矢野仁志のカタテマノオト

2009月1月31日

2月2日は矢野弾き語り in 吉祥寺です。

吉祥寺プラネットKというところでライブハウス10周年記念イベントに参加させてもらいます。

二丁拳銃さんも出たり、元パイナップルフリーウェイのシン、プロペラのゆうたろうさんも出演でなかなか見応えがありそうです。自分もじっくりとやろうと思いますので皆さんよかったら来てね。

 

2009年2月2日(月)吉祥寺プラネットK
『KEEP ON vol.23〜PlanetK 10th ANNIVERSARY〜』
open18時30分 START19時00分
前売り2300円 当日2800円
【共演】太陽族 / パイナップル独りウェイ /
The ゆうたろう(プロペラ) / 2丁拳銃
●チケット発売:1月4日(日)16時〜店頭発売開始
入場順:店頭チケット→バンド取り置き+店頭取り置き→当日券

 

 

2009月1月30日

今更ですが、年末に自分は引越しをしました。

場所はというと小田急線「豪徳寺駅」最寄。

そうです自分、豪徳寺から豪徳寺に引越しをしました。

どんだけそこ好きやねんという感じですがまぁ好きなものはしょうがない。

ということでまた同じ豪徳寺町民としてやっていくわけです。

昔から自分は食堂なども一度行ったことがあるとこしかいけない(しかもそこでも同じメニュー)、コンビニエンスストアの商品もひとしきり迷ったあげくやっぱり同じ菓子を購入(散々冒険をしようと思っていても)、CDの帯に「ビートルズ」という言葉が入っているだけで買ってしまう(ほとんど失敗するが)、などなど随分と保守的な傾向、または一途な性分があるようで、今回なんてその最たるもの。

他の土地なんて行ったら何があるか分からない。

こういって、こういって、こういきゃほら、自販機あるじゃん、なんて自分の町ぐらい余裕で過ごしたい。住むところぐらい危険なスリルは忘れて、なるべくなら安泰。黄門様のような気分で町を闊歩したい、という念願を叶えるため「200メートルぐらい移動」というなんとも消極的な引越しになってしまいました。

そんなら引越しなんてすな、ボケ、なんて声もありましょうが、それはあなた、今度のところは間取り自体が広くなって快適な居住空間になっているわけですよ。

まえのところなんてGOOGLEストリートビューなんてインターネットの地図のすげえ版みたいなやつで、うちの家の窓の中まで確認出来てしまうというプライバシーの侵害を受けていましたので、別に見られてもなんてことないんですけどまぁ今のところはもう大丈夫。新しいところは一応GOOGLEストリートビューというもので確認したけど家の門ぐらいまでしか見えない。

よし、というわけで家の間取りも広くなったし、これからはより黄門様のような気分で豪徳寺町民として頑張っていくつもりであります。

 

 

2009月1月27日

最近は歌詞のことばかり考えている。

歌詞というのは不思議だ。

ものを言いたいだけならば詩人になればいいし、物語を作りたいのならば作家でもいい。

メロディだけを奏でたいのならば自分はこの言い方は嫌いなのだがそれこそインストゥルメンタルの音楽をやればいいし、クラッシック音楽の形態もしかり(このクラッシックという言い方も嫌いだが)。

メロディに合わせて言葉をのせるなんてことが、どこの文化でも自然に発祥してみんな古くからウァーウァーって歌ったりして。すごい。何を教わることもなく人間がやりだしてしまうことなんでしょうね。

そして言葉だけみるとなんてことのない文章が、メロディのドラマに合わせて歌われると素晴らしい言葉のように感じることもある。

なるほど。それでこそ音楽にのせて言葉を言う意味がある訳か。

うわーやっぱり歌詞ってすげー、歌詞って大事、やはり歌はなにはなくても歌詞だな、うん

なんて思ったりしても自分のCD棚にあるのはほとんど洋楽。

しかも洋楽の歌詞をちゃんとしっかりながめて聴いているわけでもない。

どういうことかよく分からない。

あまりこのへんの答えは出てないけれど、今はその問題から目を背けて必至に歌詞をがんばることに。

しかしさだまさしさんの関白宣言なんて聞くと、このへんのパランスが絶妙で名人芸のよう。最高。

このまえこの曲を人のカバーで聞いたけど、しかもハードロックバージョンだったけど、歌詞だけで涙腺が緩んだ。

関白宣言の歌詞

そして、みんな知ってるかな?

自分も最近知りましたが関白宣言には続編があって関白失脚というタイトルでこれもさだまさしさんが歌っている曲があります。

自分的にはやめときゃよかったのに、と思うのですがみなさんはどう思うでしょう。

関白失脚の歌詞

 

 

2009月1月23日

だいぶ空けてしまいました。失礼。

今年に入ってから色々な人との出会いがあり、自分のやること、やらせてもらうことが増え、こりゃいいこと、とは思いつつもバタバタしていました。

あと21日新宿LOFTに来てくれた人どうも有難う。

ステージ上で日本酒を飲んでしまった自分は、終わってからそのまま共演者の植木遊人と飲んだくれ。始発帰りという体たらく。

小田急線がまだ走ってなくてシャッターしまっているのを初めて見た。

みんなシャッターのまえでマゴマゴしていて、あれは奇妙な感じだったな。

シャッターがガガガ…って空いたときに、待ってましたぁー!とばかりにシャッターが開き切るのを待たずに首を曲げてまで先に入りたがる人もいたからね。それを見て植木と大笑い。

