矢野仁志のカタテマノオト

2009年2月20日
昨日は代々木にてtalkライブ。
来てくれた人は有難う。自分もギターを持って再スタート。
改めてギターを持って歌うことがなんて大変な作業だったんだろう、と気付く。
そして28日は渋谷クアトロでのライブがあります。
いいよね渋谷クアトロ。
是非みんな来てクレー!クレー!




2009年2月19日
昨日はアンリミ兄さんの解散ライブを見に行った。
あそこでバンドの節目を迎える人を沢山見ているがなんとも分からない感情になる。
しかしいいライブだった。
そして!
明日は我がtalk to meの久々のライブ。
代々木ザザズー。是非来てね。色々変わっててビックリするかも。




2009年2月17日
六本木HARD ROCK CAFEに行くのマッキ。
およそ自分みたいなもんが六本木など行く機会はあまりない。
前回六本木に来たときの用事は、六本木ヒルズの中の映画館で「鷹の爪団TheMovie」を見にいったぐらいだ。
しかしいつも気になってはいたHARD ROCK CAFE。名前からしてきになるじゃないか。その六本木店に行ってきた。そうそうこのオブジェね。

メニューはイメージどおりでさすがにアメリカな感じで量も凄けりゃ見た目も凄い。ギラギラ。

店内では大型プロジェクターに映されたHARD ROCKER達がガンガンにロックを演奏している映像と音楽。しかしビックリするのが、店内に飾られているポスター、フライヤー、記念品みたいなものがWhoとかビートルズのものが異常に多い。なんでだ?でも最高なんて色々見てたらこんなものが。

ん?

ナニー!
キース・ムーン。
これはキースのタム?そうなのか?どうなのか?なんてすぐ店員に確認。
店員も少々お待ち下さい、確認致します、なんつって奥に行き帰ってきたと思ったら
「これは確かにキースのもので本人から渡されたものです。」
…すげー!!
「しかし実際に叩いていたものかどうかは分かりません。」とのこと。
それにしてもすごいじゃないか。HARD ROCK CAFE。
外国に来たみたいな感じでとてもオモロい店でした。




2009年2月14日

一時期の閑散とした掲示板から一転。
みんなちょこちょこと書き込みをしてくれて有難う。
その調子だいいぞみんな。
そして今日はバレンタインデイ。だった。はずだ。




2009年2月11日
劇的な寒さも落ち着き、なんだかんだ少しずつ暖かくなってきた昨今。
もう2月も中旬にさしかかろうとしている。
引越し先の自分の新居は一階なのだが、ガラス戸を開けると土や草木があり、そして大きな木がズドンと立っている。
これは一体なんの木だろう、この木なんの木気になる木なんて思っていたら最近小さなぷっくりとした蕾がついてきた。
なんとその木は梅の木で、小さな小さな梅の花を頑張って咲かせようとしているのだ。
おぉ。
やった。なんて風流な。なんて大喜びで眺めたりしたのだが、もっともっとと梅への欲求が高まり、隣町の梅ヶ丘近くにある羽根木公園にGO。
梅ヶ丘というぐらいで羽根木公園には梅が仰山植えられており、この期間梅祭りなるものを開催しているのだ。
おーおー、なんて言いながらシルバー軍団に混じりながら梅観賞。
とても小さい花だけどしっかり丸く、ギュッと濃縮された花。桜にはない慎ましさ。いやぁ梅っていい。
ここのその祭りは3月頭ぐらいまでやっているそうです。皆さんもいかがでしょうか。



2009年2月6日
自動車免許更新に行くのマッキ。
自分は今まで故郷の愛知県豊橋市から免許の住所変更をしていなかったので、更新のタイミングでいつも帰郷しては豊橋の隣町豊川市にある自動車教習所にいちいち行っていた。
免許なんて現住所になっていないと何かとめんどくさいことが多かったが、まぁ帰郷したりするいいキッカケにはなっていたのでいいんじゃないかと頑張って今までは更新していたのだ。
しかし今回は帰郷する余裕がなく、遂に東京で更新することに。
住所変更。そう。免許証の住所も東京世田谷区になってしまうわけだ。
あぁ・・・
これですべて自分は東京の名義になってしまうのか。東京砂漠なのか。グッバイ豊橋。リメンバー牛川町!
なんてしおらしい感情は微塵も感じず、余裕で新宿の免許更新センターへ。
そしてみんな知っているか。なんと新宿の免許更新センターはあの「都庁」に入っているのだ。
都庁。そうあの都庁。あの…ってなにをやってるのかもよう知らんがあの都庁。有名だと思うぞ都庁。

