裁判員裁判 まさかりの部屋
性教育のすすめ 殺人事件 性犯罪 裁判員裁判
裁判員裁判対象の罪 裁判員裁判・判決例 裁判員裁判に関して 検察求刑死刑の可能性
検察求刑で死刑の可能性が高い事件 死刑判決の事件 求刑死刑で無期判決以下の事件 ストーカー殺人事件

検察求刑で死刑の可能性が高い事件

殺人事件、裁判員裁判、性犯罪のコンテンツで扱っている事件の一覧

尼崎連続変死・行方不明事件

Yahoo!ニュース 兵庫・尼崎の遺体遺棄事件

 本件は、2012年10月時点では死刑どころか無期刑の規定も無い傷害致死罪での起訴ですが、別機会での複数の死者という状況などから、暴行の結果で死に至ったのであっても、死ぬのを許容していたという「未必の殺意」を立証することが可能になります。殺人罪での逮捕・起訴前の段階ですが、多人数に対する殺人罪で起訴された被告に対しては死刑もありうる事例なので、ページを作ってあります。


事件経過
日付 摘要
2004   高松市の68歳男性が殺害され、尼崎市梶ケ島の民家の床下に埋められる
2005 07/01 午前、親族や知人ら9人で旅行中、当時51歳の男性が沖縄県恩納村の観光名所「万座毛」の高さ約30メートルの崖から岩場に転落して死亡。義弟が転落死「観光で登らぬ崖」
  住宅ローン残高の免除を含め総額約9千万円の生命保険金がEに支払われる
2009   尼崎市の71歳女性と29歳女性が殺害され、尼崎市梶ケ島の民家の床下に埋められる
2011 09/14
〜16
当時66歳女性の遺体を尼崎市内のアパートから同市内の貸倉庫へ運び、遺体がドラム缶に入れられ、セメントが流し込こまれ、倉庫に放置される
11/07 尼崎市の貸倉庫で当時66歳女性の遺体がドラム缶にコンクリート詰めにされた状態で発見される
11/ 上旬、当時54歳男性の遺体がドラム缶に入れられ、コンクリート詰めにされ、岡山県備前市の日生港岸壁から海に沈められる
2012 10/13 兵庫県警捜査1課などは、殺人容疑で尼崎市梶ケ島の民家を家宅捜索
10/14 正午頃、家宅捜索していた尼崎市梶ケ島の民家の床下から、性別不明の1遺体が見つかる
午後7時過ぎ、最初の遺体から約2メートル北側の土中から、別の遺体が見つかる
10/15 家宅捜索した尼崎市梶ケ島の民家の床下から、3人目の遺体を発見
10/19 兵庫県警尼崎東署捜査本部は、民家で見つかった女性の2遺体のうち1人の身元は、DNA鑑定の結果、無職、71歳女性と確認
10/22 兵庫県警尼崎東署捜査本部は、3人目の遺体の身元は、尼崎市の無職、29歳女性と判明
10/30 午前8時15分頃、岡山県備前市の日生港岸壁から約1メートル先の水深約3メートルの海底にドラム缶が沈んでいるのを発見
10/31 兵庫県警は、引き揚げたドラム缶のコンクリートの中から、男性の遺体が見つかる
11/01 兵庫県警尼崎東署捜査本部は、岡山県備前市の日生港の海底から引き揚げたドラム缶の男性遺体の身元について、尼崎市長洲東通の職業不詳、54歳男性と特定。司法解剖の結果、死後約1年。胸や背中、両手足に殴られたような痕が残っていたが、腐敗が激しく、死因は不詳
12/01 高松市の農機具小屋を捜索
12/03 兵庫県警尼崎東署捜査本部は、高松市東植田町の民家近くの倉庫内の土中で、女性とみられる遺体を発見したと発表
12/06 高松市の農機具小屋から発見された遺体は、3人の遺体が見つかった尼崎市の民家の元住人で1924年生まれの皆吉ノリさんであることが、DNA型鑑定の結果判明
更新日時:
2012年12月10日




主犯格の角田美代子容疑者が自殺

 2012年12月12日、兵庫県警は、殺人容疑などで再逮捕した無職、角田美代子容疑者(64)が死亡したと発表。

 留置管理課によると、美代子容疑者は同日午前6時ごろまで、県警本部3階の留置場で布団の中であおむけになって寝息を立てていた。しかし、約10分後、巡回中の課員が寝息がないことを確認。同6時21分に留置場内に入ったが、すでに意識不明だった。神戸市内の病院に運ばれ、同7時15分に死亡が確認された。

 美代子容疑者は普段着ている黒い長袖Tシャツの両袖の部分を首に1回巻き結んだ状態だったとされる。同じ留置場には連続変死事件とは別事件の容疑者2人が留置されていた。美代子容疑者の異常に気づかなかったという。
更新日時:
2012年12月12日