正月のような一日だった。

 

 

2009年1月18日

昨日の新宿来てくれた人どうも有り難う。
アベさんに変な感じにいじられて恥ずかしい限り。
オールナイトイベントがあってしまったのでゆっくり話せなかったが、また一緒に是非やりたい人だ。音楽性がどうなっていてもメロディの節々にツボを押されるポイントがある。まぁ好きなんだろうな。
MCでも言いましたがtalk to meは2月28日に急遽渋谷クアトロでのライブが決定しました。
あそこのハコはいい感じだから是非みんな見に来て頂戴ね。




2009年1月16日

明日17日talk to meは新宿、東京メトロ東新宿駅近くのレッドクロスというところでライブ。
レッドクロスだけに紅布なんてライブ会場もちょっと中華的なデザインになっててイカスところだ。
そこで明日はアベジュリーさんのバンドと共演する。
彼の前バンド「デキシード・ザ・エモンズ」は自分が日本で一番好きなバンドで、大変なリスペクトをしている人なので共演するのはかなり楽しみである。
まえに弾き語りイベントで共演させてもらった時は、休憩時間に大戸屋に一緒に食べに行ったりしてくれて一人で感激したものだ。
緊張前夜ではあるがフルスイングしよう。




2009年1月12日

talk to meのライブ初めが10日渋谷でありました。
自分としては楽しいスタートがきれたかなと思っております。
そして今日はあれ?祝日?なんて思ってたら成人式。あぁそういえばそうね。
先日の高円寺クラブライナーでお客さんに「ガンダム日めくり」なるものを頂いた。
一日一日ガンダムからの名セリフが載っているとのことだが、365個も本当に名言があるのだろうか。しかしなかなか楽しい。
1日、2日…とビリビリちぎっては投げちぎっては投げ、今日1月12日までめくる。
そこにはこう書いてある。
「殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか!」
戦うことから逃げようとするアムロを二度ぶん殴った後のブライト艦長の名言だ。
成人式の日にはこれしかない!と考えたのだろう。
しかし今の世の中そんな人沢山いそうな気がしてしまう。
ぶん殴った方がいい、とは言わないが自分はブライト艦長に一票を入れてしまうなぁ。
学生時代「おまえパーマかけただろ!」とか言われて「これは湿度が上がった天然パーマです。」と正直に告白するも「うるさい!」みたいに理不尽に引っ叩かれていたことを思い出す。




2009年1月9日

昨日は高円寺クラブライナーにてガンダムナイト。
まさにタイトル通りのガンダムについていい大人がワイワ繰り広げる馬鹿イベント。それのもう四回目。
基本的にお客さんのことを考えないカルトスタイルで進行するものですから、キョトン、ポカーンが蔓延していたイベントだったのですが、この四回目にしてなぜかスパーク。
惜しむらくはクイズでセカイイチのケイに負けて今回もまた2位止まりだったこと。
そしてワカイオサム君が仕事で来れなかった事。この時期は忙しそうだからね。
主催者のマスザワヒロユキは前回でもうこのイベントをやめようと思っていたそうですが、今回をやってみて、また絶対やる!ということだそうです。
そして明日はtalk to meのライブ初め。渋谷DESEOです。
皆さん是非きてね。リメンバー正月!
写真は会場に貼られたガンダム書き初めの一部。





2009年1月7日

沢山のお祝い書き込み有難う。

ここに書き込んでくれているのを見て初めて誕生日であることを実感しました。

年齢相応のダンディー臭を噴出できる様にこれからも頑張っていきたいと思います。

 

 

2009月1月6日

年とった

 

 

2009月1月3日

2009年!あけおめ!
ってどうしても言えない自分がいます。
皆さんあけましておめでとう御座います。
今年も何卒、このカルトページを宜しくご贔屓にお願いします。
ここでいうご贔屓。
具体的にはどういうことかと言うと、時間が余って家で何もすることがない時、深夜面白いテレビがやってなかった時、人気有名人のブログサーフィンの流れの最後に、会社での仕事中同僚が後ろにいない時(来たときはすぐさま最小化)。
そんなときなどにこのカタテマノオトをチラチラと見てもらって、たまに共感をした時などに掲示板にパチパチと書いてくれたり、メールをしてくれたら自分光栄であります。ここでいうご贔屓とはそういうことです。宜しくお願いねー。
そして2009年、今年はやるぜ!的な匂いをさせるために新年のこの挨拶とともに、ヒトリライブのスケジュールを更新しました。詳細は以下。
2009年2月2日(月)吉祥寺プラネットK
『KEEP ON vol.23〜PlanetK 10th ANNIVERSARY〜』
open18時30分 START19時00分
前売り2300円 当日2800円
【共演】太陽族 / パイナップル独りウェイ /
The ゆうたろう(プロペラ) / 2丁拳銃
●チケット発売:1月4日(日)16時〜店頭発売開始
入場順:店頭チケット→バンド取り置き+店頭取り置き→当日券

※弾き語り一人でのライブです
なんだかバラエティ溢れるメンツで大変面白そうです。なかなかやらない一人ライブ(っていっても年末に久々にやったけど)なので、吉祥寺のメンチカツを買いながら是非皆さん遊びに来てください。そんなん確か有名だったよね?
それじゃ何はともあれ、2009年。一年が始まりました。
今年もみなさん頑張りましょうか。