白山(波田)タイトルロゴ
11/17

白山は、鉢盛山から北東稜線の最末端にあるピーク。松電「しんしましま駅」の真南に位置します。
この日は行き先を急に決めた為、下調べが全くなく、波田町役場から苦労して水沢林道へたどり着きました。風もなく晴れた日でしたがとても寒く、日陰部分は凍っているほどです。
登山道を示す物は何もなく、
私たちは落ち葉がたっぷり降り積もった踏み跡をたどることにしました。

何となく、
「シブイ里山」という感じです。

ピークへ自転車を担ぐ 頂上の祠
作業道(?)をたどる。
頂上には古い祠と「白山道」というプレートがあるだけ。
とても静かです。
ヤブに手こずる下り1
ヤブに手こずる下り2
頂上直下は踏み跡も不明瞭でヤブがひどく、楽しみな落ち葉の中の下りも、しばらくは自転車に乗る事は出来ません。私たちは心細い踏み跡をたどってピークに立ちましたが、頂上直下でちゃんとした登山道を見つけました。ところどころ目印や標識があり、一般にはこちらの方がよいようです。

登山道の下りはほぼ快適で、どうやら1075m付近にあると思われる送電線鉄塔へ続いているようです。途中1230m付近に分岐があり、そちらもなんとかなりそうですが次回に譲ることに。(果たして次回はあるのか?)

ビューティーハッチ
落ち葉でいっぱいの登山道
rider. Mesu-Bati
登山道は予想通り送電線鉄塔へ続いていました。
鉄塔に近づくにつれ自転車には厳しくなります。
そして、鉄塔から送電線に沿うように山腹をトラバースし、
今朝自転車で登ってきた林道に飛び出しました。
                          シブイ里山でした。