本文へスキップ

時事雑感ファイルHEADLINE

 170204 「新・冷戦時代」トランプ政権  
 160903 参議院合区について  161203 激震 トランプ新大統領とTPP
 160419 平成28年熊本地震 発生!  160625 史上初の参議院選挙に思う
160107 平成28年 頑張れ日本! 160301 正念場を迎える「消費者庁移転」
   
150725 支持率と不支持率が初めて逆転 151101 18歳選挙来年夏から
  150503 三年目が始まりました   150618 民主党よ目を覚ませ 長島昭久
 150116 阪神大震災20年  150302 与那国住民投票と70年談話に思う
141119 介護人材の育成には待遇改善を  141219 介護人材育成には待遇の改善を!
   141005 臨時国会 地方創生をテーマに
140705 教育改革 新教育長平成27年から  140809 誤報認めた朝日新聞 無反省?
140325 地方自治法改正で変わる地方自治体  140525 農協改革で成長産業への道を!
140106 平成26年 変革の年となるか?  140208 県議会議員定数 どうなる?
   
 131106 学力テスト結果公表へ
 131001 実現なるか?観光立国!  131017 重要法案目白押しの臨時国会
 130705 参議院選挙告示 三木とおる  130816 ねじれ解消!今こそ参議院改革!
  130501 新たな基礎自治体とは?  120601 「地震予知不能」と三連動地震対策
130227 「ネット選挙」解禁!  130328 ついに違憲判決!
 121220 自民圧勝!今こそ経済復興を!  
120908 南海トラフ連動地震被害想定 121022 動かない政治 野田首相に告ぐ!
 120621 尖閣諸島購入発言の波紋  120803 政局と定数是正問題
120328 「児童手当」復活 120504 日米首脳会談に思う
120105 平成24年は変革の年 120218 一歩前進?日銀政策
111111 第三次補正予算後の政治 111210 「大阪秋の陣」圧勝と広域連合
 110902 野田内閣発足に思う  111007 エネルギー政策は重要な「国策」
110705 定まらぬ原発方針 110822 ドングリばかりの代表戦
110415 早期の復興計画を進めよ 110601 持続可能な「年金改革」を
110125 平成23年 国会開会に思う 110305 波乱含みの国会
   
101122 「熟議」の国会を期待 101212 「関西広域連合」支援を政治主導で
101022 「関西広域連合」始動
100920 前途多難な菅改造内閣 101007 荒れ模様の臨時国会
100816 スローガンより現実的政治を 100918 菅氏再選に思う
 100714 民主自滅での自民勝利  100802 臨時国会に期待すること
100615 菅新政権と日本
100511 イギリスの総選挙に見る 小選挙区の限界 100530 地域主権改革の行方
100417 無料化にほど遠い新高速道路料金
 100405 農家戸別所得保障制度に思う  
100309 地域主権戦略会議 100401 新年度 そして参議院選挙
100206 次は国税庁の出番? 100223 政治への信頼回復を
100101 一月の通常国会 鳩山政権の成長戦略は? 100115 小沢幹事長「辞任」の決断を!
 091109 いよいよ行政刷新会議 発進  091129 鳩山首相献金疑惑 何処まで?
091129 鳩山首相の献金疑惑、何処まで? 091007 概算要求95兆円 大丈夫?
 090930 自民党再生への期待  091017 概算要求史上初の95兆円余 大丈夫?
090904 民主党圧勝、国家戦略局の正否は?
 090815 自民党への「不満」、民主党への「不安」  090922 自民党総裁選に思う
090315 農業・農政改革 090606 総選挙へのカウントダウン
090204 公務員改革の行方 090101 日本の夜明けを信じて
   
