カタテマ日記

2006/06/27
何かにはまりだすと呪いの呪縛にでもかかってしまったかのようにそればっかになってしまうということがよく起きる。
以前家庭用ゲーム機プレイステーション用ソフト「バイオハザード」というゲームにこれでもかと熱中したことがあり、このゲームというのはゾンビとかゾンビとかゾンビがウヨウヨ出てきて、もうスプラッターこのうえない殺戮恐怖ゲームの王道なのだが、サンプリングサンキーボードの祐一(一人用なのでこの人は横で「行け!」とか行ってるだけ)と朝までプレイしたことなんてよくあった。
ちょっと前は東京の中華料理屋チェーン「ちりめん邸」という店の「野菜バリ麺」というメニューにはまってしまった。これはカリカリの揚げ麺に野菜が沢山煮込んであるトロトロの中華アンがかかっているなんとも食感が独特の食べ物。味調整を客に任せようというつもりか、お酢とカラシが小皿で付いてくるのだが俺はそれが嫌いで、絶対に手をつけないようにしていた。そしたらいつの間にか付いてこなくなった。そしていつものようにその店に入ると、奥の方の厨房で「あ!バリ麺来たっ!」なんて小声が聞こえたような気がした。その時の麺はもしや「MEN」だったのかもしれない。
そして今またはまってしまった物が右記の写真の商品だ。
カンロという会社の「ピュレグミ」という甘味食品。
なんだかすっぱいのか甘いのかグニュグニュなのかよく分からない渾然一体の風味を醸し出す変わったもの。もう豪徳寺のコンビニでは庄屋の如き買占め状態だ。今まだグレープ味とレモン味しか出ていないらしく、その2袋を買っていくことが多いのだが、もう絶対コンビニではなんか言われているような雰囲気。なぜか店員がちょっと笑っている。他の店員の顔チラッと見たり。
・・・畜生。この野郎。何が悪いんだこの店員め。
しかしもうタマラないので買うしかない。もうヤク中のようでちょっとまずい。もう買う店変えようかと悲しくも思ってしまってる自分がいました。
次の呪いはいつ、何にかかるのかちょっと楽しみだったりします。



2006/06/24
今日は下北のスタジオにて新しいバンドでの初めての練習。
サンプリングサンでやらなかったような曲とかを違う人と合わせたりして、少し変な感じがしたりして面白い。
力強いバンドになりそう。ムヒー!!
終わってからmonaレコードにてミーティングをしようとしたが、終始馬鹿話やら女の子の話ばかりに花が咲き不毛ながらも最高に楽しく終わる。いかんいかん。しかしやるぜー。
もう少しで7/2高円寺のサンプリングサンライブもあるし楽しみだ。
それはそれはスペシャルな夜になるはずなので皆遊びに来てくれよー




2006/06/22
最近マクドナルド食品を食べていない。というか食べる気がしない。
・・・いかん。いかんぞ!!
マクドナルドの食べ物と言えば、食品会のポジティブ代表、アクティブ代表、ヤングメン代表、制服でなんでこんな時間にいんのあんた?代表、色んな意味でイケナイ感代表であることは間違いない。
体のヤケッパチ欲望感が枯渇してしまっているんじゃないだろうか、と不安になる。
まずい。
俺はこのまま精進料理みたいなものを「やっぱ健康やねー」なんて調子にのってモソモソと食べていたりするようなチンチクリン人間になってしまうのだろうか。
お粥をつまらなさそうな顔をして掻き込む塩ダレ爺になってしまったりしていくのであろうか。
ポチョムキン人間に成り果てていってしまうのだろうか。
危険を感じた俺は食欲の初期衝動、プライマルスクリームを得るため、愛〜を取り戻ォせーーー!とばかりに「タマゴダブルマック」なる今限定のセットメニューを食べた。猛烈な勢いでかっ喰らったった。
痛快男児。キン肉マン一巻、二巻のテリーマン。路上でなんでも楽器に変えてしまうクールガイ。タフメン。地下鉄でラジカセを思いっきり迷惑顧みずガンガン。マイケル・J・フォックス。
・・・正直吐きそうになった。ムカムカした。マクドナルド特有の油臭が耐えられんやった。
しまった。駄目になってもうた。とほほな人になってしまった。
どないしょどないしょとばかりに焦って、次は次こそは・・・と思っていたが、気付いたら春雨ヌードルなんてものを手にしてしまっていた。
タァ〜イム〜 ゴナァ チェイン〜ジング〜




2006/06/20
結構間空けてしまいました。
今日は下北沢モザイクにて弾き語りイベントに参加。
少し自分のペースで自然にやりすぎてしまったことがよろしくなかったが、あのライブハウスの綺麗な感じはとってもいいね。
それに合わせて「ファンシーなライティングを」ということで照明さんに依頼していたのだが、後から「よく分かりませんでした。」という謝罪を受ける。むむむ。
時間の都合で新曲も出来なかったので今度こそは!色んな曲をやっていきたいと思います。
今度は吉祥寺と新宿。みんな来てねー



