カタテマ日記



2005/11/30
俺IN梅ヶ丘。ってもう11月も終わりかよ〜。はえーよ。
12月ってでも世の中全体がパーティ気分みたいになってくれるからいいよな。
みんなあんまり怒ってたりしなさそうだからね。
昨日なんて俺会う人会う人に「なんで矢野君そんなにクリスマスカラーな格好なの?」とばっかり言われて、おっ俺も潜在意識の中でお腹が減ったらグーとなるように12月が来たら無意識の中でクリスマスを演出してしまっていたのか。そうか。俺はクリスマスが好きなのか。うへ。と気付く。
そういえば緑と赤の服が多いな。
今日はリハーサル終わりに久し振りにダブルオーテレサ植木と梅ヶ丘の焼き鳥屋に。
パウンチホイールの青木君も含め三人でグダグダ。
さー第3世代関連のイベントが始まるぞ。
また愛と笑いとトキメキに溢れたライブを全力でやるだけじゃ!大阪、名古屋のみんな!まっとれよ!


2005/11/29
俺IN自宅。
今度出すアルバムを自分で聴きなおしてみる・・・
よし!これは名盤だ。と確信する。



2005/11/27
俺INニコ玉。二子玉川。
マダムの土地。犬の土地。色々な呼び声が高い都市だが、ちゃんと来たのは初めて。
今日は暖かかったので世田京ライダーのようにバイクで246を爆走。
ラッキーストライクというLUCKY13とストライカーズの共同企画イベントに来ました。
しかし今日は友達のカードボードボックスがとても良かった。いい歌と演奏。
Vo・Gの近藤君がゆらゆら帝国のようなギターを弾きよる。素晴らしかった。
さすがデキシード・ザ・エモンズ好き仲間としては嬉しい。
パイナップルフリーウェイもブルージーでとてもいいソウルフルナンバーを炸裂。
LUCKY13もギター栄次郎が途中頭がおかしくなり面白い。
ストライカーズはい安定感で見せ付けてくれた。
とてもいいイベントだったのではないでしょうか?
って俺だれやねん。批評家?レポ?
あーうわー。あべし。
途中ビール一杯だけ飲んだのだが気持ち悪くなって帰る。
ニコ玉病だ。
あひー。



2005/11/26
今日は代々木ザザズーでのライブ。
今日はまったくイベントが変!そして凄い。
学園祭を彷彿とさせるというテーマらしいのだが、露店は出るわ、女子高生みたいなコスプレの女の子はウロウロしとるわ、演者の学生服コスプレ写真はでかでかと所狭しと貼られている。しかもライブハウスの外にも・・・。
そして演者に注文されているのが、青春を感じさせる曲を一曲コピーするということ。
そして俺らもやりましたよ。ジュンスカイウォーカーズの
すてきな夜空!
ギターを祐一に弾かして俺ボーカル。のみ。いやあスガスガシイ。
懐かしいですなあ。
そんなお遊びもありつつ、楽しみつつ、いいライブ。
出演者みんなもいいやつら。パパミルクは昔からの付き合いなので会えて嬉しかった。
しかし今日行われていたデキシード・ザ・エモンズの貴重なライブ・・・
行きたかったぜー。うぅ。
隣の写真はザザズーの横道をすり抜けていったところにある店のオブジェ。
なぜマジンガーZ?



2005/11/25
今日はなかなか暖かい。
最近の寒さが異常だよ。異常気象。
26日代々木ザザズーでのイベントのための仕込みリハを下北で。
いやー。これはバンド史上なかなかレアなライブとして刻まれるのではないでしょうか。
皆さん是非お楽しみに!
イベント自体色々な仕込が沢山してあるのでとても楽しいイベントになると思いますよ。
メンバー自身とても見られたくない写真なども公開されてしまうらしいし。羞恥プレイ。
では26日はみんな代々木に集合!


