長良川の支流「那比川」、
そのまた支流の「亀尾島川」(きびじま)に沿って林道が付いており、うまくいけば郡上市大和町に抜けられます。そして前回果たせなかった「黒田峠」(くろんだ)をやっつけようという計画です。
このエリアの情報は少なく、
「ねぎ谷」周辺の道の状態が分かりません。地図では「ねぎ谷」の前後で林道が点線で描かれています。
釣り師がよく歩いているのであれば、なんとかなりそうですが・・。
AM . 9 : 05 東海北陸自動車道
「ぎふ大和IC」付近駐車場スタート。

南下して亀尾島林道の入口へ向かいます。
全体に下り道なのでMTBでもさほど気になりません。
ゆっくりペダリングして体調を整えます。
郡上八幡から寺坂トンネルを抜けましたが、トンネル入口に「あまご」の大きなレリーフがありました。
こんなのを見ると勇んで竿を出したくなるのですが、
亀尾島川はそんなに甘くないそうです。
AM . 9 : 45 最終集落「向」着。
白山神社がかっこよかったです。
写真を撮っているとお爺さんが近付いてきて、
しばらく話し相手をする羽目になってしまいました。先を急ぐ為、名残を惜しむお爺さんを振りきり亀尾島林道入口に向かいます。
AM . 9 : 50 亀尾島林道入り口着。
直ぐ林道入口に到着、ダートが始まりました。
ぬかるみがしばらく続き、やがてゴツゴツした岩混じりになってきました。なかなかハードな道です。大きな崩落現場もあり相当荒れています。
亀尾島川は細い流れかと思っていましたが、
釣りで言えば「大場が続く」太い流れでした。
釣れずとも、その美しい流れに竿を出てみたいものです。
危なっかしい徒渉点もあり、
走りにくい林道は意外と時間が掛かります。
(裸足になるのが面倒で怖い思いをしました。)
残念ながら「ねぎ谷」手前で道を失いました。
山に向かう巻き道をしばらく辿ってみましたが、
自転車を連れては無理です。例によって道路地図しか持っておらず前進不能。仕方なくここで終了としました。    (亀尾島林道としては完走)
PM .0 : 20 「ねぎ谷」手前にて終了。
帰宅後地形図で調べてみると、ねぎ谷手前で徒渉しなければならなかったようです。帰り道に出会った釣り師によると、昔は良い道だったようです。   (勿論シングルトラックです。)
最終到達地点
やまであいましょう。