カタテマ日記

2006/04/30
告知ですが・・・
ワタクシ
「カンフー・ナイト東京」というDJイベントでレギュラーDJに抜擢されてしまいました。
こんなDJのデの字も知らないような人間が。
まったくこのイベントのスタッフの皆様方も、あんなヒドイDJを見ておいて大丈夫なのでしょうか。
少々不安ではありますが、呼ばれたからには遠慮なんてからっきし無しの大宇宙ビッグバン的ヤル気を持ってやらせてもらおうと思います。
そして今日はその打ち合わせで吉祥寺へ。
やっぱりここのスタッフ達は頭がおかしかった。面白い。
なるほどこういうことだから俺を呼ぶのか、と納得。ちょっと嬉しい心持で酩酊。
その最初のイベントが6/3にあります。詳細は個人予定でチェックだ!



2006/04/26

今日は休み!オーイエス!
ファオッフォー!もうテンションが変な気持ちで盛り上がっちゃいますよーウヒヒ
なんつって別に何もやらない訳ですが。何もやらない気持ちよさですよ。もう携帯ぶん投げちゃいますよ。
それで最近のこのカタテマ日記を読み返してみると本当日々やっていること、しか書いてないね。
これこれこういうことをした・・・みたいな。小学生レベルだねこりゃ。
つまらん?つまんないでしょうか?申し訳ない。
まぁそれはそれでなんとかするとして、今日はダラダラしてから第3ポッドキャスティングというインターネットラジオを俺は週一で木曜日にやらせてもらってるんだけど、それをとりに下北沢のQUEへ。
そこでは打ち上げが行われていたんだけどその間に収録。
なかなか自由に楽しくやらせてもらっているんで暇がある人は聴いてみて下さいね。
そこも投稿型コーナーとしてやらせてもらってるんで投稿もしてみてね。
なんか変なものがプレゼントでありますよ。



2006/04/23
今日はまた渋谷。渋谷クラッシックスという所で徳永憲さんのワンマンライブにゲストギターでライブでした。
このハコは初めて来たけど、音の反響がボワワ〜ンと凄くて美術館のような雰囲気。
そしてやはりあの人のポップセンスは凄い。ライブは素晴らしいかった。
そして俺もリハよりもライブが一番上手く弾けた。ミラクル。よっしゃ。
しかしこのお方の曲を構成するコード進行というものは凄く難解で、ジャズのコードみたいなものを沢山使用しているので大変難しい!しかしそれが自然に曲にマッチしているのだからすげえよなぁ。勉強しよう。
写真は楽屋の方からこっそりと撮った徳永バンドの絵。



2006/04/22
今日は渋谷宇田川町スィーツでのライブ!
曽根氏を加えてのコンビプレイです。
この日はイベント的にソールドアウトになったようで素晴らしいワイワイ雰囲気。
今日はビートルズや新曲も加えてじっくりやってやろうと思いましたけど演奏と歌は曽根氏も初めて満足行くように出来たんじゃないかとのことでした、が、俺としては正直もうちょっとMCが上手く出来なかったもんかと反省。
MCかよ!と思うなかれ。それもSHOWの一つだと思うからなぁ。
そしてもうちょっとみんなの雰囲気をイエイエと盛り上げてやったらよかったなと反省。
畜生。頑張ろう。
明日は素晴らしいポップ職人、徳永さんのワンマン参加。
いいギターを弾こう。
写真は始まる前に会場を激写。



2006/04/21
今日は西荻窪。西荻窪のw.jazというところでの一人ライブ。
先日行われたnittのワンマンの二次会的アフターパーティだ。お客さんも限定30人!
なぜか趣向は結婚式の二次会的に、ということなので出演者やスタッフはみんなフォーマルな服装です。俺もスーツ。
そして乾杯やらビデオ上映会やらありつつライブが合間に。ほんとnittは愛すべきアホ兄弟だね。
でも本当に二次会みたいになってたというか、御客さんも参加者になっててイベントの趣旨は成功だったと言えるのではないでしょうか。よかったよかった。
nitt弟とパウンチホイールの青木君と一緒に西荻窪の町を散歩していて色んなコアな商店街を見せてもらいました。あの辺って凄いね。面白い。
そして阿佐ヶ谷はもっともっと素晴らしい、日本のパリである!なんて力説されたので騙されたと思って今度行って見ようと思う。
明日は渋谷宇田川スィーツ!