逮捕・起訴の時系列
日付 摘要
2011 11/04 兵庫県警は、を傷害容疑で逮捕
  神戸地検尼崎支部は、A、Dを傷害罪で起訴
11/26 兵庫県警は、死体遺棄容疑で容疑者を再逮捕
  兵庫県警は、を死体遺棄容疑で逮捕
  神戸地検尼崎支部は、A、Dを死体遺棄罪で追起訴
  神戸地検尼崎支部は、B、C、Gを死体遺棄罪で起訴
2012 02/08 兵庫県警は、を殺人、監禁容疑で再逮捕
  神戸地検尼崎支部は、A、B、C、Dを傷害致死、監禁罪で追起訴
08/ 兵庫県警捜査1課などは、窃盗容疑で無職、59歳容疑者と飲食店従業員、27歳容疑者を逮捕
  2010年〜11年、88歳女性名義の銀行口座から、年金計約370万円を不正に引き出したとして、神戸地検尼崎支部は、窃盗罪で、59歳Eと、27歳Fの2人を起訴
10/ 兵庫県警捜査1課などは、窃盗容疑で59歳被告と27歳被告を再逮捕
10/31 2010年2月〜12年4月、10回にわたり、69歳男性名義の銀行口座から、年金計約388万円を不正に引き出したとして、神戸地検尼崎支部は、窃盗罪で、59歳Eと、27歳Fの2人を追起訴
11/07 当時53歳男性の遺体をドラム缶に入れて岡山県の海に遺棄した疑いがあるとして、兵庫県警は、64歳A、59歳E、27歳F、38歳G、Aの内縁の夫の62歳H、Aの実子の25歳I、Aの養子の30歳J、民家の床下から発見された当時29歳女性の夫の42歳Kの男女計8人を死体遺棄容疑で逮捕
11/08 午前、兵庫県警は64歳Aを死体遺棄容疑で神戸地検へ送検
午後、兵庫県警は62歳H、25歳I、30歳J、42歳Kの4人を死体遺棄容疑で神戸地検へ送検
11/27 当時53歳男性の遺体をドラム缶に入れて岡山県の海に遺棄したとして、神戸地検は、64歳A、59歳E、27歳F、38歳G、62歳H、25歳I、30歳J、43歳Kの8人を死体遺棄罪で神戸地裁に起訴
12/05 同居していた遠縁の当時53歳男性を監禁、虐待して殺害した疑いがあるとして、兵庫・香川両県警合同捜査本部は、殺人と逮捕監禁容疑で64歳A、38歳G、43歳K、27歳F、62歳Hの5人を再逮捕
同居していた遠縁の当時53歳男性を監禁、虐待して殺害した疑いがあるとして、兵庫・香川両県警合同捜査本部は、殺人と逮捕監禁容疑で59歳E、30歳Iの2人を再逮捕
12/12 64歳Aが兵庫県警本部の留置場で自殺しているのが見つかり、病院に搬送され、死亡を確認
12/26 同居していた遠縁の当時53歳男性を虐待した上で殺害したとして、神戸地検は、殺人、逮捕監禁罪で59歳E、27歳F、38歳G、62歳H、30歳J、43歳Kを起訴。自殺した64歳Aは不起訴
2013 02/03 2012年10月に尼崎市内の民家の床下から遺体で見つかった仲島茉莉子さんに対する殺人、監禁容疑で、兵庫県警は、59歳E、27歳F、38歳G、63歳H、26歳I、30歳J、43歳Kの7人を再逮捕
02/22 高松市出身の仲島茉莉子さん(当時26歳)を監禁して殺害したとして、神戸地検は、殺人、監禁罪で59歳E、27歳F、38歳G、63歳H、26歳I、30歳J、43歳Kを追起訴
03/06 午前、2012年10月に尼崎市内の民家の床下から遺体で見つかった安藤みつゑさん(当時67歳)を監禁し、虐待して死亡させた疑いがあるとして、兵庫・香川両県警合同捜査本部は、59歳E、27歳F、26歳I、30歳Jの4人を傷害致死と監禁容疑で再逮捕
午後、2012年10月に尼崎市内の民家の床下から遺体で見つかった安藤みつゑさん(当時67歳)を監禁し、虐待して死亡させた疑いがあるとして、兵庫・香川両県警合同捜査本部は、38歳G、63歳H、43歳Kの3人を傷害致死と監禁容疑で再逮捕
03/27 民家床下から遺体で見つかった安藤みつゑさん(当時67歳)に対する監禁罪で、神戸地検は、59歳E、27歳F、38歳G、63歳H、26歳I、30歳J、43歳Kを追起訴。傷害致死容疑については、虐待と死亡との因果関係を立証するのは困難として不起訴(容疑不十分)
05/21 兵庫、香川両県警は、沖縄県警と合同捜査本部を設置
午前、2005年7月に沖縄県の崖から転落死した男性に飛び降りを強要していたとして、合同捜査本部は39歳G、63歳H、26歳I、31歳Jの4人を殺人容疑で再逮捕
午後、合同捜査本部は60歳E、27歳Fの2人を殺人容疑で再逮捕
06/10 兵庫、沖縄、香川各県警合同捜査本部は、事件を主導したとみられる元被告Aと事件後に病死した無職の男Lを容疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検
06/11 8年前に沖縄県を旅行中に転落死した角田久芳さん(当時51歳)に飛び降りを命じていたとして、神戸地検は、殺人罪で60歳E、28歳F、39歳G、63歳H、26歳I、31歳Jを追起訴
06/26 2005年7月に沖縄県の崖で転落死した角田久芳さん(当時51歳)の死亡保険金計5000万円をだまし取った疑いがあるとして、兵庫県警などの合同捜査本部は、60歳E、28歳F、39歳G、63歳H、26歳I、31歳Jを詐欺容疑で再逮捕
07/16 2005年7月に沖縄県の崖で転落死した角田久芳さん(当時51歳)の死亡保険金計5000万円をだまし取った疑いがあるとして、兵庫、沖縄、香川各県警の合同捜査本部は、元被告Aと事件後に病死した当時61歳の無職男Lを容疑者死亡のまま書類送検
07/18 沖縄県の崖で転落死した角田久芳さんの保険金をだまし取ったとして、神戸地検は、60歳E、28歳F、39歳G、63歳H、26歳I、31歳Jを詐欺罪で起訴
09/25 皆吉初代さん(当時59歳)を連れ去り、暴行死させた疑いがあるとして、兵庫県警などの合同捜査本部は、60歳E、28歳F、39歳G、63歳H、26歳I、31歳J、43歳Kの7人を傷害致死、加害目的略取容疑で再逮捕
10/15 兵庫県警などの合同捜査本部は、当時59歳の皆吉初代さんを連れ去り、暴行して2009年6月に死亡させた疑いがあるとして、元被告Aと民家床下から遺体で見つかった皆吉さんの当時26歳の長女Mを傷害致死、加害目的略取容疑で書類送検
10/16 神戸地検は、皆吉初代さんを和歌山県から連れ去り、暴行死させたなどとして、39歳Gを傷害致死と加害目的略取罪で起訴。また、28歳F、63歳H、26歳I、31歳Jの4人を加害目的略取罪で、60歳Eは留守番役だったとして同ほう助罪で起訴。容疑者AとMは被疑者死亡により不起訴
12/06 兵庫県警尼崎東署捜査本部は、尼崎市梶ケ島の民家床下から遺体で見つかった谷本隆さんを2004年に虐待の末に死亡させたとして、傷害致死容疑で、60歳E、28歳F、63歳H、26歳I、31歳Jの5容疑者と、元被告A、死亡時61歳L、死亡時26歳Mの3人を書類送検
12/25 神戸地検は、高松市の谷本隆さんに対する傷害致死容疑で書類送検された元被告Aとその親族の計8人全員を嫌疑不十分で不起訴処分
2014 02/14 神戸地検は、2012年12月に高松市で遺体が見つかった皆吉ノリさんを11年前に暴行し死亡させたとして、傷害致死容疑で書類送検された9人全員を被疑者死亡若しくは時効完成により不起訴処分
03/13 兵庫、香川、沖縄の各県警による合同捜査本部が一連の捜査を終えて解散
リンク:産経新聞|共同通信
更新日時:
2014年3月13日




