矢野仁志のカタテマノオト

2009年3月31日
もう三月も終わり。三月は出会いと別れの季節。
卒業や人事異動、引越しや配置換えなんてあった方達もいるんじゃないだろうか。
フレッシュライフ。環境に合わせて心も入れ替え心機一転。
なんて完全現状維持、びくともしていない人間がこれを書いている訳ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。そんな人間でも学生時代の名残なのか。4月って何かおっしゃ的な気分が沸いてくるもんです。
そして明日は嘘が世間的にまかり通る日ですので皆さん気をつけなさいね。




2009年3月30日

talk to meの関西ツアーに合わせたリハーサルの帰り。
下北沢の駅にハルと一緒に帰っていたところ、ハルが「なんだありゃ?」なんて何か発見。

店の窓のところになんかおる。
人形?なんて近づいたら本物だった。
それはNECO CAFEなんて巷で話題の店の様子。
色んな猫がウロチョロしている喫茶店で、客はくつろぎつつそこらへんにいる猫と適当に戯れたりすることが出来るというなかなかのアイデア店だ。
深夜なので店は閉まっていたが、えらいもんで閉店後もショウウィンドウのところにしっかり座って宣伝活動に勤しんでいるのだ。すごい。
うわーって覗くとさすがに接客業として活躍しているやつだから、イケメンみたいな猫ばっか。
どんどんと人懐っこそうな猫が寄ってくるあたりもさすがのサービス精神。
まったくこんな見世物にしてこんなもんホスト、キャバクラと変わらんわ!なんて悪態をつきつつも営業時間を確認して帰りました。




2009年3月27日

talk to meの関西遠征がまたやってくる。

今回は4日間、4/2京都、4/3岡山、4/4大阪、4/5京都という日程。

京都が2DAYS!すごい。なんでやねん。

京都は鴨川沿い、哲学の道、八坂さん辺りが桜で一杯の時期じゃないだろうか。

土日も挟むので関西じゃない方も、ぷらっと京都観光も兼ねて来てみるのはどうだろうか。

なんて身勝手にお誘いしてしまいたくなる良い時期だと思います。

関西の方は是非また遊びに来てくれよ!

宣伝で失礼。

 

 

2009年3月25日

ギターエフェクター「RAT」。

ギター奏者が足でチョコチョコ音色をいじる時に使うあの類いのものだ。

これを使うとペケペケしたエレキギターの音がボォー!!と燃える。

椎名林檎さんの曲でも確か歌われていたメジャーなエフェクターだが、これを某バンドの方に改造してもらう。

talk to meギターの曽根ちゃんが使っている改造RATがとても良く(ワンマンでも借りた)それと同じような改造を頼んだのだが、取っ手ノブが丸い白のノブに変わって、RATとは思えないなんともファンシーな風貌になって帰ってきた。

早くスタジオで鳴らしたい。

 

 

 

2009年3月24日

ワンマンが終了し3日経った。

なんだか胃の調子がおかしい。なぜだ。

恥ずかしながら太田胃酸を服用中。トホホである。

しかし自分の弱った胃を紹介していてもしょうがない。

そして特にトピックスもニュースもないので、このサイトでたまに行う「馬鹿馬鹿しいもの、なんだこりゃと思ったものを気まぐれに紹介してみよう」のコーナーにいってみよう。

今回はお菓子。

 

 

 

 

ドーン!

「ラーメン屋さん太郎」

なかなかのジャケです。堂々と「うまい」と宣言していて好感触。

なぜボクサーなのか、など色々言いたことはあるだろう。

しかしこのネーミングの場合、普通「ラーメン屋、さん太郎」とデザインした方がいいのではないか。

それならば、ラーメン屋でバイトをしつつプロテストを受ける勤労な若者「さん太郎」。

夕焼けをバックにマラソン、小さな町の小さなスター、というような風景描写がバッと広がるではないか。

しかしこのデザインでは「ラーメン屋さん、太郎」となってしまっていて、ラーメン屋の名前が太郎なのか、この子が太郎という名前なのか、太郎というのもあんまりなネーミングではないか、と苦労が尽きない。

そして稲妻のようにやってくる「とり味」。

「とり味」という言葉のセンスがすごい。このジャケットのハイライトと言えるだろう。

チキンという言葉を使うとやはりアレ過ぎるのだろうか。

それならば「とり」で行ってまえ、という爽やかさ。とりの味だからとり味。いいじゃないか。

裏ジャケにいってみよう。

 

 