2006/04/20
今日はリハづくし。
まず下北で4/22のリハーサル。曽根ちゃんとのコンビで練習。
曽根ちゃんはバンドリハ後だったようで、つばきにも久々にも会えた。
今度の矢野曽根ライブでは新曲も加えてやります。とてもポップでいい感じですよ。
二人でウハウハやってますので是非渋谷スウィーツに甘〜い雰囲気になりに来て下さい。
そしてその後高田馬場にて徳永憲さんのリハーサル。高田馬場って初めて行ったよ。
しかし本当に徳永さんの曲はいい!そして人柄も素晴らしい。一気にファンになりました。
その名曲達に花を添えれるように真面目にいいギターを弾くように頑張るぜー。ウオー
徳永バンドのドラムは、以前俺とTABOO BAND(バクチクコピーバンド)で髪ツンツンに立ててた人です。
ああ楽しみな三日間が始まる。
明日は西荻窪でnittのアフターパーティー!だ!



2006/04/17
我が国、豊橋を散歩。
あーナツカシ。
色々写真を撮ってきたのでまたカタテマコラムの方にアップできればと思っています。
カタテマコラムのお題の期限が迫っているということですぞ!
皆投稿宜しくー




2006/04/16
神門と5/11に行われるツアー第3世代の神戸スタークラブでのユニットライブの打ち合わせ。詳しくは個人予定を見てね。
某大学に二人でギターを片手に乗り込み、ウヒウヒ言いながらやることを考えていました。
これは面白いことになる事請け合いですよ皆さん。
しかも日本酒をも持ち込んでの事でしたので、大学生的にはかなりマズイ人達に映ってしまったのではないでしょうか。
その後大阪を離れ、実家の愛知県豊橋市に帰省。
あー我が青春の豊橋。大分変わったなここも。



2006/04/15
今日は十三ファンダンゴにて一人ライブ!
ベーコンとunderstatementsと俺という三つ巴、そして俺的には久々のファンダンゴということもあり、終始興奮状態でしたね。understatementsの車に同乗させてもらいいざ大阪へ!ウッヒー!
当日思いついた他両バンドのカバーも案外良かったのではないでしょうか。
結局その日は、最初の前説でのオープニングの演奏、一人ライブをやらせてもらい、understatementsにギターで参加、ベーコン前に前説、どんだけこの人出たがりやねん、という感じになってしまいましたが御客さんの盛り上がりに舞い上がってしまいました。すんませんでした。
ライブ後ベーコン連中と焼肉やで食事をしてそのままベーコンVo・Gt神門の家に。
あっちゅうまに勝手にベッドで寝てしまいました。神門すまん。




2006/04/13
今日は下北沢クラブQUEにてnittワンマンライブ。
ギターバトルをしてくれ、などとオファーがありゲストギターとして出演させて頂く。
nittはこの日はとても素晴らしい演奏をしていた。
俺が見た中で一番最高でした。
御客さんも自然と体がのり出しちゃって、動きたいーという気持ちをnittが軽く背中を押してあげちゃうようなとてもいい雰囲気。
俺もその中で、なぜかレッドツェッペリンの「移民の歌」にのって登場。
この登場の時に俺の計画では「We are nitt ツェッペリン!!」と紹介をするつもりだったのが、興奮していて忘れてしまった。とても後悔している。
そして「追いつき追い越せ」というファンキーナンバーを一緒に演奏。
単純に楽しかったね。
さてさて明後日15日は十三ファンダンゴにて矢野ひとりのライブです。



2006/04/12
今日は幡ヶ谷。京王線の駅だ。
幡ヶ谷の素晴らしく綺麗なスタジオにてunderstatementsとのリハーサル。
4/15に十三ファンダンゴで何曲か一緒にプレイをさせてもらいます。
感激である。そのせいか終始体が固めのリハーサル。
しかしこのバンドはやはり素晴らしいロックバンドだね。人に触れてみても暖かさとわがままなロックさを併せ持つ人たちであります。イーネッ。
帰りも車でバンドの人達と一緒に帰る。(おくってもらう)
いきなり全然関係ない話だけど、その道中会話の中で出てきた単語で「ハイソ」ってどんな意味だっけ?気になる。
ハイソサイアティ(上流社会)の方なのか、廃祖の方なのか、ってそんな単語あるかしらんけどなんか「退廃している様、又はその様子」とかそんな感じの意味なのか・・・。どっちだ。
まったく真逆な両者だけに取り違えているとこれからの人生で大変な恥をかいてしまう。まずいぞ。
今更人に聴けないそんな単語ってあるよね。
まぁそれはよいとして明日はnittのワンマンだね。楽しみです。



