Q1.湿布を貼るとき、ひじやひざ、首や肩などへの上手な貼り方を教えてください。

イラストでまとめてみました。参考にしてください。


ひじ編
1)湿布をたてに持って半分フィルムをはがします。
2)ひじがフィルムの中央にくるように貼りながら、フィルムをはがしていきます。
3)湿布を軽くのばしながら貼ります。
4)フィルムをはがした片方を軽くのばしながらはります。

腰編
1)湿布をたてに持って半分フィルムをはがします。
2)湿布を逆さに持って、腰の部分へ湿布をあてます。
3)フィルムをはがした方を、腰の片側に貼り、もう一方のフィルムをはがしてください。
4)一方を押さえて、軽くのばしながら貼ります。

ひざ編
1)湿布を2つに折り、中央に2〜3cmの切り込みを入れます。
2)左右にひっぱるとフィルムが簡単にはがれます。
3)湿布の真ん中を膝頭の中央にあてて、まず、上側のフィルムをはがしのばしながら貼ります。
4)次に下側のフィルムをはがし、軽くのばしながら、貼ります。


首編
)湿布を2つに折り、中央に2〜3cmの切込みを入れます。(切り込みの場所はひざの時と違って、折山ではないほうです
2)左右にひっぱるとフィルムが簡単にはがれます。
3)湿布の中央を患部にあてて、フィルムをすべてはがします。
4)まず切り込みを入れた上側を軽く左右にひっぱってのばしながら、首筋にそって貼ります。
5)次に下側を左右にのばしながら、方にそって貼ります。

肩編
)湿布を2つに折り、中央に2〜3cmの切込みを入れます。(ひざの時と同じ場所です。)
2)左右にひっぱるとフィルムが簡単にはがれます。
3)湿布の中央を患部にあて、まず上側のフィルムをはがし、軽くのばしながら、腕の付け根を中心に貼ります。
4)次に下側のフィルムをはがし、腕の付け根を中心にじゅうぶんのばしながら貼ります。

親指の付け根編
1)湿布の真ん中よりやや端のほうに切れ目を入れます。
2)フィルムをはがして親指を切れ目から出し、まずての甲からのばしながら貼ります。
3)次に手のひらのほうにのばしながら貼ります。