太郎(さん太郎?)の雄姿。

そして上にはちょっとぼやけているが「パンチのきいた味に作ってみました」と見てとれる。

ボクサーとの関連が裏ジャケにしてついに氷解。

んで…駄洒落かい、というアットホーミングな心温まる駄菓子でした。

終わり。

 

 

 

2009年3月22日

talk to meワンマンライブ終了。
見に来てくれた人は本当に有難う。嬉しい夜だった。
普段あまり演奏できない曲をやれるのも嬉しかったし、高校生以来のビートルズカヴァーをやったのもフリークとしては単純に嬉しかったし、何よりみんながふにゃふにゃとした笑顔になってくれて最高。
朝まで打ち上げは続きましたが興奮が続いているのか。寝れず。
ひとまず1段落ですがもっともっと。
もっともっとマジック。もっともっとソリッドに。もっともっと広く。
ガンガンローリングしていきます。
これからもよろしく。




2009年3月18日

遂にtalk to meワンマンライブがあと3日後!
乾燥したこの季節が憎らしいがなんとか体調を整えてリハーサルをしています。
言ってもサンプリングサンの時ワンマンライブは3回ぐらいしかしてなくて、それでtalkは1回。
ということは人生でこれが5回目のワンマンライブということになるわけか。大事な日だ。
是非ここを見てる人には来てもらいたいです。




2009年3月14日

引っ越してからの自分の家の庭先(人の敷地かもしれない)に侵入者がいる。
いるないるな、と気配を感じていたのだがやっと正体をつかめたと思ったら猫だった。
おっ、来たな来たな、なんて覗くのだが、すぐさまビクッ!…シュバッと逃げ去っていく。
こっちが何もしないとそのまま庭先にいるのだが、こっちがピクと動くと向こうもピクと動く。
物凄く警戒しているくせになぜかこっちに用があるような顔つきをしている。
なかなかの緊張感を持ったスリリングな関係が続く。
この膠着状態にひとつの和解案を提示しようと自分は、庭先に鰹節をセットしておいた。
そら食え食え、なんて眺めていても無駄で決してこっちが見ていると近づいてこない。
ほなええわ、と自分が窓を閉め、ほっておくと鰹節はいつの間にか消えてしまっている。
かなりの野生っぷり、ハングリー精神を持ち合わせた野良だと思われる。
しかし高級鰹節にグレードアップしたり、いつも同じじゃ飽きるかなとメニューを代え市販されている乾燥猫餌にしてみたりする努力、そして自分もアホな顔をして眺めていたのが功を奏したのか。
最近では自分が見ている側でも余裕で食べるようになった。
そしてどんどん自分の家に近づけようと餌の皿をどんどん窓先に近づけているのだが、近すぎるとやはりビクビクしてしまって、ちょっと食べてはシュバッと逃げたりまたちょっと食べては逃げを繰り返すなど、今だ緊張関係は続いている。
そんな彼が気を許したのか、疲れきっていたのか、彼らしくない失敗を犯した時の決定的写真。


★talk to meワンマンまであと7日!




2009年3月11日

何億ヒットなんて人気芸能人のブログなんかを見るとみんなしっかりまめに毎日更新していてすごい。

しかも内容も、自身の生活が垣間見えるキュートな画像なぞを織り交ぜながら読者の心くすぐる文章で大変に面白い。

自分のこれなんて不定期にコチョコチョと更新をしているだけで、最近では「なんでもいいのであげとけ」の精神でやっているぐらいなのに。

まったく恥ずかしい限りである。

しかし騙されるなみんな。

あんなものはスポンサーからお金を頂戴している列記とした一日一回のお仕事なのだ。

そこには金の匂いがぷんぷんだ。

バナーのきらびやかさ。アフィリエイト(?)の多さ。

そしてブログ内で紹介するしないの商品のコマーシャル料なども当然入り込まないほうがおかしい。

しかも誰が更新しているかどうかなんて分からない。

ゴーストアッパー(?)が存在している可能性も十分ありえる。

人の集まるところには金が集まるの典型である。

そんなところを考えると自分のこの日記。

なんの成功報酬も得られない、期待されないことが前提で、金の匂いが一切しない(トホホ…)つるっつるのシワなし日記である。

無欲に更新されるこの純粋さ。この清らかさ。この爽やかな動機は一体どうだ!

そこにはインターネット上とはいえ人と繋がるための小さな愛しか存在しない。なんだかかっこいいぞ。

日記界のガンジー。すばらしいではないか。

あとは内容が面白ければいいのだが、それがなんともいかんともしがたいとこで弱る。

★talk to meワンマンまであと10日!