各被告の起訴状況
仮称 被告 罪状 死者数 事件
A 角田美代子被告
(被告死亡により公訴棄却)
傷害罪
傷害致死、監禁、死体遺棄罪
死体遺棄罪
7 傷害事件
大江和子さん致死事件
橋本次郎さん殺害事件
角田美代子容疑者
(被疑者死亡により不起訴)
殺人、逮捕監禁容疑
殺人、監禁容疑
傷害致死、監禁容疑
殺人容疑
傷害致死
、加害目的略取容疑
傷害致死
容疑
橋本次郎さん殺害事件
仲島茉莉子さん殺害事件
安藤みつゑさん致死事件

角田久芳さん殺害事件
皆吉初代さん致死事件
皆吉ノリさん致死事件
無職男
(被疑者死亡により不起訴)
殺人、詐欺容疑
傷害致死
容疑
2 角田久芳さん殺害事件
皆吉ノリさん致死事件
M 仲島茉莉子容疑者
(被疑者死亡により不起訴)
傷害致死、加害目的略取容疑
傷害致死
容疑
2 皆吉初代さん致死事件
皆吉ノリさん致死事件
N 無職女
(被疑者死亡により不起訴)
傷害致死容疑 1 皆吉ノリさん致死事件
B 大江香愛被告 傷害致死、監禁、死体遺棄罪 1 大江和子さん致死事件
求刑懲役4年 懲役3年、執行猶予4年
C 大江裕美被告 傷害致死、監禁、死体遺棄罪 1 大江和子さん致死事件
求刑懲役4年 懲役2年、執行猶予3年
D 川村博之被告 傷害罪
傷害致死、監禁、死体遺棄罪
1 傷害事件
大江和子さん致死事件
求刑懲役5年 懲役3年、執行猶予5年
E 角田三枝子被告 窃盗罪(一審懲役2年)
殺人傷害致死)、逮捕監禁、死体遺棄罪
殺人、監禁罪
監禁罪
殺人、詐欺罪
加害目的略取ほう助罪
3 年金不正引き出し
橋本次郎さん殺害事件
仲島茉莉子さん殺害事件
安藤みつゑさん致死事件
角田久芳さん殺害事件
皆吉初代さん致死事件
求刑懲役30年 懲役21年
F 角田瑠衣被告 窃盗罪(一審懲役2年)
殺人、逮捕監禁、死体遺棄罪
殺人、監禁罪
監禁罪
殺人、詐欺罪
加害目的略取罪
傷害致死罪(時効完成)
3 年金不正引き出し
橋本次郎さん殺害事件
仲島茉莉子さん殺害事件
安藤みつゑさん致死事件
角田久芳さん殺害事件
皆吉初代さん致死事件
皆吉ノリさん致死事件
求刑懲役30年 懲役23年
G 李正則被告 監禁、死体遺棄罪(懲役2年6月
殺人、逮捕監禁、死体遺棄罪
殺人、監禁罪
監禁罪
殺人、詐欺罪
傷害致死、加害目的略取罪
傷害致死罪(時効完成)
4 大江和子さん致死事件
橋本次郎さん殺害事件
仲島茉莉子さん殺害事件
安藤みつゑさん致死事件
角田久芳さん殺害事件
皆吉初代さん致死事件
皆吉ノリさん致死事件
求刑無期懲役 無期懲役 (控訴中)
鄭頼太郎被告 殺人傷害致死)、逮捕監禁、死体遺棄罪
殺人、監禁罪
監禁罪
殺人、詐欺罪
加害目的略取罪
3 橋本次郎さん殺害事件
仲島茉莉子さん殺害事件
安藤みつゑさん致死事件
角田久芳さん殺害事件
皆吉初代さん致死事件
求刑懲役30年 懲役21年 (控訴中)
角田優太郎被告 死体遺棄罪
殺人、監禁罪
監禁罪
殺人、詐欺罪
加害目的略取罪
2 橋本次郎さん殺害事件
仲島茉莉子さん殺害事件
安藤みつゑさん致死事件
角田久芳さん殺害事件
皆吉初代さん致死事件
求刑懲役25年 懲役17年
角田健太郎被告 殺人傷害致死)、逮捕監禁、死体遺棄罪
殺人、監禁罪
監禁罪
殺人、詐欺罪
加害目的略取罪
3 橋本次郎さん殺害事件
仲島茉莉子さん殺害事件
安藤みつゑさん致死事件
角田久芳さん殺害事件
皆吉初代さん致死事件
求刑懲役30年 懲役21年
仲島康司被告 殺人、逮捕監禁、死体遺棄罪
殺人、監禁罪
監禁罪
2 橋本次郎さん殺害事件
仲島茉莉子さん殺害事件
安藤みつゑさん致死事件
求刑懲役8年+懲役12年 懲役6年+懲役9年
※被告名は最後の被告の判決が確定した場合に略称に修正(死刑以外)
更新日時:
2016年2月27日