2006/04/10
少しずつ桜も散ってくる時期だというのにまだ寒い。
そして懐も寒い。
いかんぞ。働かねば。
ということで(でもないですが)4月、5月は個人予定がとっても多く入っております!
ちょい役だったり、メインだったり色々ですがどれもこれもお金を払って見る価値のある面白イベントだと思います。だって自分がお金払って見に行くイベントだって面白くなかったら最低だからね。
出演させてもらうからにはどこでもかんでも最高のショウをしますよ!
色々ありますが是非みんな楽しみに遊びに来てくださいね。




2006/04/07
今日は深夜にまた下北QUEへ。二夜連続。
Magic in your eyesというDJパーティに。
新井仁さんやコレクターズのオリさんとも久々に再会出来た。色々な人がウヨウヨ。
VJなども入りとてもカッコいいパーティ。
しかしDJ如月の紹介により狩り出され、またDJ出演もさせてもらう。もはやあれはDJではないけどね。
しかしこのイベントの特徴は皆がとことん飲む!
出演者も御客さんも凄いことになっている。それはもう阿鼻狂乱である。
しかし俺はちょっと飲んだ焼酎が気持ち悪くなり退散。
ううう・・・焼酎が飲めなくなった。みんなは焼酎好き?



2006/04/06
今日は下北沢club QUEへ。
ツアーで名古屋クアトロにゲスト参加してもらった→SCHOOL←の企画イベントを見に。
俗に言うパワーポップな雰囲気を沢山放つイベントで、やっぱいいよな〜と思わされる。
カフェロンのBassノリピーやA・S・Eさんも出演していたりしてかなり楽しいイベントだった。
→SCHOOL←は矢野君という人の一人ユニットで名古屋で活動中。
苗字も出身も同じなので俺としてはとても人事とは思えない感じです。
この日のライブはとってもカッコ良かった。
そんなこんなでパワーポップが聴きたくなり最近頂いたこんなCDを今聴いてます。
昔JellyfishだったPop職人、Roger Manningの新作です。
ソロ名義では初の作品ということでちょっとびっくりだけどこれまた素晴らしいPopアルバム。
そりゃそうだ。絶対いいだろうなぁと思わされちゃうアーティスト。
それにしてもImperial Dragとかも昔よく聴いたなぁ。



2006/04/04
今日はTOUR第3世代のvol.02初日!
ということで応援に高円寺クラブライナーへ。
マスが一緒に出てというのでちょびっと前説をして(ふがいなかった)、そのまま吉祥寺へ。
4/15に行われるNITTワンマンイベントのリハを行う。
なんか最近よく吉祥寺来てるな。
昔のイメージで言うと吉祥寺なんてまさに「ろくでなしブルース」の町であるからして、ボンタン狩りや、カツアゲなどが行われていたりする危険極まりないイメージがあったものだ。
そんなところへ俺もチョロチョロ来るようになるとは、人生これ分からんもんです。
今でも少しビクビクしてますが。



2006/04/02
今日は下北沢。
下北沢HIGHLINE RECORDSにて「TOUR第3世代vol.2直前!!!緊急記者会見!!」というイベントに司会で出演。
第3世代という音楽ムーブメントチームが第二回目の全国ツアーをするということで、その意思表明イベントということです。音楽なし。トークのみです。アホです。
色んなバンドマンが応援にかけつけ、やるぜー!なんて意気込みを語り、色々やる。
沢山の人が駆けつけてくれたのでとっても楽しい変なイベントになったんじゃないでしょうか。
そのあと下北でみんなで軽く食事。
さぁ明日からも頑張ろう。



2006/04/01
今日は吉祥寺bar DROPにてDJイベントに出演。
しかし今日の吉祥寺駅を降りてみたら、ほぼ人間酔っとる。花見ですよ花見。
吉祥寺公園は今日が一番の見時だったとのこと。
なんか酔ってない俺が悪いみたいなぐらいにほぼ皆酩酊。
でへー〜って。会場まで行く道中で4、5回ぐらいカップル(?)が抱き合いムチュムチュしてました。
少々ムカツキながらDROPへ。
俺をDJの世界に引き入れてくれた如月タクミという芸名のような名を持つ彼の紹介で出演。
今日もガンガンやってやりました。面白い。
そんな吉祥寺に任せて俺も酩酊。
DJイベントなので他のDJさんの腕はさすがに上手い。のせられる。チクショー。
ライブの御客さんとDJイベントの御客さんってやっぱ少し違う気持ちで来るんだね、と感じました。
そこが面白いのです。