矢野仁志のカタテマノオト

2009年7月30日
人からの完全受け売り。ちょっとためになる知識のコーナー。
昭和何年という年数から西暦を割り出すには、昭和の年数にプラス25をすれば西暦になるとのこと。
自分の生まれの昭和の年数から25を足して御覧なさい。それに19をつければあっというまに西暦に。
これはみんな知ってるか。
そしてもうちょっと身近なのが、今平成何年か、というのをすぐ割り出す方法。
なんかの書類に平成何年って書くことってたまにあるけど、あれ今って平成何年?なんてことはよくあること。
そんときはこの方法。
今は2009年。この9というのを午後九時と考える。それは21時のこと。
つまりこの21ということで平成21年というのが分かるわけだ。なぁ〜る。
2001年というのは午後1時。つまりは13時。平成13年ということになるわけですな。
聞いた時は、うわすげっ、って自分なりましたがどうですか。別にでしょうか。



2009年7月28日
talk to you vol.11企画終了。
みんなさすがのやつらだからいいライブをしてくれて本当いいイベントになりました。
お客さんみんなも本当いい顔してたのがステージから丸見えでしたよ。最高です。
写真は打ち上げ中の自分と片山ブレイカーズのボーカル片山君。




2009年7月26日
明日はtalk to me企画イベント。
いつも企画イベント前は緊張する。何回やってきてもそれは変わらない。
京都時代はSampling Partyという名前を京都METROというクラブで数々企画して、東京に来てからも何本も企画して、数え上げりゃ物凄い数になるだろうけどいつもいつも緊張する。
ま、それはそれでいいのかもしれんけど。
明日来れる人は楽しみにしててね。バッチリきめるよ。



2009年7月24日
フッカーァーツ!
と言う前に更新滞っててすいません。でも熱は治まりました。
夏風邪は長い。あれは駄目だ。よくない。みんなひくな。
そして途端に宣伝で申し訳ないですが我々の企画talk to youの第11回目がもう大接近中です。
共演者全員が古くからの友人。長い付き合いのやつらばかりです。
素晴らしい夜にしたいと思ってます。
是非みんな夏の楽しい夜へ遊びにおいで下さいませ。
2009年7月27日(月)下北沢Club Que
〜CLUB Que 夏ノ陣21“3BAND SERIES〜
talk to me自主企画イベント「talk to you vol.11」
■open18:30 start19:00
■adv\2,300 door\2,500
■【共演】片山ブレイカーズ&ザ・ロケンローパーティ/ザ・ガールハント
●チケット情報
チケット発売日:P[325-696] ・L[70208]
・e+=発売中 ・Que店頭=6/27




2009年7月18日
熱治まらず。頭がまったく回らず。
アー曲早く作らんと。
ほんと人間健康一番だね。なんでもないようなことが幸せだったと思うね。
それはそうと20日はtalk to me初の埼玉ライブ!
失神ライブのキャプテンズさんや、元サンプリングサンDr.河崎のいるナショヲナルさんらと共演。
なかなかゴテゴテのイベントになりそう。
是非みんなおいでませ〜



2009年7月17日

ツアー終わりからなぜか発熱。ウーン。

空中散歩をしているような感覚で体の節々が痛い。

典型的なアレの症状である。

そんな中、小田急線に乗る機会があり乗車。ふらふらしながら乗車。

いつも込んでいる小田急線。今日も椅子は満席だ。畜生。

元気ハツラツなガキやいちゃいちゃカップルが余裕ぶっこいて椅子に座っていることに苛立ちをおぼえる。病人もどきな自分はいいとしても、立っているお年寄などもいるのに椅子の馬鹿どもは平然としている。

本当このアホウが余裕で生きられる現世が苛立たしい。

なんとか手吊りにしがみつくように立っている自分はいよいよ脂汗噴出。

ウオオ。頭がモワモワ。サイケデリック。

かといって「自分調子悪いんで…」なんて椅子の人達に言うのもなんとも恥ずかしいしかっこ悪い。

「こんの、ボケエ… バチあたれ…バチあたれ…」

なんて椅子の人にこっそり呪いをかけること10分…。

代々木上原という駅である程度の人の入れ替えがあり、椅子の一部が降り、立っていた老人なども座ることができた。よかったじゃないですか。

そして、なんと自分のまえにもポツンと席が一つ空いた。

…オオ!神よ!こんな私めにもお慈悲を!

