矢野仁志のカタテマノオト

2008月11月29日

talk to me joint tourの中間地点。小休止。

次は12/1から関西3DAYSです。京都、大阪、神戸の三都物語。

お近くの方は是非どうぞ。京都は紅葉が燃ゆるようでしょう。

こんな内容。

★12/1(月) 京都MUSE「joint tour2008 〜京都編〜」

 OPEN 18:00 START 18:30

【共演】Laugh Line/パウンチホイール/ワイ・ユー・ジー/スーパーノア

★12/2(火)大阪MUSE「joint tour2008 〜大阪編〜」

 OPEN 18:00 START 18:30

【共演】Laugh Line/ハックルベリーフィン/ソウルジャンクションズ / BOO BEE BENZ

★12/3(水) 神戸VARIT「joint tour2008 〜神戸編〜」

 OPEN 18:00 START 18:30

【共演】Laugh Line/ハックルベリーフィン/ザ・ビートシャワー / ソウルジャンクションズ

今日のおまけ。近所の豪徳寺の風景です。

ここが本場じゃ!と言わんばかりのマスコットキャラクター

豪徳寺 凛とします

 

 

 

2008月11月25日

只今名古屋の池下というところから書き込み中。

talk to meツアー中にてこちらの更新が遅くなっています。いかんな。

なぜだか名古屋の雰囲気というのは癒されるものがあります。

昔からよく来てたからね。

 

 

2008月11月20日
明日からはtalk to meツアー「joint tour 2008」。
talk to meとしては初の仙台からのスタート。
サンプリングサンの時に何回か行って以来の仙台。久々だ。
そして次の日22日は二周年記念のイベント!あー緊張するな。
でもいいCDが出来たからそれを持って沢山ライブが出来るのが楽しみです。
みんな是非来てくれよっ
以上!



2008月11月16日
明日は待ちに待った日本武道館「The WHO」の公演!
昔ビデオで見たTVスタジオでのマイジェネレーションの映像にショックを受けて数年。
それから音源、ビデオを何回見聞きしたか。
うわー生ライブが見れるなんて思ってもみなかった。



2008月11月12日

talk to me第9弾CDの録音が終了ー!

今回はボーカルが照れくさいぐらい爽やかになっていると思う。

まぁ自分だけの感じ方かな。どうだろう。

でもそれはチャレンジでOK。唱法を変化。

今まで聴いてくれてた人にはどう響くだろうか。

不安である。

新しく初めて聴いてくれる人にはどう感じられるだろうか。

不安である。

人の声を気にしない、なんてカッコつけたくても自分は常に気にしてしまっていて、というかアンテナビンビンの貧弱人間なので録音した後はいつもナーバスになります。

なかなか自分は狙った曲が作れなくて(狙って作ると平均点な感じになってしまう)、日々の中に降りてくる原石だけをキャッチして広げる作業をしていて、ジャンルに関して言うと揃えたりする事が下手な人だと思っているのだけど、今回の3曲は曲としていいものが揃ったと思います。

早くパッケージになってみんなの反応を知りたい。知りたくない。いや知りたい。

 

 

 

2008月11月9日
talk to meデモCD第九弾目の録音です。
talk to meは大体3ヶ月ぐらいのペースで自主企画を行っていて、そのイベントで発売する恒例アイテム。
こうやってコンスタントにリリースを決めてやるというのは、強引と言ったら言葉が悪いけど、ウオリャと感性を搾り出す作業を日々連続的に行っていなければいかん訳です。
でも創作をする人っていうのは、考えればいくらでも考えられてしまうので、急かされてやるぐらいがいいんじゃないかな、とも思うんです。よし、ここまで仕込んだ。ううん?これでいいのか?まぁ時間ねえな。いけーみたいな。
過酷なスケジューリングではありますが楽しんで吐き出してますよ。
そして今回収録される曲はとても自分色が濃い気がします。
みんな是非楽しみにしててくれなー
その発売イベントはこれだ!
2008年11月22日(土)下北沢club Que
talk to me自主企画イベント「talk to you vol.09〜talk to me生誕2周年記念〜」
OPEN:18:30/START:19:00
前売:¥2,300/当日:¥2,500(+1ドリンク)
【共演】ハックルベリーフィン/the ARROWS



2008月11月4日

変な夢を見たな、ということは誰しもよくあることだと思うが、夢というものは普通の記憶力では考えられないほどすぐ忘れてしまう。
一夜漬けで覚えたものだってそんなに早く忘れないだろうに。
もう家を出掛ける時には夢を見たということさえも忘れてしまっている。
夢の記憶というものは通常の脳の記憶中枢とは違う部分を使っているのだろうか。
科学でも仮説ばかりであまり解明されていない分野らしい。
最近も「なんじゃこりゃ・・・。」というような夢を見た。
よっしゃこの夢忘れてたまるか、と目覚めて5分ぐらいのうちにすぐ、パソコンのメモ帳に夢の内容をダーと書き残しておいた。保存。
しかし外出する時にはいつものように夢、そして夢を書き残したことも忘れてしまっていた。
数日後。
「5.txt」なんて名前をしたメモ帳がパソコンの中にあるのを見つける。
なんだこのメモ帳は?なんだこの名前は。また歌詞の走り書きか?
なんて開いてみると、そこには訳のわからない言葉が(そのままコピーしました)。
-----------------------------------------
京都駅への直通 正月 炊き出しもあり
中央でみんな頭の横に両手をもってきて震えている
-----------------------------------------
ビクッ
まったく自分の匂いがしない言葉達が自分のパソコンから出てきたこの奇妙な感じ。
なんじゃこれは…。
脳の片隅をゴリッと手で触られたようにフラッシュバック。
あっ。
あの時の夢だ、と思い出す。うわーそうだったかー。
記憶喪失の人が記憶を呼び覚ますときってこんな感じなのだろうか、なんて思いながら、それにしても「炊き出しもあり」とはなんだ。何のイベントなんだ。石原軍団なのか。そして「も」とはなんだ。他に何があったんだ。中央とはどこの中央だ。
ウオーと混乱。
しかし面白い試みでした。それにしても寒くなりましたね。