2005/11/23
更新遅れた。
今日は俺INジョージ。キチジョージPLANETKでのライブ。
会場入りが早かったものだから、吉祥寺に住んでいるカードボードボックス近藤君と散歩。
井の頭公園を一周。ここはいいとこだなー。しかし今日は人多い!
吉祥寺の町もどえらい人。なんかメンチカツを買うために100Mぐらい人並んどるし。
ちょいとこましゃくれた店はどこも行列。どないなっとんだこの町は。
吉祥寺の駅の前にはえらい綺麗なイルミネーションとかあったりしてカップル心をくすぐられる(隣近藤君ですが)。しかしそんな町の中にも狭い路地を散策すると、そ〜ら出てくる出てくる立ち飲み屋やら煙モウモウな露店が。調子にのって変なとこ入っていったら店の人に一杯飲まされる。ウィー。
そしてライブ。
演奏がなかなか覚束なかったが、吉祥寺の暖かい人たちにも触れた俺としてはラブ&ピース。ピース。
今日はプラネットKの福原さんというスタッフが全力で俺らのことを呼んでくれたイベントだったので、オッスなんつって一緒に飲む。あの人変な人だなー。
新宿フォークのキーボードの方がトイレで撃沈していたが無事帰れたのだろうか。
キチジョージを見直した一日で御座いました。
写真は井の頭公園の池の真ん中にある神社の入り口。いい佇まい。



2005/11/18

俺IN下北。
今日は俺の大好きなunderstatements(アンダーステイトメンツ)というバンドを見に下北沢シェルターへ。
このバンドは It's so cool だ!ロックだ!
とってもロックでルーツでダンサブルで見せるしカッコいいとしかいいようがない。
このバンドを見に来ているというだけでカップルとかがなんか凄くヒップな二人に見えてしまうから不思議だ。
俺の中のデートで行きたいライブバンドのベスト5には入るであろう。(一人で行きましたが)
その後帰ろうとしてたらエレキベースサカモトと路上で出会い、焼肉屋へ。
何故か焼肉屋にある甘物を全部頼もうということになり、お品書きにあるスウィーツメニュー12品全て注文。
ワォウフ!
全然別の話ですが俺なんかこのスウィーツという響きがとても嫌いなんですけど。
スイートならいいですけどそうじゃないコダワリ的なものがなんかぷんぷん臭うんじゃ!
「ウィー」のあたりとか。そして「ツ」のあたりとか。
スはいいんですけどね。スだけこの中でまとも。スでもってる感は否めないよね。(?)
ウィー。ウィー。…
イラツいてきたところで話を戻して・・・と
メニューの「こっから下全部」なんていうバブル全盛タカ&ユウジのような注文の仕方をしたのはいいが、最初上手く店員さんに伝わってなかったらしく2品しかもってこない。
全部です、と改めて注文をした図が右記写真。
なんて素晴らしいファンシーディナー。
あっちゅうまにたいらげる。
スウィーツなワテら。


2005/11/16
俺IN三茶。三茶とかイッチョマエに言ってみたりして三軒茶屋。
俺が京都に住んでいたときに最寄り駅が二軒茶屋というところがあったが何かで繋がっているのだろか。
風水とか。四柱推命とか。細木かずことか。一軒茶屋が気になるところだけど。あるのかな。
それを三つ繋いだ線が魔界に通じる門となり…とか。
ちなみにその二軒茶屋という駅は、京都は鞍馬天狗で有名な山奥「鞍馬」、川床で有名な「貴船」に向かうションボリ電車「叡山電鉄」というドマイナー路線の駅のひとつ。勿論無人駅。懐かしい。
凄くいい路線だけどね。山を頑張ってションボリ電車がコトコトと登っていくんだけど途中で思わず降りたくなってしまう景観と田舎具合。気持ちがいい
思い出しついでにひとつ。
鞍馬神社で毎年「火祭り」という祭りがあって、色んな親父達が火で燃えたけるこん棒を気が狂ったようにブンブンに振り回し、火の粉がお客に縦横無尽に降りかかるという奇怪、阿鼻狂乱なイベントがある。
燃え盛る炎に人間野生魂が駆り立てられ、御客さんも「うひょーあちーあちー」なんつって楽しむ訳だが、その祭りが終わる時間にはもう電車の最終はとうの昔に終わってしまっている。
無サービス。一大イベントにも関わらず特別車両など一切出さない叡山電鉄の心意気がかっこいい。一本気。さわやか。いやダメだろそれ。
発狂したままの御客さん達はしょうがなくそのまま徒歩で下山する訳だが、それはさもゲルマン民族の大移動、漂流教室を思わせるような光景でとても異様だった思い出がある。なかなか面白いイベントなので皆さんも行ってみらどうでしょうか?なんて関係ない話。
サンチャでレーベルとアルバムの打ち合わせ。
それにしても今度のアルバムジャケットは素晴らしいアートワークに仕上がっていて早くも名盤の予感。
ジャケ買いの予感。ニュータイプの予感。
早く皆に見せてあげたい。


