金松寺山ロゴ
南安曇郡 梓川村
(1625m)
11/16

金松寺山概念図
金松寺山は波田町役場の北西、
梓川を挟んですぐの所にあり、
地域の人々に盛んに登られているようです。
登山口へはその手前約2kmにゲートがあり、
そこから自転車でこぎ上がることになりました。
坦々とペダルを踏みながらふと振り返ると、
松本平とその向こうに山並みが続いています。
風もなく晴れ渡った今日も、
早々に
「のんびりモード」へ突入しました。
林道を行く 坦々とした登り
林道から松本平が見える。
頂上
登山道は良く整備されており、
里山らしく時々鹿除けの柵が現れたりします。
1450mあたりから北へ大きくトラバース、
北尾根の肩へ出ると頂上は間もなくです。
頂上には、
真新しいテーブルやイスがありました。
私たちは何について話すわけではなく、
長々と「世間話」をしてくつろぎました。
自転車をお供にした山でこんなに余裕のある日は滅多にありません。
すっかりお尻に根っこが生えてしまいました。
頂上は明るく開けている。
メスバチ オスバチ
rider. Osu-Bati
rider. Mesu-Bati
ハッチターン
rider. Osu-Bati