矢野仁志のカタテマノオト

2010年5月24日
21日に行われた山田晋40歳記念イベントが終了。
終始楽しい気分に溢れたパーティだったのではないだろうか。
終わった後の山さんは本当に抜け殻のようだったけどね。
さてtalk to me、少々山さんの静養も兼ねて表立った活動は休憩。
しかし6月終わりにはレコーディングも行われるし、水面下での活動は行っております。
またパッカーンと水面から飛び跳ねますのでしばらくお待ちを。
しかし最近音楽を良く聴く。
自分のMP3プレイヤーはもうフル回転ですよ。あー新しいいい音楽はないもんかねえ。なんて期待を持ったりガックリしたり期待を持ったり戻ったり。



2010年5月21日
本日は山田晋の記念イベント!
昨日までのグズグズ天気が嘘のような快晴。すばらしい。ちょっと暑いぐらい。
さて行ってキマース!!



2010年5月16日
我らがtalk to meのドラム兼、大黒柱、山さんの記念イベントが近い。
なんと40周年記念。その日で40歳というのだから、改めて考えてみるとすごい。
中高生の頃なんて40歳の人なんて、あからさまに親世代であって、今自分が友達として、そしてメンバーの仲間にそういう人がいるということがなんだかすごい。
そしてその40歳になろうとしている人は思い描いていたような親世代の人ではなく、まったくもってロック馬鹿野郎なのだから面白いものだ。尊敬出来る人である。
皆さん是非5月21日は下北沢club Queにお越しくださいませ。
今talk to meホームページのトップ絵は山さんソロです。
talk to meホームページ



2010年5月12日
talk to meの歌録音が終了。5/21に発売するCDの制作だ。
いつも作業をしてもらうエンジニア河合さん家に行ったのだが、ここにはまえから異常に愛想のよい「ズー」という飼い猫がいる。

それとは今までの録音作業でも頻繁に会っていて付き合いが長く、主に録音中にガタガタッ!と余裕で入ってきたり、繊細な録音ケーブル類を掻き分け突進、激突してきたり、扉の物陰で顔を半分だけ出してストーカーのようにこちらを睨んでいたり、となかなかの愛嬌の持ち主である。
そして最近河合さんは新たに、近所の野良猫が子供を生み、そのままどっかいってしまい置いてかれた1匹の捨て子猫を確保したのだという。
雨降る寒空。河合さんがそれを発見してから1時間半。
どうしようか、という苦悩を激論してくれていたがここでは割愛する。
えええ、ホンマすか!?見せてもらってもイイスカ?となりますよね。
ということで見せてもらったのがコレだ。ワン、ツー、スリー

なんだかぶれて汚い写真だけど、まだ15cmほどの乳飲み子。
ウワワワワ・・・と録音開始が1時間ほど遅れてしまったのは言うまでもない。
まだ名はなし。



2010年5月9日
日曜日の豪徳寺商店街。なんの気なしに出てみたら、商店街はえらい騒ぎ。
んん?と見てみると、まえからフライヤーなどで告知をしていた「たまにゃん祭り」なる豪徳寺祭りをしている様子。
ここ豪徳寺は「まねき猫」発祥の地。
江戸時代に彦根藩の井伊家が鷹狩りにこの近くを通りかかったところ、一匹の猫が豪徳寺のところでチョイチョイと招くような仕草をとったとのこと。
「フム、なんだろう。よし、ちょいとここいらで休憩をば。」などと言ったかどうかは知らないが、猫につられ豪徳寺で休憩をしていたところ、突然天候が怪しくなり、その後雷雨となったそう。
その逸話が豪徳寺の招き猫、として有名になったのとのことである。
ということは彦根城で人気のあの「ひこにゃん」という生き物。
彦根藩の井伊家ということだから・・・ひこにゃんの正体は豪徳寺の猫ということではないか。
発見!なんて調子をこきそうになったが、ひこにゃんウィキペディアにはまったくその推理通りのことが既に記載されていた。
以下パクリ。
江戸郊外武蔵国荏原郡世田谷村(現・東京都世田谷区豪徳寺)の豪徳寺で彦根藩2代目藩主の井伊直孝が、にわか雨にあって大木の下で雨宿りをしていた際に、手招きをする白猫を見て近寄ったところ、その大木に落雷があった。直孝はこの猫に感謝し、のちに豪徳寺を井伊家の菩提寺とした。この白猫の伝説(いわゆる、招き猫発祥伝説)を元に想起されたのが、キャラクター「ひこにゃん」である。
な、な、な、なんとあの人気キャラクターは豪徳寺の招き猫!やはり。すごいぞ。
これは、ということで豪徳寺もマスコットキャラクターとして編み出したのが「たまにゃん」。
以後、豪徳寺商店街祭りは数々の「たまにゃん祭り」を開催していく。

これがたまにゃんという生き物。尻尾が雷になっている。
バッグやらTシャツやらストラップなど作成、販売などしているところをみると、豪徳寺は結構本気でこの猫をプッシュしているのがみてとれる。
祭りの内容は本当に小さな町の祭りと言ったところで露店やフリーマーケット、小さなステージでの地元の方のライブやら、踊り子さん達がえらい騒ぎでメインストリートを練り歩りたり。

フフン、なんて感じで自分もウロウロし、町のところどころに配置されている「たまにゃんスタンプ」なるものを見つけ次第何気にポンポン押していたら、自分もムキになってしまい、結果すべてのスタンプをコンプリート。
コンプリートした方は本部まで、ということで鼻息をフンフンいわしながら本部へ。
はい、お疲れさまぁ〜、なんてくれたのが以下景品である。

いやあ、小さな町の祭りってなんだかとてもいいものであるなぁ、なんてお爺みたいなことを言いつつ帰宅。歌詞。





2010年5月6日
昨日は新宿LOFT。沢山の10代のバンドの子達と話せて変な感じだった。
talk to me的にはクチャクチャしてウワーって演奏だったけど、楽しいイベントでした。
下で紹介していた生ライブ中継なんてのはちゃんと見れたのでしょうか。
見れた人「ハイッ」って挙手して掲示板にどんな感じだったか聞かせてくださいね。
さてさて、これからは3ヶ月連続CDリリースの最後のCDの制作へ。
ウオーッ!捻出捻出。



2010年5月3日
大変さぼってしまっていてすいません。
作る作業を個人的に頑張っております。元気ですよ。ハロー。
あとtalk to meライブが近いです。
5/5の新宿LOFTライブはチケットが既に完売してしまっておりますが、
なんと、この日のライブはインターネット上で、しかも生で、ライブ中継が見られるとのことです。
ひえ〜。えらい時代になったものだ。これで部屋の中も小さなライブ会場という訳か。
なんとも商売あがったりな機能が出来たもんだ。
しかし行われるものは仕方ありません。
以下USTREAMというサイトにて中継されます。
talk to meライブ中継は19:35予定だと思います。よろしかったらご覧あれ〜。
USTREAM