参考法規

刑法

(殺人)
第百九十九条  人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

(傷害致死)
第二百五条  身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、三年以上の有期懲役に処する。

(傷害)
第二百四条  人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

(営利目的等略取及び誘拐)
第二百二十五条  営利、わいせつ、結婚又は生命若しくは身体に対する加害の目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

(詐欺)
第二百四十六条  人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。

(窃盗)
第二百三十五条  他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

(逮捕及び監禁)
第二百二十条  不法に人を逮捕し、又は監禁した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。

(死体損壊等)
第百九十条  死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、三年以下の懲役に処する。

罪名 該当法 法定刑 量刑例
殺人罪 刑法第199条 死刑、無期、5年以上の懲役 殺人罪の場合

傷害致死罪の場合
傷害致死罪 刑法第205条 3年以上の有期懲役
傷害罪 刑法第204条 15年以下の懲役、50万円以下の罰金
加害目的略取罪 刑法第225条 1年以上10年以下の懲役
詐欺罪 刑法第246条 10年以下の懲役
窃盗罪 刑法第235条 10年以下の懲役、50万円以下の罰金
逮捕・監禁罪 刑法第220条 3月以上7年以下の懲役
死体遺棄罪 刑法第190条 3年以下の懲役

※ 求刑無期懲役に対しての量刑例無期懲役仮釈放者の平均在所年数
※ 死刑がやむを得ない場合死刑執行方法
更新日時:
2013年10月16日




公判関係(裁判員裁判以外)
日付 摘要
2012 07/30 死体遺棄などの罪に問われた38歳被告に対して、検察側は懲役3年6月を求刑
09/03 死体遺棄などの罪に問われた38歳被告に対して、神戸地裁尼崎支部(森田亮裁判官)は、「死者に対する畏敬の念を欠く冷酷きわまりない犯行」として懲役2年6月を言い渡し
10/29 神戸地裁(細井正弘裁判長)は、公判前整理手続き第4回協議で、傷害致死、死体遺棄罪などで起訴された3被告の精神鑑定実施を決定
11/14 神戸地裁尼崎支部(浅見健次郎裁判官)で被告E、Fの窃盗罪をめぐる公判
12/25 神戸地裁(細井正弘裁判長)は、傷害致死罪や死体遺棄罪などで起訴されていた64歳被告Aの自殺を受け、公訴棄却決定
2013 01/30 橋本次郎さん殺害事件での死体遺棄罪について、被告Iの初公判
03/25 親族2人の年金を銀行口座から無断で引き出したとして、窃盗罪に問われた59歳被告E、27歳被告Fに対して、神戸地裁尼崎支部(浅見健次郎裁判長)は「年金を丸取りし続けた犯行は、計画的かつ常習的で、悪質といわざるを得ない」として、両被告に懲役2年(求刑懲役3年)を言い渡し
リンク:産経新聞
更新日時:
2013年3月30日




大江和子さん致死事件の公判関係(被告B、C、D)

第一審 神戸地裁(細井正弘裁判長) 裁判員裁判

事件番号:平成24年(わ)第125号等|傍聴券交付情報:神戸地方裁判所
日付 摘要
2013 09/25 初公判 (冒頭陳述、罪状認否) 弁護側は心神喪失による無罪を主張
10/17 第10回公判 (証人尋問) 3人の精神鑑定を担当した医師が証人出廷
 「3被告は善悪の判断に従って自分の行動を制御する能力が失われていた」とする鑑定結果を述べる
10/18 第11回公判 (証人尋問) 精神科医2人が証人出廷
 検察側証人の精神科医は、「3被告は精神障害がなく、心神喪失状態ではない」と指摘。「和子さんへの憎しみから暴力をふるった」と鑑定書を否定する見解
 弁護側証人の精神科医は「自分も鑑定書と同様の結論を出す」と述べ、鑑定結果と同様に3人が心神喪失状態だったと指摘
10/21 第12回公判 (論告求刑、最終弁論、被告の最終意見陳述)
 検察側は、被告Dに懲役5年、被告B、Cに懲役4年を求刑
 最終弁論で、弁護側は心神喪失状態で刑事責任能力はなかったと無罪判決を求める
 最終意見陳述で、被告Cが「あの頃は空間、空気、雰囲気すべてが異常だった」と述べる
10/31 第13回公判 (判決) 細井正弘裁判長は責任能力があったとして、被告Bに懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役4年)、被告Cに懲役2年、執行猶予3年(同4年)、被告Dに懲役3年6月(同5年)の判決を言い渡し
リンク:産経新聞
2013年11月、3被告共に判決を不服として控訴

