フリーソフト紹介>AnyVideoConveter
















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ

 

AnyVideoConverterとは、

動画、音声ファイルを変換するソフトです。

YouTubeからDLしたファイルも変換できます。

 

※注意 パソコンになれていて、インストールぐらいちょろいと言う方はこのページを見ても役には立ちません
※この手順で実行しても失敗することや、

最悪パソコンが動かなくなること(ほぼあり得ません)もあります。

このページの制作者は一切責任を負いませんので、あしからず。

画像を多用しているので若干重いかもしれません。

OSが違うこと等によりイメージとは多少違うことがあります。

 インストールの手順※基本的にはCraving Explorerが一番丁寧に?説明しているので、

分からなければ重なる部分は多いのでそちらを見てください。

 

1、公式サイトへアクセスします。(下のリンクをクリック)

AnyVideoConveter(別ウインドウ)

2、ページの下の「→ダウンロード↓」をクリックし

ソフトのインストーラーをダウンロードします。

avc1.jpg

3、ダウンロードはCravingExplorerの時と同じです。「Craving」の5〜7までは同じです(省略)

4、JapaneseでOK

avc2.jpg

5、そうすると下のように、セットアップウィザードが表示されます。

一番下の「次へ」をクリックしてください。

 avc3.jpg

6、「同意する」にチェックを入れ、次へをおす。

avc4.jpg

7、インストール先を選びます。

avc5.jpg

8、「次へ」をクリック

avc6.jpg

9、「次へ」をクリック

avc7.jpg

10、詳細が表示されます。確認後「インストール」をクリック

avc8.jpg

11、インストールが始まります。数分もかからずに終了するので、お待ちください。

avc9.jpg

 12、インストールが終了すると下のような画面になります。

 avc10.jpg

 13、自動的に起動します。

14、おしまい

 

〜主な使い方〜

紫枠は、変換したいファイルをドロップします。

黄色枠は、変換したい形式です

赤枠は、変換するときの品質の設定です。基本的にビットレートが高ければ、きれいになり、(ただし、容量が増えます)

低ければ、荒くなります(容量は減る)

 

手順で説明すると、

たとえばYouTubeから保存したものを紫枠に持って行きます。

その後、黄色枠で設定します。

黄色枠には、普通に音楽を聴くのであれば、「MP3オーディオ」を指定します。

動画であれば、「MP4動画」あたりでいいと思います。

そうしたら、赤枠で変換する細かい設定をします。

MP3の場合は、オーディオオプションとツリーで表示されていると思います。

その下に「オーディオビットレート」「オーディオサンプルレート」「オーディオチャネル」の3項目があると思います。

(オーディオコーデック枠は設定と関係ないです。)

ビットレートとサンプルレートは高ければ高いほど音質がよくなり、同時に容量も大きくなります。

また、ウォークマンやipodなどの携帯音楽プレーヤーに転送する場合、ビットーレートなどが

高すぎると、うまく再生されないことがあります。(普通はないはずですが、ごくまれに)

チャネルは、チャンネルのことだと思います。

なので、ステレオなら2、モノラルなら1です。

ちなみに、わかってはいると思いますが、ステレオは左右のスピーカーに出る音が分かれていることで

モノラルは一つのスピーカーからしか音が出ないようになっています。

普通の音楽なら2チャンネルです。ただ、ものによってはモノラルのこともあります(たとえば、ラジオなど)

 avc11.jpg

 

 これにて、おしまい。

 

 

 

 

 補足は黒字で、重要部分は赤字です。
※注意 このページの制作者とフリーソフトの作成者とは何の関係もありません。

※正直、このページの制作者は、文章が苦手です。そこをご理解をお願いします。