 

 

 

2009年3月9日

定番作業。歌詞と奮闘中。

最近は特にカシカシカシ・・・。歌詞を枕に寝る日々。

それにしても人の曲に歌詞をつけるのって改めて難しい。

自分の曲の場合だとある程度イメージやら景色やら情報は自分のもの。

そこからグボッて膨らませて、ウムムムと頑張ればなんとか。

しかし人の曲、しかもまったく顔も知らない会ったこともない人の曲だとそれは尚更。

ウムムムと頑張るのだが顔が「Aさん」みたいなイメージが浮かんできてしまって、どうしても薄っぺらな内容になってしまう。おおこわ。ああ危ない。

誰が歌うにしろギュッとエキスを吹き込みたい。

 

 

2009年3月7日

3月4日。talk to meツアーライブの大阪MUSEでのライブ中。

自分は一時的に頭がパラノイア状態に陥ったのか、喋る語尾に「in the house」と言うハウスDJの人などがよく使用する独特の言い回しを連呼していた。

意味も知らず調子をこいて連呼していたため、滑稽、または奇人のように人の目には映ったかもしれない。そして本当の意味を誰か知らないか?本当のin the houseとは何ぞや?なんてことをみんなに呼びかけた。

今掲示板でみんなが議論を交わしているのはそのことだ。わざわざ状況解説。

その後ツアー中メンバーの間ではin the house旋風が巻き起こったが(活用が活用を呼び一時はin the トイレまでいった)、メンバーでそのライブ映像を確認し、苦笑(よくあることですが・・・)。

このブームは一過性のものと判断されました。さよなら in the house。

 

 

 

2009年3月6日

talk to me春のツアー、Spring Tour 2009が終了。
来てくれた人有難う。
今回のツアーは今までで一番自分の気分が自然な感じだった気がする。
これはとてもいいことなんじゃないだろうか。と思うのだ。
いやーしかし疲れたなー。リハ、ライブ、リハ、ライブ、の日々だったからね。喉も使いっぱなし。
神戸-東京間を夜走りして、朝東京到着。
よっしゃ寝たろ、と思っていたのに2時間しか寝れずムクムク。
そしてこんなものを更新している。
多分まだ気分がムラムラしているのが持続してしまっているのだろう。
後で半身欲でもしてツアーが終わったことを体に教えてあげよう。今日はなんとか寝る!
そして少し空いてからtalk to me二回目のワンマンを迎えます。
これは是非みんな来て欲しい!本当に。
勝手な話ですが関東の人ばかりでなく他の地域の人も見て欲しい!
いいSHOWにさせたいと思っています。
最近ここ告知ばかりになってしまっていてイヤらしい感じですね。




2009年3月5日

talk to me SPRING TOUR 2009の今日が最後の日。

また京都府亀岡市で同じ漫画喫茶、同じ席に案内されそこから更新中。

昨日の大阪ライブでは、それ系の人がMCでよく連呼する「in the house」という言葉のなぞに迫ってみたが結局お客さんも回答を知らないようで疑問が残るばかり。どういう意味なんだろうか。

昔からの関西のお客さんが沢山来てくれてなんだか懐かしい気分にもなった。

そして今日はツアー最後の神戸VARIT!

平日ですがみんな是非遊びにきてくれ!

 

 

 

2009年3月4日

talk to meツアー中。

昨日京都MUSEでのライブで今日は大阪MUSE。

そしてこの更新は京都はIN 亀岡シティ!

早朝に一人起きた自分は、のどかな亀岡市をドライブした後、総合アミューズメントビルなる怪しげな建物に入ってカタカタと色々パソコン業務。

いやーいいとこだね。保津川峡とかフラリとこのまま行ってしまいたい。

そして今日はツアーも佳境の大阪公演。

ばっちり決めるぜ

 

 

2009年3月1日
とりあえず…
渋谷クアトロライブに来てくれた人有難う!
そして明日からはtalk to me恒例の名阪ツアー。Spring Tour2009が始まります。
部活の合宿に行くような感覚で今荷造りしていますが、今回はどんなマジックが起きるのか。
どんな人との出会いやドラマがあるのか。毎回楽しみでしょうがないです。
このワクワクしている気持ちとtalk to meの音楽を持って、各地に行きますのでみんな是非ライブ会場で会えたら嬉しいです。
更新も各地でしていきたいと思ってますのでまたチェックしてね。