控訴審 大阪高裁(横田信之裁判長)
日付 摘要
2014 07/02 初公判 (冒頭陳述) 弁護側は、自殺した角田美代子元被告に支配され「事件当時は心神喪失状態だった」とあらためて無罪を主張。検察側は控訴棄却を求め、即日結審
10/03 第2回公判 (判決) 大阪高裁(横田信之裁判長)は、川村被告を懲役3年6月の実刑とした一審の裁判員裁判判決を破棄、同被告を懲役3年、執行猶予5年に。他の2人については一審判決を支持し、控訴を棄却
リンク:日本経済新聞
2014年10月14日、被告Bと被告Cの弁護側は、1審神戸地裁の裁判員裁判判決を支持した大阪高裁判決を不服として上告。被告Dは上告せず、10月15日午前0時、懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が確定

上告審 最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)

2015年10月13日、被告Bと被告Cについて、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は、原告の上告を棄却する決定をした。被告Bを懲役3年、執行猶予4年に、被告Cを懲役2年、執行猶予3年とした判決が確定。
更新日時:
2015年10月22日




角田優太郎被告(被告I)の公判関係

第一審 神戸地裁(増田耕兒裁判長) 裁判員裁判

事件番号:平成24年(わ)第888号等|傍聴券交付情報:神戸地方裁判所
日付 摘要
2014 11/19 初公判 (罪状認否) 被告は殺人罪のほか、他の2人の監禁や加害目的略取罪も否認、1人の死体遺棄罪だけを認める
11/20 第2回公判 (冒頭陳述、証人尋問) 2005年7月、角田久芳さん=死亡当時(51)=を沖縄の崖から転落死させ、保険金5千万円をだまし取ったとして殺人と詐欺罪に問われた事件について
 久芳さんの姉は証人尋問で「憎い。(関与した)全員が同罪だ。命をもって償ってもらいたい」と訴える
11/21 第3回公判 (証人尋問) 久芳さんの戸籍上の妻三枝子被告(61)が証人出廷
12/03 第7回公判 (証人尋問) 弁護側、検察側が実施した精神鑑定を担当した精神科医が証人出廷
 弁護側証人の精神科医は、「被告は、自分が自分であるという感覚が失われる『解離性障害』」と証言
 検察側証人の精神科医は、弁護側の鑑定について「被告との面談時間が少なく、犯行態様を分析していない」などとして「不十分な結果だ」と鑑定結果に異論を唱えた
2015 01/14 第17回公判 (冒頭陳述) 尼崎市の民家から遺体で見つかった仲島茉莉子さん(当時26歳)への殺人、監禁罪と、同じく遺体で見つかった安藤みつゑさん(当時67歳)への監禁罪について
01/16 第19回公判 (証人尋問) 瑠衣被告(29)が証人として出廷茉莉子さんが死亡する前日の虐待などを証言
01/21 第20回公判 (証人尋問) 瑠衣被告(29)が証人として出廷
01/22 第21回公判 (証人尋問) 健太郎被告(32)が証人として出廷優太郎被告も茉莉子さんへの虐待を知っていたと証言
01/23 第22回公判 (証人尋問) 証人として出廷した医師は茉莉子さんの死因を「衰弱死」と証言
01/28 第23回公判 (被告人質問) 弁護側の被告人質問
01/29 第24回公判 (被告人質問) 弁護側の被告人質問
01/30 第25回公判 (論告、弁論) 仲島茉莉子さん=当時(26)=が遺体で見つかった事件について
02/04 第26回公判 (証人尋問) 茉莉子さんの父「被告は痛み理解できない」
02/05 第27回公判 (被告人質問) 被告は「もっと早い段階で美代子を止められていたら、こんなにたくさんの人が亡くならずに済んだかもしれない。申し訳ない」と被害者や遺族に謝罪
02/06 第28回公判 (論告求刑、最終弁論) 検察側は「疑似家族という集団の力を背景に、被害者の尊厳を踏みにじって犯行を遂行し続けた」として懲役25年を求刑
03/18 第29回公判 (判決) 神戸地裁は、起訴された5事件全てについて、美代子元被告との共謀を認定し、懲役17年を言い渡し
リンク:産経新聞|神戸新聞
検察、弁護側双方が控訴期限の4月1日までに控訴せず、4月2日午前0時判決確定
更新日時:
2015年4月5日