2005/11/14
俺IN豪徳寺。自宅。
はぁーなぜか疲れてぐったり。ダラダラ。
寝てる最中に足に金属が入ったんじゃないかと思うぐらいつる。
夜中に発狂。ぎへーーー
うおお。これ絶対入ってるよ。なんか硬いものが。延べ棒みたいの。
いててててててて久々にこんなにつった。攣った。ってすげえ難しい漢字だよ。
ツルなんて地味なのよりもクリスマスツリーを象形文字で漢字にしたらこうなりそうだ。
攣(クリスマスツリー)
おーこりゃいい。メルヘンだ。メルヘン漢字。
メルヘン漢字メイカーとして食えねえかな。
夭(熊の口)
とかね。そりゃあんまりだな。
もっともっとあみ出さねば。食えんぞ。ん・・・とメルヘンメルヘン。
吊(ロボット)
ってもうそりゃメルヘンでもなんでもねー。
とかって言ってるうちに一日終わり。


2005/11/12

俺IN歌舞伎町。
今日は新宿LOFTで第3世代コンピレーションCD先行発売記念ライブ!
素晴らしい。オールナイトのイベントで盛り上がること間違いなしの仕掛けが沢山。
LOFTは提灯や焚きたてご飯を提供してくれたりの優しさで感謝感激である。
カレーや白玉ゼンザイもあり誕生日会もあり笑える笑える。やはりオモロイ。
俺はベーコン神門と一緒にDJを任されたのはいいが、間違えて俺のCDボックスの「ロック編」を持ってきてしまうという小ハプニング。まずいとは思いつつもやるとなったら関係ねー。哀戦士から始まり、レッドツェッペリンへと続く無茶な流れで俺の心はヒートアップ!ニートビーツもいけーー!
ライブの方も演奏はオールナイト的であったが面白い感じに。みんないい顔してた。
祐一がえらい間違えたが。まぁご愛嬌。
いやいや。でも面白いイベントになったね。よごさんした。
コンピレーションCDは面白いからみんな聞いてみてね。



2005/11/11
俺Inポッキーいや違う。下北MONAレコード.
j今日は記念すべきスターとの共演ライブーー。
今までデキシード・ザ・エモンズとのタイバンもお断りをさせてもらったこともあるほどの怖気づき振りだったのですが、今回は勢い余って引き受けてしまいました。
アベさんと俺と沢田君の三人でリハ後に大江戸屋へ腹ごなしへ。
ああ、俺の人生でこんな時が来てしまうとは…。
沢田君は持ち前のヘンコテキャラをいかしつつもとても素晴らしいソロライブ。
俺も負けてたまるかと頑張る。緊張していたようで演奏は上手くいくが、上手く話せず。とほほ。
しかし頑張っておりゃーとやり暖かい歓声を頂く。
そしてさすがさすがのスターのライブ。
コントかというぐらいに笑かすMCもさすがだが歌がやはりいい感じ。
うおおーー。俺はまだまだだぜーー。
なんて悔しがりつつもなんでかちょっと嬉しかったりもしました。
ライブ後は軽く打ち上げ。幸せである。


2005/11/10

俺IN渋谷。
今日は京都の兄貴「騒音寺」と京都のGS「ザ・サイクロンズ」という懐かしい間柄のバンド達のライブに渋谷屋根裏へ。
ザ・サイクロンズというのは本当に本当にGSのいいところをふんだんに盛り込んだいいバンドだ。
ちょっとした叫び声やコーラスがもうその頃のレコードそのままに再現してくれる。
でもちゃんとオリジナルで一本気な硬派GSバンド。ブぃーーんとファズサウンドがかっこいい。
そして二番目のザ・ヤングもファンキーでとても上手。ボーカルの人もスター性があっていいし、渚ようこさんもセッションで登場してきてあたかもそこは昭和キャバレーの世界にどっぷり。銀のラメラメ。わお。いかすぜ!
そして騒音寺はもう最高!歌のナベさんは天才である。あんなバンドはいない。
スリル満点の本当のロックだ!ウーイエー!
その後みんなで京都バンドの卑屈さについて語りあう。
久々に京都の息吹を感じました。



