虹に続く道


 岩谷時子 作詞
 いずみたく 作曲

BS-614 昭和42年4月10日発売


故郷の やさしい言葉で
誰かが呼んでるわ
でも私は行く
いつかしら 空に見つけた
あの虹につづく道を 歩いてこう
太陽が背中を 通りすぎないうちに .
友達と歌って 歩いて行こう

故郷の やさしい音色で
汽笛がなってるわ
でも私は行く
いつかしら 夢うちあけた
あの人につづく道を 歩いて行こう
太陽が背中を 通りすぎないうちに
友達と歌って 歩いて行こう

(間奏)

太陽が背中を 通りすぎないうちに
友達と歌って 歩いて行こう
太陽が背中を 通りすぎないうちに
友達と歌って 歩いて行こう

戴帽式



 この曲はNHK連続テレビドラマ『素顔の青春』の主題歌です。この番組は昭和42年4月3日から翌43年3月29日の1年間、月〜金曜日の18:30-18:45に放映された 看護学生の世界を描く子供向けドラマ。阿部京子、伊藤栄子(河原崎有稀)、武原英子(デビュー作)などの共演。私も『悲しきウェディングベル』で倍賞さんにめざめた頃で、この曲はよく覚えていますが、番組もわずかに記憶があります。それにしても昭和41年度は『おはなはん』,昭和43年度は『あしたこそ』と3年連続で倍賞千恵子さんの曲がNHK連続番組の主題歌になっていたのですねトオイメ
 ある将棋雑誌の編集長が酔っ払って寝床でこの曲を大声で歌ったとHP日記で告白されていました(お騒がせパパ)。11度も音域があり半音も多いこの曲を酔いながら歌えるとは只者ではないと思います。
 なお、戴帽式(たいぼうしき)の写真は某看護学校のHPよりお借りしました。厳かな中にも清廉さが溢れていますね。戴帽式は、看護師にふさわしいと認められた人に、看護師のシンボルであるナースキャップを与える儀式です。キャンドルを持った看護学生が、ナイチンゲール誓詞を朗唱し、看護する相手の立場に立ち、思いやりの心をもって看護を行うことを誓うのだと私の家内(卒業生)が申しています。
 また、MIDI曲は娘監修ですが、トランペットに迫力がないのが心残りです。
MID作成:平成18年2月26日
MID修正:平成19年7月16日。広島県の I 様より40年前に覚えたメロディと少し違うと指摘を受け修正しました。「あの虹につづく道に」のところです。ありがとうございました。