矢野仁志のカタテマノオト

2010年6月30日
うわー今年も半分終わりですよ皆さん。早いね。
そしてtalk to me録音が終了。
3日で3曲を一から終わりまで。ボーカルに関して言えば、録音しなおしもあったので計4曲。
いやはやなかなか早く仕上がったと思います。まぁアレンジなどをシンプルにまとめてあることもあるけどね。
そんなわけで今日は家でクピっと飲酒。何も作らずアテみたいなものをこさえてユルユルと。
いつも録音終了したときだけに行う小さなイベントなのです。



2010年6月28日
talk to me録音開始。
今回の録音作業は、祖師谷大蔵なんて自分の最寄から3駅という近場のスタジオでの作業。
最高。イカス。
3日間みっちり作業なのですが、こんなときにまったく間が悪いというのか、なんというか、
今はテニスの大会中、一番格式の高い大会、ウィンブルドン2010の真っ最中なのだ。
何が間が悪いかって、これが深夜の1時からだなんて本当もう勘弁してくださいよ。
もう今2:54ですよ。ほんと朝早いのに。
そして今日はフェデラー、シャラポアなんてもうほんと勘弁。
みんながサッカーで笛をブーブー鳴らしている中、コソコソ頑張ってみています。




2010年6月25日
下の日記でMIXIのことを書いたらMIXIの方達から沢山の反応があった。
おーやはりMIXIというのは人気なんだね。
日記を書くのもMIXIの方に書いたらどうですか、なんて意見もあった。
しかし自分はここのブログでもつぶやきでもないオールドスタイルなホームページ形式が気に入っているのだ。一ヶ月がすらすらと読めるようになっているのもいいと思う。だからこれからもここでツラツラと書いていくと思います。ご意見感謝。
今日はtalk to me録音のための最終リハ。リハ回数がすくないためなかなか大変な曲つくりだったけど、なんとこさいい感じに仕上がってきた。28日から録音してきます。
そしてリハ終わりでそのまま下高井戸へ。
恒例になってきてしまっているイベント「ガンダムナイト」の打ち合わせ。
8月にまた予定をしております。また詳細あがったらこちらで宣伝しますので、その筋の方は是非どうぞ。



2010年6月20日
ここを訪れてくれている皆さんはミクシーというコミュニティをご存知か。
それはそれは有名なコミュニティであり、色んな人がインターネットを介し繋がりを持って趣味を共有しあうみたいなWEBサイトである。
自分もそれを知ったとき、ふははやったーこれでインターネット友達を増やすぞ、OFF会だ、なんてポチンと登録をしたのはいいものの、ここの日記更新もやっとの思いでタイピングしている自分なんかが手を出すものではなかった。
並み居る強豪達の更新頻度、まめな仕事ぶりを呆然と眺め、軽薄な気持ちで登録した自分は意気消沈。
自分の実名で登録した「ヤノ」というアカウントは有名無実。あっというまにゾンビアカウントと化してしまった。
時は過ぎ、ゾンビアカウント自体も忘れかけた頃、自分の周りの人達がミクシーでまた盛り上がっているという。あ、それ自分も登録してたな?なんてなもんで話を聞くと、ミクシー内のゲーム「サンシャイン牧場」というバーチャル牧場ゲームでみんなが何やらコソコソ遊んでいるらしいのだ。
なんやそんなもんかいな。ボケエ。しょーもない。ちまちま何しとんねん、子供は外で遊べ遊べー!、なんて言いつつもちょっと気になってしまい、永眠するところだったヤノゾンビを叩き起こし、ウロロロロ〜ンってミクシーにログイン。
そしてフフン…なんて言いつつ、なんやこれかいな、そんなもん、しょーもない、なんて気持ち無愛想な感じでそのゲームをクリック。
…へー、こうやってあーやって、
うわー咲いたー!なんてあっという間に没頭。
日々のパソコン作業の後ろに仮想マイ牧場を表示させ、ちまちまと手入れをするように。
いかんぞいかんぞ。創作しろ…なんて思っている傍ら、ああ、うちのりんごはどうなったのだなんて気になり、また手入れ。
そしてさすがミクシー内のゲームであって、繋がりをもってくれているマイミクなる皆さん方との牧場を行き来できるようになっており、自分の牧場も日々色んな方からの手入れを受けており、この場を借りて誠にありがとうございます、と言いたい。
皆さんの中でもミクシーに登録している人がいたら是非やってみると面白いと思う。とてものんびりした気気分になってしまいます。
そのサンシャイン牧場



2010年6月15日
我が町の駅、豪徳寺駅の改札をいつものように出たらびっくり。
いきなりこんな銅像が立てられていた。
まねき猫。

「じゃ、10時。みんな招き前でヨロシクぅ〜。」とかのように、待ち合わせの定番スポットとなっていくのだろうか。



2010年6月9日
家のパソコンが突然死去。
深夜まで快調にウィンウィンブォーンと言っていたパソコンが、朝突然ダンマリ。
あれ?おい、ふざけるなって、なんてボンボンするもダンマリ。
おいおい、ちょっと待ってくれよ、どないしたの?と何回も起こすが、いきなりブワっと画面がモザイク調になり、ピシュンと沈黙。
かれこれ7年ほど苦楽を共にしてきた、起動音が尋常じゃなくうるさい彼は天に召されてしまいました。
チーン。E-machines製。
音楽、映像、歌詞、考えていたこと、思いついたこと、すべて彼に放り込んでいた自分は呆然ですよ。
しかし うわぁぁ、どうしてなんだよぉお!!!ロォラァ〜!!!!!
なんてことはなく、すぐにニューマシンを購入してしまいました。
そう。なんともあっけなくすぐにWindows7という次世代パソコンを導入。
それはさも「コロが死んじゃったよぉ、新しいの買ってぇ〜。」なんて感じで、ちょっと嫌なふうであるが、そこは大丈夫。召されてしまった先代、彼の魂、ハードディスク部分をちゃんと抜き取ってあるのだ。
そう。そこには彼との苦楽や思い出、いろんなものがつまった記憶が一杯。
今その熱い思い出を新米に沢山叩き込んでおります。いろんなノウハウ、業務を引継ぎ作業。
いやぁ、でもこの新米の静かさったらあなた。ないですよ。付けててもシーンって。嘘?今付いてんの?って。
ブォーンブォーン言っていた先代がちょっと懐かしくなる今日この頃であります。



2010年6月3日

はいもう六月。今年ももう半分目の月。こんなこと言いたかないけど言ってしまう。実に早いね。
子供の頃あんなにどんよりゆったり時間が過ぎてたような気がしたのだけど、大人の時間ってなんでこんなに早く感じるのだろうね。
今自分はtalk to me録音に向けての神降臨作業中。
神よ降りてこーい、いや、嘘、降りてきてくださいませ、お降りあそばせてください、ね、ほんまに、お願いやし、頼みますよ、いくらでOKですか?なんてウワーってジタバタしながらやっている。
神が降りてきたときに、うわ臭っ!とか言われないように、食事もなるべくいい加減じゃないものを摂取。実家から送られてきた大量のタマネギを使用し、野菜スープを食し、体の浄化を計っている。
しかしながら神は多忙なのであろうか。降りてくるどころか、まったくもってうんともすんとも返事が来ない。メールぐらいでも連絡してくれればいいのに。困ったものである。