2005/11/06
今日は新高円寺クラブライナー。
サザンハリケーンというバンドのライブを鑑賞に。
今日をもってサザンハリケーンGt・Choのマコリンがバンドを脱退するとのこと。
それは見ねば。
マコリンの色んなところに顔出し具合は、絶対コピーロボットを何台も所有しているしかあり得ないだろうというぐらいの出没具合なので、今日は音楽仲間がたくさん見に来ている様子。
このバンドでの最後の勇姿を目に焼き付けておいてやるのである。
それにしても今日はマコリンもよいがバンドがとてもよかった。素晴らしい演奏を繰り広げてくれた。
ハルのベースも愛があってよかった。アンコールにちゃんと「さよなら」という歌詞を歌う唄をやってくれたのもとても正解だった。
よし。素晴らしい。
どのパートもキラキラしたミュージシャンだった。
これからもまたオモロイことやって頂戴ね。
何分の差で終電を逃してしまった俺はパイナップルフリーウェイというバンドのベーシスト「みったん」の自転車に二人乗りさせてもらい、家まで送迎。
みったんは自転車二人乗りのA級ライセンスを持っているとのことで、世田谷線沿いをウッヒャーー!などと叫びながら気持ちよい。



2005/11/05

俺IN荻窪。
今日は荻窪ヴェルヴェットサンというカッフェーで独りライブ。
チンネンさんという人の企画で内容はとても濃い素晴らしいメンツ達。
どいつもこいつも一筋縄ではいかない人たちでとても面白い内容になったのではないでしょうか。
ゲーマーズはとても最高の郷愁メロディをゴンチチのように奏でてくれるし、成瀬さんは訳分かんなさではトップ。ストライカーズ星野は変なポーズ。
最後は皆でボウイのB・BLUEを合唱するというなんだそりゃという流れ。ワハハ。アホの子達。
俺は今日はいい感じに出来た。興奮する気持ちをなんとか抑えつつ演奏。
まったく困ったチャン達をまとめるのは大変である。フフン。
あそこはやっぱり気持ちいいね。良い空間。またやれたらいいね。
関係ないけどスタッフの方がくれたスペシャのハイラインカウントダウンが凄い編集で面白くとれてました。
まだ見てない人はもう終わるから見てみてね。あれ?もう見れんかな。


2005/11/04

俺IN代々木。
今日はサンプリングサンで代々木ザザズーでのライブ!
今日はまた新しいエフェクターも買いつつ、それを試してみる。
これがまた音抜けがいいんだ。スコーンと。これが(オタク話ですんまへん)。
そのおかげかギタープレイもバンドのテンションも凄いいい感じのライブになった気がする。
ライブ通してロックなテンションで一塊になっていい感じ。
アンコールもあってくれて、Dr河崎のドラムソロプレイもバカバカしくも素晴らしくライブ中無茶苦茶笑ってもうた。
ライブ後、今度の11/26のイベントの企画でメンバー全員学生服を着させられるというアクシデントもあった。ザザズーの方も着させられたりしてなんでやねん。
今度は新宿ロフトオールナイトでのトリップライブ!
楽しみだぜいえい。



2005/11/03
俺IN高円寺。
今日は新高円寺クラブライナーにて一人ぽっちライブ!
「この気持ちコウヨウ」という5DAYSもあるイベントだ。すげー。
その二日目。
俺はオープニング・アクトということもあり、初めにドカーン。
ドカドカドカーン。コウヨウ!いいタイトルじゃなーい。
NITT弟なども応援に来てくれてたりしたが、この日は演奏があまりうまくいかなった気がする。いかんぞ。
打ち上げではフリーザーノイズというバンドの面々と一緒に。
しかしここのバンドのボーカルの菊池君という人がどうにもこうにも天然というかポワポワした感じというかサイケデリックというか、とにかくひどい。むちゃむちゃ面白い。l
明日ライブなのに早よ帰らな。なのにタラタラ残ってしまったダメな俺。
写真は左・フリーザーノイズ菊池君、右・NITT弟。



2005/11/01
俺INクアトロ。
今日は渋谷クアトロでザ・ガールハントのワンマンライブ。
ワォ!素晴らしい。
前に見たときよりもとっても音がよく声もよく聴こえる。
MCも面白かったし。26曲もやりよったし。中チンさんはキンキラキンでマツケンやったし。
とてもいいライブを見せてもらいました。
帰りはNITT兄、エレキベース坂本、サザンハリケーンマコリンと渋谷の韓国料理?屋みたいなとこにちょいと寄る。兄に紹介された店だったけど、あそこうめかったなー。
場所は宇田川スイーツの横の蕎麦屋の向かいにある屋台っぽいとこだった。皆さんもよかったらどうぞ。
あと今週は俺予定として、弾き語り二本とバンドライブもある。
ムッヒーー!
いい感じだ。みんなどんどん遊びに来てくれ!楽しませるぜ!