自分初めて行きました。さすがにイメージどおりにでけえ。眩しすぎて写真がひどい。
本当に全部のフロア機能してんのかいな?遊ばせとんちゃうか?んあ
なんて田舎庶民のワタクシは権力に対して小さな反抗をするものです。
まぁでもここに行かなきゃ更新出来ん訳で、すごすごと権力の中にIN。
めんどい手続きを済ませ、講習へ。
過去5年以内に違反した人は「一般免許コーナー」ねー、なんて自分もそちらにスゴスゴ進む。
遠巻きに見る華やかな「優良免許コーナー」はなんかもう空気とかも綺麗に見えて、可愛らしい女性がひしめき合い、余裕の笑顔とセレブ感が漂う雰囲気。講習時間も短くていいらしい。
自分ら傷持ちの野郎ども。一般免許コーナーの輩は何か心に傷をもっているような面持ち。数少ない女性にいたってもただならぬ人生のオーラを感じてしまうような曲者ぞろい。自分らは長い講習時間を受講しなくてはいけなく、なんだか部屋全体に感じられるすいませんムードがたまらない。ぬう。格差だこれは。くそ。
そんな中でも自分が講習時に好きなのがビデオ講習。
好きというよりも本当に怖くてためになる映像なのでいつも「しっかり見ねば」と頑張って見てしまうのだ。
しかししかしここでも驚いた。これは東京だからなのか。
自動車講習ビデオといえば、学生闘争、日米安保ハンターイ!なんて時代に作ったような映像を映写機でカタカタと幕に写して、はい部屋暗くします、と言われ続けてはや何年。
今回はなんと薄型テレビがスタンバイ!
ナ…ナニー!(キン肉マン風に)
そしてそこにDVDをインサート!うわお
ハイビジョン映像で自動車講習ビデオが始まったと思ったら、司会進行になんとあの
福留さんがズームイン!
ト…トメさん!こんなところに。
自動車講習ビデオに革命が起きているぞ!な、なんだこの普通感。デイリーニュース感。
驚愕しながら見続けること30分…。
内容は昔よりも断然ポップで見やすく、毒がなくなってしまっている感じ。
昔のものなんて見終わった後、「車には人生もう金輪際乗らない。」「車とは凶器だ。」「車は人間をだめにする。」「車は薬物。」
なんて恐怖感しか残らなかったのに。今回のポップな内容にいささか拍子抜け。
むうう。警視庁はこれでいいのか、これで諸問題は伝わるのか、などと釈然としないまま都庁を後に。
出来上がった免許証を見ながら過去最低の自分の写真にゲンナリ。



2009年2月3日

昨日は吉祥寺にて弾き語りライブ。

二丁拳銃さんは初めて見させてもらいましたがコントをやったりして愉快で、他の弾き語りの面々も上手な方々で勉強になりました。自分は今回はひどく緊張してしまった。いかん。

自分が思う弾き語りのスターとしては小さい頃のリアルタイムで見た長渕剛さんなんかが印象強く、昔のフォーキーな頃の彼はスリーフィンガーで甘い歌を上手にやってみせたりしてカッコよかった。おぉ順子〜なんてね。

ギターの教則本を買って練習したけど複雑過ぎて大変だった。

ところがある時代から突然「チンピラになりてえ」なんて言い出したと思ったら、本当になってしまったんじゃないかと思わされるような変身ぶりを見せ、それからあまりCDを聴かなくなってしまった。

そしたら今度は「弾き語りで桜島と対決を挑む」とかってぶち上げて、何千人もお客さんをその土地に集めて、桜島の山で大変なコンサートを行ったらしい。

勝負がつくかどうか分からないがなんか凄い。さすがのさすが。

些細なことで緊張している自分と比べたら雲泥の差である。

精進せねば。

ソロ出演は自由さが楽しいが、自由さが怖い。

またいい機会があったら出演させてもらいますが、今はまったくの未定です。

追伸:

リハーサルでギターの調子がよくなくて急遽パイナップル一人ウェイのシンにギターをお借りした。有難うシンイチ君。

借すから日記に俺のこと書いて!と頼まれたのです。

そして彼の名前がシンではなく、本当はシンイチ君だったことがなんか自分的によかったので、これから彼をそう呼ぶことにしようと思います。

狭いところの話で失礼。