絵手紙ライブラリー新設



    

釣りに行こう!うきを作ってみよう!
魚を料理してみよう!描いてみよう!


  


片桐仁さん(お笑い・俳優アーティスト)の縄文アートは私の釣りに通ず!?

6月に私のファンである猪風来先生の「縄文アートの仲間達展」が地元新見で開催されました。
片桐さんの作品は、遊び心満載で、私の釣りの原点に近いかな?(繊細さは程遠いですが)
あまりにすごいので、当HPでちょっぴり紹介します。



鯛fone
(下左右の写真は携帯ケースなんです)
  

さすが芸大出身の秀逸な作品。片桐君、針掛かりよさそう。

  うき釣りは釣りの王道。前あたりから一気にうきが消しこむ様は,何にも替え難い喜び。そんなうきを自作し,釣行したらどんなに楽しいことでしょう。
「正」うきのHPは,そんな喜びを気軽に,気ままにご覧いただく ページです。
 うき作りは目下修行中の身。市販のうきとは仕上がりも耐久度も劣りますが,気合を込めて作り,愛着を込めて使っています。これまでには,岡山県のみならず全国各地から注文をいただいておりました。(なぜか過去形?)
簡単な作り方のノウハウも盛り込んでいますので,どうぞ参考にしてください。
 それでは,「正」うきを使った釣果やうき作りの手順など当HPでゆっくりお楽しみ下さい.
 実釣レポート  
    過去から最近までの「正」うきを使った釣りのレポートです。              
  フィールドごとにサイトを整理しました。
ご覧になりたい地域
 (ボタン)をクリック!
 
 
 しまなみ海道、広島、山口など瀬戸内の釣行記
 最新記事:2016.5.8 大岩チヌ爆釣記

 愛媛宇和海の御五神島の釣りをはじめ、
力もツキもない釣果を恥ずかしげもなく披露。
最新記事:2015.12.28 御五神グレバエの実釣レポ

自宅から一番近い山陰と隠岐島の釣行記
最新記事:2016一文字グレ、アジ好釣レポ。

自宅裏や車で30分以内の近場渓流でのほのぼのとした釣り。でもこれが私の釣りのルーツ!
最新記事 2016年 だめ鮎レポ

フィジーのトローリング・タイの巨大ナマズ釣り
(動画付)、
ニューカレドニアやオーストラリアでの釣り
も紹介しています。           
 「正」うきいろいろ・・
  ○ 円錐,棒,当たり,水中など「正」うきの
     種類や仕様を説明します。
 「正」うきのできるまで    (円錐うきの場合)
  ○ 円錐うきの作り方を順を追って説明。
     参考になれば。
 釣った魚を喰らう

○ 上物を釣ったら,こうして食べています。
   「釣ったものは必ずおいしく食べてあげる」
   これ上達の極意なり!?
  絵手紙ライブラリー
  ○ 釣りにいけないときも魚に囲まれていたい・・・
     趣味で描いている絵手紙をご覧ください。

  
編集:小 林 正 樹

所属:全関西磯釣連盟(リンク)
   関西竿友会岡山


e-mail  masa_float@yahoo.co.jp     http://www.geocities.jp/masa_float/index.html
by
をさがす