

赤で書いてある「保存」をクリック(このとき上の方に保存する場所が書いてあるので、確認しておく)

no2.jpg 

23、そうすると、ダウンロードが始まります。赤枠のところに書いてあるようにタイトルが表示されていれば成功です。

後は、おわるのを待つだけです。(青枠のところは、また後で説明します)

 no3.jpg

 24、保存されたかをエクスプローラで確認する

25、とりあえず、ダウンロードは終了。

 また、ほかの方法としては、アドレスバーに直接動画があるページを書いて、

ツールバーのダウンロードボタンを押して・・・などがあります。

 

1、インターネットをしていて保存したい動画を発見した。

しかし、CravingExplorerでまた検索し直すのは面倒(というよりしたくない)

そんなとき、インターネットの画面の上のアドレスバーからアドレスをコピーしてCravingExplorerの

アドレスバーに貼り付けます。

 

2、そうすると、ツールバーの赤く囲っている部分が灰色から紫色ぽくなります。

そこをクリックし、後は前と同じです。

WS000437-x.jpgWS000438-x.jpg

 

 

 

 

しかし、まだ続きがあります。それは、ファイルの変換(又は、FLV形式を読めるプレーヤーのインストール)です。

ファイルの変換とは、たとえば、Word(文章)のファイルは、MediaPlayer(動画)では、読めませんよね。

少したとえは違うのですが、動画のファイルにも形式がたくさんあり、

MP4やWMA、又は今回のFLV(よく、YouTube等のサイトで使われる形式)等たくさんあります。

それを、WindowsMediaPlayerで読めるように変換をします。

そのためには、ソフトをインストールしなくては出来ません。

しかし、まだ他にも方法はあります。

 

とりあえず、一覧にまとめます。

1、さっき言ったように変換をする(要ソフト)

2、FLV形式で読めるプレーヤーをインストールする(要ソフト)

3、Craving Explorerに入っている変換機能を使う(新しくソフトは要らない)

 

一見、3番が一番ラクそうに見えますが、個人的には2番をおすすめします。

なぜかというと、正直Craving Explorerの変換機能は貧弱で変換が遅いです。

なので、1番が良いのですが、トラブルが増えるもとなので、あまりおすすめしません。

見れればいいやって人は断然、2番をおすすめします。

一度プレーヤーのインストールさせ、させてしまえば後はそうそう困ることはありません。

変換時に起きるようなトラブルもありません。変換しませんから。w

なので、とりあえず、2番の方法を紹介します。

(1をしてみたい方はこちらへ

 

1、「FLV Player」というソフトのインストーラーをダウンロードします。

FLV Player(公式サイトではないです)(※別ウィンドウを開きます)

 

 

2、前のCraving Exploreをダウンロードするときと手順は同じ(なので飛ばし)

3、「NEXT」をクリック(英語ですが操作はあまり変わりません)

flv1.jpg

4、「I agree・・・」(同意する)にチェックし「NEXT」をクリックflv2.jpg

5、これも前と同じで、ドライブを選択する画面です。そのままNEXTでOKです

Cに空きがなければ、Cを消してDを打って「NEXT」をクリックしてください。

flv3.jpg

 6、ここも「NEXT」です

 flv4.jpg

7、インストールの詳細です。そのまま「NEXT」をおしてください。

flv5.jpg 

 8、インストールの進行状況です。2,3分待ってください。

flv6.jpg

9、ツールバーのインストールをしないかという画面です。

インストールしないのでチェックを外し、NEXTを押してください。

 flv7.jpg

10、無事インストール終了です。

 

11、かと思いきや、勝手にブラウザが立ち上がり紹介のページ?に飛ばされます。

無視してキャンセルを押し、ブラウザを閉じてください。

flv9.jpg

 12、ついにYouTubeの動画が見られます。

すべてのプログラムからFLVPlayerを出してください。

その後、FLVファイルをPlayerにドロップしてください。

これで、見られるはずです。

 

 prgrm.jpg

flvpw.jpg

黄色が表示される場所で、赤がバー(再生する位置を表示している)、青が大きさで紫が音量です。

 

 これにて、おしまい。

 

 

 

 

※動画共有サイトには、著作権上ダウンロードすると

問題がある動画があります。

2010年1月1日からは私的利用のダウンロードでも違法なので

十分注意してください。

視聴に関しては、今までどおり問題ないそうです。

 

 補足は黒字で、重要部分は赤字です。
※注意 このページの制作者とフリーソフトの作成者とは何の関係もありません。

※正直、このページの制作者は、文章が苦手です。そこをご理解をお願いします。