仲島康司被告(被告K)の公判関係

第一審 神戸地裁(佐茂剛裁判長) 裁判員裁判

事件番号:平成24年(わ)第987号等|傍聴券交付情報:神戸地方裁判所
日付 摘要
2015 1/29 初公判 (罪状認否) 被告は1件の殺人罪のみ認める
1/30 第2回公判 (冒頭陳述) 検察側は「仲島被告らの監視がなければ継続不可能だった」とし、衰弱した茉莉子さんを監禁すること自体が「殺人行為だ」と主張
2/04 第3回公判 (証人尋問) 角田瑠衣被告が証人出廷 瑠衣被告は「物置のバケツに排せつさせられていた姉の便を処理していたのは康司。食事が足りていないことは分かっていたはず」と証言
2/05 第4回公判 (証人尋問) 角田健太郎、角田瑠衣被告が証人出廷 健太郎被告は、「茉莉子さんへの暴力が一番激しかったのは(元被告らよりも)康司だった」と述べる
2/06 第5回公判 (被告人質問) 妻茉莉子さんの事件の審理 弁護側の被告人質問
2/10 第6回公判 (被告人質問) 安藤みつゑさん仲島茉莉子さんの事件の審理 弁護人の被告人質問
2/12 第7回公判  
2/13 第8回公判 (論告、弁論) 検察側は、二つの事件について、角田美代子元被告が「親族の物理的、心理的な援助を得て初めて実行できた」と主張。被告も、入浴が許されなかった茉莉子さんの体を公園で洗うのに同行するなど「必要不可欠な役割を果たした」と述べる
2/18 第9回公判 (冒頭陳述) 橋本次郎さんの事件の審理 検察側は「角田美代子元被告の怒りの激しさや過去の虐待から、次郎さんが死ぬかもしれないと認識したが、元被告の指示に従った」と主張
2/19 第10回公判 (被告人質問) 弁護人の被告人質問
2/20 第11回公判 (被告人質問) 検察側の被告人質問
2/25 第12回公判 (証人尋問) 事件当時の被告の心理状態を分析した臨床心理士が証人出廷
2/26 第13回公判 (被告人質問) 起訴された事件全体を通じた被告人質問
2/27 第14回公判 (論告求刑、最終弁論) 検察側は「人間の尊厳を根こそぎ奪い去った、類を見ない悪質な事案」として、事件全体で懲役20年を求刑
3/19 第15回公判 (判決) 神戸地裁(佐茂剛裁判長)は、妻殺害などについて懲役6年(求刑懲役8年)、同居男性殺害で懲役9年(求刑・懲役12年)の合計で懲役15年を言い渡し
リンク:時事通信|神戸新聞|産経新聞
検察、弁護側双方が控訴期限の4月2日までに控訴せず、4月3日午前0時判決確定
更新日時:
2015年4月5日




角田三枝子、鄭頼太郎、角田健太郎被告(被告E、H、J)の公判関係

第一審 神戸地裁(増田耕兒裁判長) 裁判員裁判

事件番号:平成24年(わ)第985号等|傍聴券交付情報:神戸地方裁判所
日付 摘要
2015 5/13 初公判 (罪状認否) 角田被告らは殺人3件について起訴事実をいずれも否認。死体遺棄罪など一部は認める
5/14 第2回公判 (被告人質問) 3被告が角田美代子元被告との関係や集団生活を振り返る。三枝子被告と弁護人の主なやりとり鄭被告と弁護人の主なやりとり健太郎被告と弁護人の主なやりとり
死亡時51歳の角田久芳さんに対する殺人、詐欺罪の審理
(冒頭陳述) 検察側は「保険金目当てに、崖から飛び降りざるを得ない状況に陥らせた」と主張
5/15 第3回公判 (証人尋問) 29歳瑠衣被告が証人出廷
5/20 第4回公判 (被告人質問) 三枝子被告への被告人質問
5/21 第5回公判 (被告人質問) 健太郎、頼太郎被告への被告人質問
5/22 第6回公判 (中間論告、弁論)角田久芳さんに対する殺人、詐欺罪について
検察側は3被告が、角田美代子元被告から自殺を求められて逃げた久芳さんを捜し、発見後は元被告らの暴行に同調したと指摘し、「自殺しかない状況に追い込む殺人行為にあたる」とした。久芳さんの保険金で借金を返済し、生活を維持した点などを挙げ、「利益を共有していた」とし、詐欺罪の成立も主張
5/29 第7回公判 死亡時59歳の皆吉初代さんに対する事件の審理
(冒頭陳述、証人尋問) 検察側は、角田美代子元被告らは8人の集団で初代さんの元へ押しかけ、寮の部屋で取り囲むなどして脅し、連れ戻したと指摘3被告の弁護側は無罪を主張29歳角田瑠衣被告が証人出廷
6/10 第11回公判 (中間論告、弁論)皆吉初代さんに対する加害目的略取や同ほう助罪について
検察側は、初代さんには逃亡前の03年に角田美代子元被告から虐待を受けた恐怖があり、和歌山から連れ戻すのに「脅し文句すら不要な状況だった」と指摘。そうした背景や、連れ戻せば初代さんが虐待の対象になることを3被告とも認識した上で元被告に加担したとし、健太郎、鄭両被告は加害目的略取罪が成立するとし、三枝子被告には同ほう助罪が成立すると主張
6/24 第12回公判 死亡時26歳の仲島茉莉子さんと同67歳の安藤みつゑさんに対する事件の審理
(冒頭陳述、証人尋問) 検察側は「茉莉子さんへの虐待は飲食、睡眠制限など基本的な生存条件を奪う危険なもので、3被告もそれを認識し加担した」とし「安藤さんについてもモニターで監視した」と述べ、弁護側は無罪を主張45歳仲島康司受刑者が証人出廷
6/25 第13回公判 (証人尋問) 45歳仲島康司受刑者が証人出廷
7/01 第15回公判 (被告人質問) 33歳角田健太郎被告の被告人質問
7/02 第16回公判 (被告人質問) 62歳角田三枝子被告の被告人質問
7/03 第17回公判 (被告人質問) 62歳角田三枝子被告の被告人質問
7/08 第18回公判 (被告人質問) 65歳鄭頼太郎被告の被告人質問
7/15 第20回公判 死亡時53歳の橋本次郎さんに対する逮捕監禁、殺人、死体遺棄事件の審理
(冒頭陳述) 検察側は「3被告は手錠を使った緊縛など監禁状態の過酷さを認識しながら加担した」と角田美代子元被告との共謀を主張。弁護側は「積極的に関わっていない」とし、殺人はいずれも無罪、逮捕監禁は無罪やほう助罪を主張
7/16 第21回公判 (証人尋問) 45歳仲島康司受刑者が証人出廷
7/17 第22回公判 (証人尋問) 30歳瑠衣被告が証人出廷
7/22 第23回公判 (被告人質問) 62歳角田三枝子被告の被告人質問
7/23 第24回公判 (被告人質問) 33歳角田健太郎被告の被告人質問65歳鄭頼太郎被告の被告人質問
7/31 第27回公判 (論告求刑、最終弁論) 検察側は3被告に対してそれぞれ懲役30年を求刑
9/16 第28回公判 (判決) 神戸地裁(増田耕兒裁判長)は、橋本次郎さん死亡事件を傷害致死罪と認定した上で、「悪質だが関与は従属的だった」として、3被告いずれも懲役21年を言い渡し
リンク:神戸新聞|時事通信
2015年9月30日、角田健太郎被告(33)と鄭頼太郎被告(65)は、神戸地裁判決をともに不服として、大阪高裁に控訴