2006/06/14
今日は第3世代TOUR vol.02のファイナルイベントということで渋谷club クアトロへ。
この日は出演はなしだがスタッフとして参加。折込やら打ち上げやら物販やらを無償で手伝うというようなマザーテレサのような献身的な働き。誰か褒めて。
ハミリーコンプータはいい音で初めて聴けてよかったし、オトナモードは声がよくて上手だったし、スローカーヴは楽しそうにやってたし、ガールハントは盛り上げて、エレキベースは天才的な緩さでもって頑張ってた。
いいイベントになったと思う。熱がみんな入ってるイベントっていいね。
来た人は楽しめたかな?
サンプリングサンのメンバーは皆集合して応援。面白かったね。
それはそうと7月のヒトリライブが沢山決まってきたのでみんな是非来ておくさんなさいまし。



2006/06/11
世間がワールドカップで大変な盛り上がりを見せている時に、俺は一人深夜のフレンチオープン中継で盛り上がっている。
フレンチオープンといってもあまり馴染みはないかもしれないが、硬式テニスの四大大会の一つである。
このフランスはローランギャロスで行われる大会は、他のアメリカ、オーストラリア、そしてウィンブルドンで行われる大会と違ってちょっと異色な大会。というのもコートが土で出来てるクレーコートという所で戦われるだけに、球足が一番遅い。
ということはいいショットを打っても追いついてしまう。
ということは大変にラリーが続く。
ということは面白い。
ということは寝れない。
見ててムオーと興奮する。ねむテーよー。
サーブが強い選手が1秒ぐらいでポイントを決めて、「あれ?」とか言ってる間に終わってしまうウィンブルドンなんかとは違って大変に白熱化する。
そして今日の決勝は王者のフェデラーと、土のコートで負け無しの(!)ナダルの大名勝負。
しかも松岡修造の無駄に熱く変な解説付き。完璧だ。
誰か見てる人・・・いない?



2006/06/09
今日は渋谷O-WESTにてサザンハリケーンのまさにラストライブを見に行った。
はっきり言って素晴らしかった。
何がどうだかよく分からないけど感情、そうパッション。もうムラムラでとってもとっても伝わってくる、グイグイ真に迫ってくるようなスリルのあるライブだった。
梅沢君の曲は面白くて、ロックで変で好きなのでこれからもどんどんやっていけばいいと思う。やっていって欲しいと思う。お客さんも愛に溢れていたしね。サイコー!
スゲー長い演奏時間。途中梅沢君が観客席に下りてきたので、あのモジャモジャ頭を触る。やわらかかった。
ハルもいい笑顔をしてたし、モリ君もクールな中に感情がぼろぼろ零れ落ちてしまっているように見えた。
いいロックバンド!
お疲れ様。




2006/06/05
昨日の夜は現つばきサポートギタリストの曽根氏と
サザンハリケーンのハルと下北のブーフーウーで食事。
アホなことばっかり喋ってた下北の夜でした。
右の写真は駅で見つけたポスター。
なんか阿波踊りとかしながら演奏しそうな感じです。






2006/06/04
昨日の夜は吉祥寺bar dropにてカンフーナイト!
今回からレギュラーでやらせてもらうことになったDJイベントです。
DJは二部構成になっていて好きな曲ばっかりだったり、いつものようにライブのように、ばっちりやったまではよかったのですが・・・。テキーラロックなんてものを強引に飲まされてから撃沈。
こりゃまずい!と思いつつ夜の吉祥寺を酔いさましに徘徊。
ハヤシさんのDJプレイが終わる頃の辺でかなりフラフラでした。
最近食事制限もあったりしたしかなり体がびっくりした様子。
そういえば5月に終わりにやっていた食事制限の期間が終わったときに、蕎麦を食べたら熱が出ました。
いきなり炭水化物の熱量がドっとやってきたからか。体中がボッっと。
なんちゅう単純な体だ。
皆さんもいきなり的なものには気をつけてねー




2006/06/03
6月1日にサンプリングサンの解散を発表しました。
本当にそれからというのも色んな声を聞かせてもらっていて、改めてサンプリングサンの力を他人事のように再確認しています。みんな有難う。本当にね。
ワンマンで最後なんて言ってますが、まぁね、楽しくやりますよ。最高に。
卒業式っぽくしたいんです。中学校から高校、高校から色々みたいな感じで。みんなとこの学校で会えなくなるのは当たり前に悲しいけど、でも4月から俺らどうなるんだろう!ウヒー!
というような変だけどウキウキした心持に皆をさせるようなステージにしたいです。
ビートルズが解散するときに俺が青春を過ごしていたら多分失神ぐらいしてしまうんじゃないかと思います。それと同じようにというのはオコガマシイけど、サンプリングサンを好きな人からはその好きなものを奪ってしまうようなことをする訳ですからみんな本当ごめん。エンターテイメントには終わりがある、ではあるんだけどね。
でも、ポ−ル・マッカートニーはビートルズを解散してからウィングスというバンドを始めました。
「よりよいエンターテイメント!もう一度俺が思うビートルズをやる!」なんて意気込んでやったらしいですが、それと同じぐらいの人気バンドになったらしいです。シングル売り上げではビートルズを抜いたとか。すげー。
俺は人前に出るのが大好きで、バンド好きなので、俺もウィングスをやりたいなと思うわけです。
みんなをキュピーン!と興奮させるようなことをやりたいです。
まだそれは全然分かりませんが。
とりあえず7/2、7/28でサンプリングサンは卒業になりますので是非見に来てくれたら嬉しいです。
では・・・会場で待ってるぜー!