masapi秘宝館

masapiギャラリーへ戻る

ドラゴンボール&ジャンプ関連

アニメ「ドラゴンボールZ」の脚本です。確か渋谷の「まんだらけ」で入手したと思います。脚本には「No.231 エネルギー充満!魔人ブウ出現か!?」という仮題がついておりますが、実際に放送された231話では「解けた封印!出るぞ凶悪間人ブウ」となってました。これを入手した当時はこの回の放送はだいぶ先だったのですが、放送日の3ヶ月前にはもう脚本は出来てなければならないというのは知られてましたし、ああどうやらホンモノなんだあと思いました。で、実際の放送日にアニメを見ながらホンと照らし合わせてみたんですよ。多少変えられてたけど大まかな話のスジはだいたいあってました。恐らくこの回にやってた声優さんのものだったんでしょうけど、誰のだったんでしょう…?ドキドキ!
これはどこで入手したのか忘れてしまいました…。恐らく「まんだらけ」だとは思うのですが…。今やアニメはCGで作られる時代。セル画などはもう使われていないでしょう、多分。その貴重なセル画を、しかもドラゴンボール人気のピーク時のフリーザ戦のときの物ですからたまりません。白紙には鉛筆で書かれた力強いタッチで描かれたピッコロの絵に、細かい彩色の指示が書かれています。
フリーザ変身第二形態の後頭部にピッコロの蹴りがガツンと決まったところの絵です。
…ところが実はこのセル画に他のもう一枚のセル画がくっついてしまっているのです。フリーザが最終形態に変わったところの絵なのですが、剥がそうとしても絵の具がくっついちゃってどっちの絵も傷ついてしまいそうなのでやめました。あ〜あ、お気に入りの絵だったのに…。痛恨のミスです…。
今まさにフリーザの手でクリリンが爆死させられる瞬間のところです。クリリンの「悟空ーーーーーーっ!!」の断末魔、そして悟空の静かな怒りからスーパーサイヤ人へと変身する、ここらへんは僕にとっても名場面だし、他にも多くの人がそう言うだろうと思う。ここらへんは今でも思い出すと興奮してしまいます。スーパーサイヤ人孫悟空のセル画もあれば良かったなあと切に思います。
プレイステーション2用ソフト。左上から「ドラゴンボールZ」、「〜Z2」、「Sparking!」PSP用ソフト「真武道会」の、それぞれ特典で付いて来たグッズです。他にもDVD用特典でジオラマやスカウターなどあったのですが、組み立てるのがもったいないので未開封のままなんです…。
ボールペンやポーチなど、実用性はあるのですが、こういうのって逆に使えないんですよね、それこそもったいなくって…。
この写真は以前、週刊少年ジャンプ創立25周年記念として、東京ドームで行われた「ジャンプマルチワールド」に行って来たときに撮ったものです。未だにそのときのチケットがあるのですが、1993年7月31日とあるので、どうやらその日に行ったみたいです。その中で憧れの鳥山明先生の仕事場を再現してあるというので、すぐさま写真に収めたわけです。恐竜や人間の骨格があるし、なにやら参考書もたくさんある。漫画家の仕事場ってこうなんですね。でも、プラモがたくさん積んであって…なにやらバイクのタイヤらしきものも見えますね。Dr.スランプのコミックスでも、「プラモは買うけどなかなか作れなくて、バイクも乗るけど締め切り遅れ気味だから控えなくちゃ…」と言うようなことを近況で書いてましたね。
よく見たら孫悟空のフィギュアも飾ってありますね。
そのジャンプフェスタで買ったものシリーズ。その1
ドラゴンボールのノートです。買ったはいいけど、やはりもったいなくて使ってません。同じイラストのポスターも買ったんですが、このノートでは左下に「とりやまあきら」のサインがあるんですよねー。とは言っても直筆のサインではなく既に印刷されてるんですけど…。
ジャンプフェスタグッズシリーズその2
これは下敷きです。「25」の数字が真ん中で輝いています。
そういえば、30周年や35周年記念企画ってあったのかなあ…。ドラゴンボールが終わったあともジャンプはしばらくは読んでたんだけど、熱冷めちゃってたしなあ…。今じゃたまに読んでもナルトとデスノートとジャガーさんくらいか…。
グッズシリーズその3。
こち亀はこの当時はまだアニメ化されてなかったのでキャラクターグッズはそんなに出回ってなかったんですよね。このはちみつレモンの缶ジュースは実はここ数日まで中身が入ってたんですよ…。これまで紹介してるのは、ノートやボールペンなど実用性があるけどもったいなくて使えなかったと書きましたが、これもその延長上で、もったいなくて飲めなかったのです。この写真を撮るってことで13年ぶりに開けてみることにしました。まず色と香りは異常なしでした。で、恐る恐る指に付けて舐めてみました。
…はちみつレモンです。腐ってなかったです。良かった〜。でも全部飲み干す勇気はなくて、結局捨ててしまいました…。

ゲーム関連、その他


クラブニンテンドープラチナ会員のみに届けられた2006年用カレンダー
これは非売品なのですが、これが我が家に届けられたときは
あまりの出来の良さにかなり喜びました!
これを普通に買えないなんて、もったいない!!
というわけで、僕が特に気に入ったイラストを選んで公開。
(アイコンクリックでイラストが変わります)


1月_nintendogs 1年近く、今も毎日やってる犬のゲーム
2月_ルイージとマリオ この2人は数多くのゲームに出てる
5月_メトロイド イラストカッコいい!マスクの下の素顔は女なのは有名!?
6月_スーパーマリオストライカーズ(ヨッシー) なんでもアリのサッカーゲーム
7月_ゼルダの伝説(リンクと牛) 今度はどんなストーリーなんだろ!?
8月_スーパーマリオスタジアム マリオ達の野球ゲーム ありそうでなかった
10月_ファイヤーエムブレム お気に入りのカッコいいイラスト
11月_ゼルダの伝説(リンク) リンクが2回出てる!?別ゲームなのかな?
12月_マリオパーティー クリスマスにマリオファミリー大集合!!

他にも動物の森やカービー、やわらか頭塾がありました。どれもほんとに
素晴らしいです。ただでもらえてラッキーでした。



ファミコンミニディスクシステムセレクションシリーズを10本全て買ったクラブニンテンドー会員がもらえる専用ケースです。「ファミコン探偵クラブ」の死人や、鬼ヶ島、ドラキュラのガイコツなんてのもプリントされてるケースです。
上のケースの中身です。このように10本を収納できるわけです。
同じくクラブニンテンドーでもらったフィギュア「ゴールドマリオ」です。
マリオがゴールドに輝いています。
小学生の頃、クラスではコロコロコミックとコミックボンボンとで、どの雑誌を愛読してるかで分かれてました。僕はコロコロ派です。なんといってもドラえもんがいっぱい読めましたからね。で、これは「ドラQパーマン」というドラえもんとオバケのQ太郎とパーマンという有名漫画BIG3が集まって繰り広げられる物語が読めるのです。この話を読むために中古ショップで5000円で購入したものです。幼い頃、再放送かなんかでこのアニメを見たのですが、のび太と正太とみつお(コピー)の面倒を見るのをやめて、たまにはのんびりしようと意気投合した三人はキャンプに出かける。それを知ったグータラ三人達は力を合わせて宿題を終わらせた後、しかえししようと企む…。いつの日かCS放送ででも再放送してくれないかなと切に思う作品です。 上へ