なんて心の中で叫びながら、やったーなんて座らせてもらう。

ああああ、よいしょっと…。あー座れた。

なんて思っているのも束の間。

電車が発車する間際に、老人カップルが慌てて乗り込んできた。

そして自分のまん前のつり革にドーン。

しかもこの老人カップルの愛嬌たるや。キュートさたるや。

2人で対になってガチャガチャのカプセルに入っていそうなセット感。

カワイらしいことこのうえないのだ。

なんでこんなカワイらしい老人セットが俺の前に来んねん!ボケー!

他の人の前行ってくれよね。本当もう勘弁。お願いしますよ。なんて思いながらさっき色んなことで苛立ちをおぼえていた手前、死にそうに「どうぞ…」と譲る。

あれって譲った人もちょっと恥ずかしいもんで。なんでだ。胸を張れ。自分。

新宿で降りる際にその老人カップルがとても爽やかな笑顔で感謝してくれ、あぁ自分は間違ってなかったのだ、正義は勝つ。必ず最後に愛は勝つ。なんてうめきながらベンチで寝る。

 

 

2009年7月13日

talk to meツアー中その2。

京都では祇園祭の準備の真っ最中。

もうちょっとずれて来ていればまさに祭り中だったのに。おしいことをした。

四条通りでは山鋒を組み立てるためにトンテンカンテンと大工さんが奮闘していました。

でもそんな時に来ていたら渋滞どころの騒ぎじゃなかったかもしれない。

そして我らtalk to meは本日大阪。

大阪福島2ND LINEでライブです。大阪のみんな是非どうぞ。

untitled1.bmpuntitled.bmp

 

 

2009年7月12日

talk to meツアー中。昨日は名古屋で今日は京都です。

あー京都。もう懐かしく思えるぐらい。

このまえは空き時間に壬生にいってきてここでもそんなことを紹介してたりしましたが、今日はどうしようかなと思案中。しかし今の時期の京都のあつさったらあなた。どえらいもんですよ。

京都のみなさん、本日お時間ありましたらNANOに遊びに来てくださいね。

 

 

2009年7月10日

明日からtalk to me名古屋、京都、大阪3連続ライブです。
どれも面白そうなイベントです。
いつものみんなや初めての人。各地の人に会えるのが自分は嬉しいのです。これだからツアーはいいのです。是非みんな来てね。一緒にブワッと遊びましょう。
あームラムラする。




2009年7月6日

今年もウィンブルドンは最高だった。

なかでも男子決勝。

テレビをまえに「うわぁ!、ひえっ!、駄目か〜。」などとアホのように独り言を叫んでしまう。

それにしてもまったくフェデラーという人は凄すぎる。

自分が高校生の時に最強のスターだったピート・サンプラスの記録を抜いてしまった。あの大記録を。えらいことだ。

そして両手バックハンド全盛の今日、片手バックハンドの選手がランキング1位というのが嬉しい。個人的にはナダルよりもフェデラーが1位であって欲しい。

あとはウィンブルドンなのにサーブ&ボレーの選手が最近は勝ち上がって来ない気がする。これはなぜか悲しい。

あぁテニスがしたくなる。誰かテニスの出来る音楽人はいないだろうか。我こそはという人はメールプリーズ!

つまんない話でした。

 

 

2009年7月4日
うわ。もう7月。
NATSUですね。もう。早い。
最近は神降臨作業(曲作り)に没頭して頭がからまってこんがらがって空回りして精神が不安定で上の空。もうフワフワ歩いて電信柱にイテッてぶつかる勢いですよ。漫画。
いやー難しいな。困るな。曲って。困り中。矢野コマル。もう思い切って「矢野コマル」って芸名にしようかな。あ、でもIMARUとかぶるな。まずいな。やめとこう。
talk to meはそろそろ西方面ライブに行きます。
7月11日名古屋、12日京都、13日大阪といきますからね。
是非みんなおいでんね。
これって三河弁ね。
来てみりんね。
これも三河弁ね。
そういえばこのまえの名古屋ライブではライブ中に「おかえり〜」なんて言ってもらったりして。あーいうの照れるんですけど嬉しかったです。いや困りますけど有難う。また言ってね。って嘘。照れます。