2015年10月1日午前0時、検察、弁護側とも共に控訴せず、角田三枝子被告(62)の懲役21年判決が確定。11月10日、角田健太郎被告(33)は控訴を取下げ懲役21年が確定した。

鄭頼太郎被告(被告H)について

控訴審 大阪高裁(樋口裕晃裁判長)

 2016年5月25日、大阪高裁(樋口裕晃裁判長))は、懲役21年とした1審神戸地裁の裁判員裁判の判決を支持、66歳被告側の控訴を棄却した。弁護側は判決を不服として即日上告
更新日時:
2016年5月25日




李正則被告(被告G)の公判関係

第一審 神戸地裁(平島正道裁判長) 裁判員裁判

事件番号:平成24年(わ)第887号等|傍聴券交付情報:神戸地方裁判所
2015年7月17日、裁判員選任手続きがあり、裁判員6人と補充裁判員4人が選ばれた。
日付 摘要
2015 8/19 初公判 (罪状認否、冒頭陳述) 41歳被告は「亡くなるとは思っていなかった」などと述べ、起訴事実の大半を否認。検察側は、「全事件で元被告の意向に従い、犯行の中心的部分を担当した」と主張
8/21 第3回公判 (証人尋問) 角田美代子元被告の義妹、角田三枝子被告(62)の証人尋問
8/26 第4回公判 角田久芳さんに対する殺人、詐欺罪の審理
(被告人質問) 被告人と弁護側との主なやりとり
9/2 第6回公判 皆吉初代さんに対する加害目的略取、傷害致死罪の審理
(証人尋問) 角田瑠衣被告(30)が検察側証人として出廷
9/3 第7回公判 (被告人質問) 被告人と弁護側との主なやりとり
9/4 第8回公判 (証人尋問) 鄭頼太郎被告(65)の証人尋問
9/10 第10回公判 仲島茉莉子さんに対する監禁、殺人罪などの審理
(証人尋問) 角田瑠衣被告(30)の証人尋問
9/11 第11回公判 (証人尋問) 角田健太郎被告(33)の証人尋問角田瑠衣被告(30)の証人尋問
9/16 第12回公判 (被告人質問) 弁護側の被告人質問
9/17 第13回公判 仲島茉莉子さんと安藤みつゑさんの事件の審理
(被告人質問) 検察官との被告人質問
10/8 論告求刑公判 (論告求刑、最終弁論) 検察側は無期懲役を求刑
11/13 判決公判 (判決) 神戸地裁(平島正道裁判長)は、起訴された事件すべてを有罪と認定し、角田美代子元被告との共謀も認めた上で、求刑通り無期懲役を言い渡し
リンク:産経新聞|神戸新聞
2015年11月26日、41歳被告は判決を不服として大阪高裁に控訴

控訴審 大阪高裁(笹野明義裁判長)
日付 摘要
2016 11/04 初公判 (冒頭陳述) 被告側は1審同様、起訴内容の大半を否認
12/09 第2回公判 (弁論) 弁護側は殺人罪などが成立しないと改めて主張。検察側は控訴棄却を求めて結審
2017 03/17 第3回公判 (判決) 大阪高裁(笹野明義裁判長)は、求刑通り無期懲役とした1審判決を支持し、42歳被告側の控訴を棄却
2017年3月30日、42歳被告は判決を不服として最高裁に上告