 081013 日本の役割  081101 「出先機関廃止」首相の覚悟は?
080818 行政の無駄ゼロへ本格化 080910 総裁選の次にあるもの
080611 いつまで続く ガソリン高騰 080716 医師不足 深刻
080416 一般財源化へ前向きな議論を! 080505 進まない地方分権改革
080330 日本政治の転換点 080411 やっと実現した党首討論
080105 謹賀新年!政治の行方は?  080217 7年連続の緊縮予算
   
070116地方分権担当相誕生! 071204 「統一ロシア」圧勝と日本
071125 いつまで続く原油高騰 071103 ゆとり教育からの脱却
071019 9月議会を終えて 071010 郵便局から郵便事業会社へ
 070925 福田総理誕生に思う  
070205 開票作業の迅速化を! 070301 服務規程考
 061214 「天の声」騒動に思う  061229 地方政治と団塊世代
061124 公共施設の使命
061101 置き去られた日本史教育 061027 とかく民意は悩ましい
060927 安倍内閣発足に思う
060916 小泉首相 最後の言葉は?  060924 おかしな東京裁判
060910 秋篠宮妃男子ご誕生
060806 総裁選と靖国 060829 東京一極集中から地方主権へ
060717 骨太の方針と地方 060702 小泉訪米そして橋本元首相死去
060514 政治倫理条例の動き 060505 道州制論議の行方
060410 小沢民主党代表誕生
060329 新庁舎の位置決定? 060320 阿波市議会議員選挙結果に思う
060101 2006年 年頭のご挨拶 060206 市議会議員選挙不出馬 私の思い
051123 三位一体の改革 正念場 051206 「阿波市議会議員政治倫理条例」の趣旨説明
051103 第三次小泉内閣に思う
 050912 これからが正念場  051003 公務員の削減と給与改革を急げ
050915 郵政民営化 衆議院通過  050901 郵政民営化、総選挙後の考察
 050809 郵政民営化法案否決により総選挙へ!  
 050516 ローカルマニフェスト選挙の実現を  050625 民間委託が求められる時代
   050513 なぜ市町村議会はあるのか
 050401 「阿波市」誕生!  
 050308 8割弱の経営者が道州制を指向  050323 地域資源を活かした活力ある市政を!
 050117 合併ラッシュの年を迎えて  050202 市町村合併と道州制の流れ
 050101 新年明けました  050119 今年の日本の景気 再上昇か?
 041225 学力低下は誰の責任か?  20041211 ゆとり教育」に関する過去の論文1
041208 「ゆとり教育」への警鐘記事 041213変革期にある日本システムと郵政民営化
041111理不尽なり「霞ヶ関」 041120出生率日本一のまちづくり
 041030 米国の「北朝鮮人権法」にみる  041103正念場の三位一体
 041023 カラスにも舐められる国民精神の衰退  041015 見直しで現場は混乱「ゆとり教育」の戦犯
  041003 吉野川市発足に思う  041013 臨時国会開会
 040921 介護保険制度の見直し  040925 幼児期のしつけ日米比較
040907 地方交付税削減 地方はたまらない 040924 古今党政権 最大のテーマは民主化
 040803 何のための郵政改革? 040904 18世紀ロシア併合を端緒に抵抗と制圧の歴史
 040725 地方自治の政府形態の多様化
 040506 日本のマスコミが伝えない中国  040621 年金改革を考える
 050430 市町村議会は必要か?  040218 IT時代に対応した公選法を!
   
阿波市議会議員政治倫理条例 同条例施行規則 阿波市政治倫理審査会条例
上記3本の条例を阿波市議会議員時代に私が起案の上 議員提案し県内で初めて成立しました。
阿波市議会はもとより、県内の市議会で議員提案の条例制定は少なく、しかも議員の身分に直接関係する条例が制定されたのは画期的なことでした。
丸若
丸若
丸若
マルワカ
丸若
まるわか
徳島県関係
丸若
丸若
政 党
マルワカ
丸若
情 報
日本の借金時計
徳島の借金時計
まるわか
丸若
丸若
まるわか
.
.