矢野仁志のカタテマノオト

2011年3月23日
また宣伝で恐縮なのだが、久々に自分の弾き語りライブの予定があります。
何か面白くやれたらなと考えておりますので、是非皆さん予定を空けておいていただれば。
お待ちしております。
チケット予約はこちらまでどうぞ~
2011年04月27日(水)高円寺CLUB LINER
「This Is Pop vol.126」
Open-/Start- 
ticket:Adv.\2,000/Door\2,300
<LIVE>rabuka / 水野創太(EdBUS) /
矢野仁志(talk to me) / ・・(ニコテン)
【チケット発売】 CLUB LINER店頭 , 各バンド




2011年3月22日

まったく個人なんてものは無力なもので。
そしてまた自分なんて社会的に全く貢献できていないようなヘンチクリンにとっては、それを特に痛感。
トホホである。トホホの極みである。
そんなところで今みんなが出来ること、個人でやれることとは?なんてテレビで放映されているものだから、フンフンなんて凝視すると、「節電、募金、パニックにならないこと」と言うではないか。
「パニックにならないこと。」なんてのは、自分なんて年中パニックになっているような人間なので、それは申し訳ない気持ちでお断りさせてもらい、よし!「節電」「募金」だ!と照準を定める。
ミクロな力だろうが、分かっている。だがやるんだ、やるのだ、とアリンコが奮起。
しかしここで自分のいけないところなのだが、「やるとなったらやり過ぎる病」が出てしまい、今回もそれが発症。数々の訳が分からない募金サイト、募金メールを見つけては手当たり次第にチャリンチャリンと振込み。これで…OK?いった?…ほんまに?なんて、出来てんのか出来てないのか、はたまたそこは信頼の出来るところなのかどうなのかという根本的な問題もあり、少し当惑気味。当惑募金。
そして暖房器具をOFFにしていることもあり、そりゃもう寒い。しかしこんなもの、現地に比べたら何をボケが、俺のボケ、サムない、やると言ったらやるのだ、とそのまま頑張っていたら、少々体調がよろしくないことに…。
うわわわ、何をしてんだ俺は、と早くもワタワタで、もう既にパニックの項目はクリア不可。
あ、でも最初にそれは無理だからとお断りさせてもらったから…いいか、まぁよし、さすが俺。さすが自分のこと。なんてアホなことになりつつも、頑張っていきたいなと思います。
アリンコでも象でもなんでも。ミクロがマクロになりますように。



2011年3月20日

昨日は新宿naked LOFTにて突然お呼びがかかった弾き語りイベントに参加。
アンプラグド形式でのライブということで、箱スタッフにマイクも使ってないのかと聞いたところ、
「まぁ、どうしてもというのなら…。」って、
「じゃ、どうしても使いたいので宜しくお願いします。」なんて言えるかい!
生アコギ、生声で演奏。でも箱の鳴りで響く感じが良くて楽しかったです。
僕の後に出ていたウルフルケイスケさんのあの笑顔はずるかったねえ。お話もしましたがえらい気さくなお方でした。関西弁が何か懐かしかった。
突然のライブ来てくれた人どうもありがとうございました。
そしてtalk to meのホームページでは毎週土曜日に更新されるtalk to me weekly reportの
2、3回目が合わせて配信開始しました。
まぁお暇なときにでも楽しんでちょーだい。



2011年3月18日

明日19日の夜、突然お呼びがかかり
弾き語りライブをすることになりました。
いきなり過ぎるけどお時間ある方、仕事帰りの方など
是非いらしてみてください。
自分は20時以降とのことです。

★2011年3/19(土) 新宿ネイキッドロフト
Naked Loft presents「東北地方太平洋沖地震チャリティーライブin Naked Loft」 
OPEN18:00 / START18:30
入場無料(1ドリンク¥500のみ)
あとは観に来た方の気持ちで投げ銭でお願いします。
(投げ銭の全額を東北地方太平洋沖地震募金に寄付します)
【出演】
ウルフルケイスケ / うつみようこ&FRIENDS / 星野概念(JOYZ / ストライカーズ)
矢野仁志(talk to me) / KEYNA / 山口ひろとし / 小林タクオ / 福原正登


2011年3月15日

余震が続く。が、なんでもない。
こっちの停電なんていくらでもしてくれていいし、被災地の状況が良くなることを願う。
ただなぜかこんな東京でも食べ物や生活用品の買い占めをするようなことが起こっていて、なんだか悲しい思いになる。あぁ、もう。
冷静に、ポジティブに。



2011年3月12日

大変な事態。皆さんの安否が心配です。
とりあえず自分はツイッターをやっていないし、電話もメールもなかなか出来ない状況なのでここで大丈夫であることを言っておきます。



2011年3月9日
うわ今日はもう木曜日か。なんだかんだ一週間に一回更新、という頻度はなかなか大変なもんだな。
あ、バンドのWEB企画の話ですが。って感じでさらっと宣伝してますが、やるとなったらなんだか追われるもんで。まぁそれはいいか。
全然関係ないけど最近ゾンビランドという映画を見ました。新しいめの映画。見た後知ったけどこれって結構有名な映画みたいだね。全米1位とか。全米1位て。
自分のようなゾンビファンは、巨匠ジョージAロメロ監督の作品以外のゾンビ映画は、えー大丈夫ぅ~?なんて始めから疑いを持って入ってしまうという、よくないフィルタがかかってしまうのですが、この映画はちょっとコメディ、でも真剣、そして作った人のゾンビファンぶりを窺がわせる内容になっていて実に面白いかったのです。
そしてそれに触発されてしまい、巨匠の最近の作品「ドーンオブザデッド」「ダイアリーオブザデッド」を続けて鑑賞。ゾンビ漬け。
それはさすがに巨匠の仕事と言ったもので期待を裏切らない内容だったのですが、なかでもダイアリーオブザデットは衝撃的な内容。なんか100万円ぐらいで作ってえらい人気になっちゃった映画?(全然分からん)みたいな、あったよねそんな映画、それみたいなワンカメラで録る手法の映画。そしてロメロ特有の絶望的、退廃的で、そして「ゾンビこわーい」といった内容じゃなくとてもサイコ。
まったくすっきりしなくてええええ!という最後でしたが、なんとも衝撃的。いやはやよかったです。
いやー映画っていいもんですねえ。それではさよならさよならさよなら。



2011年3月4日

さみー。3月というのは全然寒いものだねと毎年痛感。春というイメージに頭が負けて。
そして3月、4月の毎週土曜日に更新されるというtalk to meのWEB上イベント。
talk to me weelky reportの第一回目がバンドサイトの方で配信されます。
よろしかったらそちらをご覧あれ~。
talk to me official website
そして来週は自分の弾き語り曲配信。
しかしバンド用に考える弾き語り曲を聴いてもらうって、考えてみるととても恥ずかしいものだね…。あーハズカシ。普通はバンドの鳴る感じを想像して考えるものだから、一人だと成立していないようなことが多いからね。あーどんななるんだろう。やば。うそ。いける。うそ。ムヒー。