上告審 最高裁
更新日時:
2017年4月6日




角田瑠衣被告(被告F)の公判関係

第一審 神戸地裁(佐茂剛裁判長) 裁判員裁判

事件番号:    |傍聴券交付情報:神戸地方裁判所
2015年7月17日、裁判員選任手続きがあり、裁判員6人と補充裁判員4人が選ばれた。
日付 摘要
2015 10/14 初公判 (冒頭陳述、被告人質問) 検察側は冒頭陳述で、事件の構図について「角田家は元被告をリーダーとし、元被告の意向に従う集団。一連の事件は角田家が殺人などの犯行を繰り返したものだ」と指摘。これに対し、弁護側は「事件は元被告の意思が全面に立っており、元被告の目的以外に、集団の目的は存在していない。集団として主体的に動くことはなかった」と述べ、被告が従属的な立場だったことを強調。 被告人質問
10/15 第2回公判 皆吉初代さん=死亡時(59)=に対する加害目的略取罪の審理
(冒頭陳述、被告人質問) 検察側は、03年に角田家が皆吉家に乗り込んだ際、初代さんが虐待されたことを挙げ、「瑠衣被告は、連れ戻せば虐待すると分かっていた」と指摘被告人質問
10/21 第4回公判 (証人尋問、被告人質問) 健太郎被告の証人尋問被告人質問
10/22 第5回公判 (被告人質問) 母への加害目的を否定被告人質問
10/30 第7回公判 仲島茉莉子さん=死亡時(26)、安藤みつゑさん=同(67)=両事件の審理
 茉莉子さん事件について、検察側は冒頭陳述で、元被告との監禁の分担や茉莉子さんの衰弱を認識しながら継続的に虐待した点を挙げ、「先に安藤さんが亡くなっても、被告は(茉莉子さんに)必要な栄養や水分を与えなかった」などと主張。弁護側は「元被告の指示で粛々とやっただけ」と反論
 安藤さん事件について、「物置をモニターで監視し扉の施錠をした」とする検察側に対し、弁護側は「元被告の意向に従った結果」と強調
11/4 第8回公判 (証人尋問) 仲島康司受刑者の証人尋問
11/5 第9回公判 (被告人質問、証人尋問) 被告人質問
11/6 第10回公判 (被告人質問) 被告人質問
11/19 第13回公判 橋本次郎さん=死亡時(53)=に対する逮捕監禁、殺人、死体遺棄罪の審理
 殺人罪の成立などで主張が対立
11/20 第14回公判 (証人尋問) 仲島康司受刑者の証人尋問
11/25 第15回公判 (被告人質問) 被告人質問
11/26 第16回公判 (中間論告、弁論) 弁護側が検察側の立証不足を指摘
12/2 第17回公判 角田久芳さん=死亡時(51)=に対する殺人、詐欺罪の審理
(冒頭陳述、被告人質問) 被告人質問
12/3 第18回公判 (被告人質問) 被告人質問
12/9 第20回公判 (証人尋問) 角田三枝子受刑者の証人尋問
12/10 第21回公判 (中間論告、弁論) 検察側は「飛び降り以外の行為を選択できない心理状態に追い詰めた」と殺人罪の成立を主張。弁護側は「久芳さんの自由意思の範囲内で説得した」と自殺関与罪が適当とした
12/17 第22回公判 (証人質問) 瑠衣被告の父(63)の証人尋問 鑑定人尋問
12/18 第23回公判 (被告人質問、証人尋問) 被告人質問1 2 優太郎受刑者(28)の証人尋問
12/24 第24回公判 (最終論告求刑、最終弁論) 検察側は懲役30年を求刑
2016 2/12 第25回公判 (判決) 神戸地裁(佐茂剛裁判長)は30歳被告に対して懲役23年を言い渡し
リンク:産経新聞|神戸新聞
2016年2月27日午前0時、検察側、被告弁護側ともに控訴期限の26日までに控訴せず、判決確定
更新日時:
2016年2月27日




被告達の判決状況

仮称 氏名 主罪 死者数 第一審 控訴審 上告審
求刑 判決 裁判所・日付 判決 裁判所・日付 判決 裁判所・日付
G 李正則 殺人 4 求刑無期懲役 無期懲役 神戸地裁
2015/11/13
控訴棄却 大阪高裁
2017/3/17
  最高裁
H 鄭頼太郎 殺人 3 求刑懲役30年 懲役21年 神戸地裁
2015/9/16
控訴棄却 大阪高裁
2016/5/25
  最高裁
以下判決確定
F R.S. 殺人 3 求刑懲役30年 懲役23年 神戸地裁
2016/2/12
非控訴    
J K.S. 殺人 3 求刑懲役30年 懲役21年 神戸地裁
2015/9/16
控訴取下げ 大阪高裁
2015/11/10
   
B K.O. 傷害致死 1 求刑懲役4年 懲役3年(4) 神戸地裁
2013/10/31
控訴棄却 大阪高裁
2014/10/3
上告棄却 最高裁第3小法廷
2015/10/13
C H.O. 傷害致死 1 求刑懲役4年 懲役2年(3) 神戸地裁
2013/10/31
控訴棄却 大阪高裁
2014/10/3
上告棄却 最高裁第3小法廷
2015/10/13
E M.S. 殺人 3 求刑懲役30年 懲役21年 神戸地裁
2015/9/16
非控訴    
K K.N. 殺人 2 求刑懲役20年 懲役15年 神戸地裁
2015/3/19
非控訴    
I Y.S. 殺人 2 求刑懲役25年 懲役17年 神戸地裁
2015/3/18
非控訴    
D H.K. 傷害致死 1 求刑懲役5年 懲役3年6月 神戸地裁
2013/10/31
一審破棄 大阪高裁
2014/10/3
非上告
懲役3年(5)
更新日時:
2016年5月25日



殺人事件、裁判員裁判、性犯罪のコンテンツで扱っている事件の一覧


裁判員裁判対象の罪 裁判員裁判・判決例 裁判員裁判に関して 検察求刑死刑の可能性
検察求刑で死刑の可能性が高い事件 死刑判決の事件 求刑死刑で無期判決以下の事件 ストーカー殺人事件
まさかりの部屋
性教育のすすめ 殺人事件 性犯罪 裁判員裁判
Copyright(C) 2012-2017 masaki All Rights Reserved.