今日も余呉トレイルのひとつ、音波山です。
先週の大黒山の北方にあり、頂上から稜線を東にたどれば、
この春スキーをした上谷山へ続いています。

AM . 4 : 45 ベルク余呉スキー場前スタート。(510m)
送電線鉄塔巡視路をたどります。
取り付きは夏草が高くなっており、下調べがないと見付けにくい状態でした。
短い急登ののち、左から道が合流すると勾配は緩くなり、少しずつブナが増えてきました。

太いブナはさすがに少ないのですが、それでも「こんなところに・・・。」と、いう感じです。
AM . 5 : 40 関電栃木無線中継所着。(765.0m)

AM . 6 : 05 鉄塔巡視路分岐着。(800m)
うっかりしていて、辿るべき県境稜線からどんどん遠ざかって行きます。
来た道を引き返すと、目印の小さな赤リボンを藪の中に見付けました。
トレイルに藪が倒れ込んでいて全く気が付きません。
あまり気は進みませんが、カッパを着込んで藪に突入します。

AM . 6 : 45 音波山頂上着。(872.6m)
先程の藪突入ポイントから強烈なヤブ漕ぎがいくらかあり、なんだかんだあり、
なんとかたどり着きました。こんなに自転車を邪魔に思ったこともありません。頂上は南面が切り開かれていて、先週登った大黒山が見えました。
AM . 6 : 55 下山開始。
ユックリできず早々に下山しました。

AM . 7 : 25 800m鉄塔巡視路分岐帰着。
鉄塔の少し手前に猛藪を避ける小径がありました。往きには全く気が付きませんでした。
今日は藪が倒れ込んでいるようです。ここからは少しだけ自転車を楽しみました。

AM . 8 : 00 駐車地点帰着。
江越美国境のブナは味があります。