12月の庭のバラたち

今年も残すところ後わずか。
秋バラというよりは冬バラが咲いています。
どうやら暖かそうな今年の冬。
バラたちは休眠してくれるのでしょうか。

休眠を促すために葉をむしりとりました。
つるバラも誘引をしました。
大苗の植え付けも始まりました。

庭の落ち葉を集めて来年、再来年のための堆肥の準備をしています。
今年もたくさんの落ち葉が集まりました。
米糠やみかんの皮なども混ぜてシートをかぶせ
さあ、ゆっくりゆっくり虫は微生物たちに分解してもらいましょう。

そんな冬の始まり。
バラのシーズンの本当の始まりの月。

きれいに咲くオディール・マスケリエ

バラの株元はケヤキの落ち葉でマルチング。
・・・片付けをサボっているだけです。

ミニバラのベビー・マスケラードは1年中で今が1番きれい。

マダム・アルフレッド・キャリエールを誘引しました。

葉をむしったあとのゴールド・バニー。

バラの葉の紅葉。

誘引したジプシー・ボーイ。

3株も絡ませてしまったオベリスク。
春に葉が茂ったら大変かも。

葉をむしったあとのバラたち。

冬色のフランシーヌ・オースティン。

最後のバレリーナ。

まだきれいに咲いているバラも。

散りそうなバラも。

これからあとのシーズンの庭の主役?

11月のバラへ

庭のバラtopへ

1月のバラへ