矢野仁志のカタテマノオト

2009年10月26日

25日日曜日に東京は世田谷区、松蔭神社にて「世田谷幕末祭り」なる催しがあった。

去年はtalkのツアーでいけなかったので今年は、とばかりに早速松蔭神社へ。

松蔭神社とはそのまま吉田松陰のことを奉ってある訳で、祭り自体も奇兵隊のコスプレをしたおっさんとか、大砲のレプリカとか、歴史書だとか、龍馬のキーホルダーとか、そんなんで一杯の祭り。

幕末、とは言ってはいるがやはり神社的に長州びいきな感じかなと思いきや、新撰組のコスプレをしたおっさんなども余裕でフラフラしてたり。あんまり大きい祭りって嫌いだけど、こういう感じの祭りっていいですね。好きです。はい。

091025_141401.jpg

 

 091025_143101.jpg

 

091025_143102.jpg

 

 

 

 

2009年10月25日

昨日というか今日の朝までカフェロン主催のイベントに参加。

朝の8時まで下北をみんなでフラフラと。しかし案外そんな時間までやってる店ってないんだね。

それにしてもカフェロンらしい緩い雰囲気のイベントでよかった。

ファミコンアーティストのサカモト教授音楽芸人コマツさんのバトルが熱過ぎましたね。

ファミコンにはまった人かそうでないか、お客さんの反応が分かり易い。

そしてカフェロンとエレキベースはまた11/30にイベントをやるらしいです。是非いかねば。

写真はカフェロン二人のDJかな。写真が下手すぎだ。

091025_024401.jpg

 

 

2009年10月22日

どうも矢野です。10月の更新の少なさといったらひどいですね。すんません。

10月24日(土)に下北沢club Queのオールナイトイベントにゲスト出演します。

これは自分の大好きなバンド(?)であるカフェロン企画のイベントです。

ここのメンバーは腕がある人達なので他の業務で稼げちゃって、カフェロン自体モソモソとしか活動しやがらなかったのですが、なんと自主企画をするといういきなりの気合の入れブリ。そしてボーカルシュンスケさんから是非出てくれたまえ、というオッファーを受けたので、これは男としては出なくてはいけません。というか嬉しいものです。

このシュンスケさんとは以前TABOO BANDという名前でBUCK-TICKのコピーライブを2回行ったことがある仲ですが、会うこと自体久しぶり。

楽しみなイベントです。

オールナイトイベントですがエレキベースなども出演するのでワチャワチャして面白いと思いますよ。サタディナイトをフィーバーしたい方は是非どうぞ。

 

☆2009年10月24日(土)下北沢club Que

"CLUB Que 15th ANNIVERSARY 延長戦

「新ストライクゾーン vol.1」"

OPEN / START 23:30

ADV / DOOR ¥2,000 / ¥2,300 [1D別]

LIVE> cafelon/ELEKIBASS/

サカモト教授/ヒカル(cafelon)

DJ> 矢野仁志(talk to me)/壱(FREAKYFROG)

綾部ケンジ(U&Design)/

シュンスケ&ヒカル(cafelon)/サカモト&JP(ELEKIBASS)

チケット発売日:LAWSON[78472]

・e+=9/15 Que店頭販売=9/24

 

 

 

2009年10月14日
カタテマ至上最大の更新遅延を記録しました。来てくれてた人すまん。いや、すいません。
ちろちろメールなど貰ってましたが自分健康です。大丈夫です。
そしてまたこの話題か、という感じですがまたノラ猫。
庭に来る猫の話。
しばらく庭に餌を置いてなかったので疎遠になってましたが、実家に帰ったときに鰹節をもらっていたのですね。もうこの家のこと忘れたかな、もうエサ散策ルートから外れてしまったかな、と思いながらも鰹節を庭にセット。訳の分からんタヌキが来てしまうかなとか思いながらセット。
そしたらあなた、セットしてから10分も経たないうちにニョイって出現。
おおお
なんて嗅覚









なんやその顔は



急接近

なんて並べてしまいましたがこの嫌らしい顔が愛嬌だね。
3袋ぐらい平らげやがった。ふてえ。野郎。



2009年10月2日

夏が終わった、なんて思っていたらもう既に秋。
完全なオータム。もう今年も残すところ2ヶ月。
あと1ヶ月もすればもうクリスマスだなんだなんて街がモソモソ動き出しますね。
全然関係ないけど先日の連休で実家に帰ったときに、ズバッと早起きして喫茶店に行きました。
愛知県の喫茶店。そしてモーニング。
みんなは知っているか。あの辺の地域のモーニングは他とはちょっと違うのだ。
何が違うって普通モーニングといえば、コーヒーがあり、そこにモーニングセットをお付けしますかぁ?なんて感じでコーヒーの値段&セットの値段が合わさりモーニングとなる。
しかしあの辺では、コーヒー一杯の値段でなんだか色んなものがセットになってついてくるのだ。
地域性なのか、あの辺では自分が知る中ではほぼそのシステムを取り入れている。
なので昔の自分は喫茶店に昼以降行くやつはアホ、もしくは金の余ったブルジョワジー、と考えていて今もその意識が刷り込まれてしまっている。
そんなモーニングを注文。
これはメニュー。

さすが。
レギューラーモーニング「すべてのドリンクにつきます」とご丁寧に書いてある。
おにぎりが選択出来るところが愛知っぽい。
自分はトーストを選択。


おお!
コーヒー、玉子、サラダ、トースト・・・メロン!
これがコーヒー一杯350円の値段で済んでしまうというのだからなかなかすごいじゃないですか。
そんなだからか、あの辺の喫茶店は朝ものすごい混みよう。
昔からよく行っていた近くのところは満席で、違う店に行ってしまったぐらい。
採算のことはよく分からないけど勝手ながら是非続けて欲しい文化だ、と思う。
みなさんも愛知に行く時は是非モーニングをご堪能あ〜れ〜