TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

EGYPT
ツアー名 【燃油サーチャージ込み!】エジプト ナイル川クルーズ8日間
ツアー会社 阪急交通社
日程2012,10,31〜11,7
航空会社エジプト航空
旅行代金¥169,800 (なんと燃油込み!)
成田空港使用料&保安料¥2,540
現地空港税¥2,400
エジプト査証(ビザ)現地入国時に取得。査証実費 15US$
ホテルデラックスクルーズ船「ミラージュ」
ギザ:ピラミッドパークリゾート
姉と2人で格安団体パックツアーに参加しました♪ 39名の参加者で楽しかったです(^.^)

今回のレートは、1E£=\13.642 (\10,000=733E£), $1=\82.11 (\20,000=$243) 


はい、ではここでエジプト語講座です。
おはようサバーハヘイル
こんにちはアッサラーム・アレイクム
ありがとうシュクラン
どういたしましてアフワン
さようならマアッサラーマ
いいえ、いらないラー
とりあえずこれだけ覚えておけば大丈夫でした!


・・・・・ 1 〜 2 日 目 ・・・・・

MS965 20:50成田発 → 翌日03:50カイロ着。

エジプトとの時差は7時間なので、約14時間のフライト(*_*)
でも直行便だし、ガラガラだったので横になって寝れたし、楽ちんでしたぁ〜〜(^o^)丿

まずは最初の機内食。 ビーフ(私)or チキン(姉)
 

そして到着間際に朝食。 オムレツ or スクランブルエッグ(2人ともオムレツを頼みましたw)

途中、おにぎりとどら焼きも配られましたが、食べれずお持ち帰りw


朝6時頃、やっとホテルに到着 こんな大きなプールもあって素敵!


さすが 阪急トラピックス、格安パックツアーなのにお部屋もこんなに豪華!
 

荷物を整理してから、朝食へ! ビュッフェスタイルです。


あれ?ずいぶん少ない。。。って思ったでしょう?

実はホテルまでの移動中、現地ガイドのマッちゃん(本当はマムドハさん)が、
目からウロコ の話をして下さったんです。

その内容は。。。

「エジプトに来られたお客様、ほとんどの方がお腹を壊されます。
でも、それはエジプトの料理が不衛生だからではありません。

朝・昼・晩と、毎日ビュッフェスタイルの食事で、食べないともったいないと思って
食べ過ぎてしまうからなのです。それに旅行の疲れが伴って、体調を崩されるのです。

ですからお客様、あまり食べ過ぎないように、気をつけてくださいね。」
 。。。っと。

なるほど!

ものすごく納得してしまいました。(´Д` )

そこで今回私は出来るだけ少なめに食べることにしました。

その結果、お腹を壊すことなく、無事帰国することが出来たのです!!!

ありがとう!マッちゃん!!



そして、いよいよギザピラミッドの観光へ出発!( ´▽`)

人(警察官含む)・らくだ・馬車等の写真を撮るとバクシーシを要求されるって言うことで、バスの中から盗み撮りww
 

※【バクシーシ】チップに似ているが、イスラムの教えに起源をもつ習慣。チップはサービスへの対価だが、バクシーシの場合は「喜捨」の意味合いもある。

車から降りて真下から見るピラミッド  このクフ王のピラミッドの中にも入ってきました! ひとつひとつのブロックもでかい!!
 

初 姉妹旅行!


この方が、今回お世話になったガイドのマッちゃん(マムドハさん) カフラー王・メンカウラー王のピラミッドです↓
 

ピラミッドビューポイントでらくだに乗りました。この画像が撮れたことで、14時間もかけてここに来た甲斐があったと大満足w
 

そして〜〜スフィンクス!


↓カイロは「十分注意してください」の地域なので、警察の方が同行してくれますww スフィンクスの目線の先は・・・ケンタッキーとピザーラがありました!
  

バスの運転手さんとも記念撮影(^-^) ツアー同行者の方は気さくに一緒に写真撮ってくれます。(バクシーシ無しでw)  街中からピラミッドが見えるのでちょっと不思議な感じ(゜∀゜)
 

お昼ご飯はエジプト料理のレストラン

ごま・ナス・まめのペーストや、野菜をエイシ(エジプトパン)に挟んで食べます。お魚やイカのフリッターも美味しかったよ〜♪
   


パピルスのお店にご案内〜(^-^)
※【パピルス(Papyrus)】カヤツリグサ科の植物、地上茎の内部組織(髄)から作られる紙のようなもの。
古代エジプトでこれを使って世界最古の紙が作られた、丈夫で破れない。エジプトのお土産代表

本物は高いです。A4サイズで1,000円以上はします。
外で物売りが売ってるやつはバナナの葉で作られているので1枚1ドル程度ww すぐパキンって折れます(笑)


んで〜〜〜、午後2時頃、一旦ホテルへ戻って休憩。

せっかくなのでプールにも入ってきましたw このプール、深さ2.5m。全然足が届かない(゜∀゜)
 


シャワーを浴びて、21:30発の、寝台列車(一等個室)ナイルエクスプレス に乗車!

ギザ駅にはにゃんこがいっぱいぃぃぃぃぃ〜〜〜(*゜▽゜*) ※海外で動物に触るのは危険ですのでやめましょう(良い子はマネをしないで下さい)
     

2時間までは遅れとは言わないというエジプトですが、9:50(20分遅れ)には出発。列車内で機内食みたいなのも出るんだねぇ〜(^-^)
     

海外での寝台列車は、トルコ・インドに続いて3度目ですが、今回快適に眠れた気がします。。。



・・・・・ 3 日 目 ・・・・・

朝の6時、フッと目が覚めて外を見るとこんな素敵な日の出を見ることが出来ました(^O^)


寝台列車の個室の中はこんな感じ↓ 中から鍵もかけられ、洗面台もついてますw
 


出発はそう遅れてなかったのに、アスワン駅に到着したのは10時予定のはずが、11時半。 なぜだろう??? (゜Д゜ )

 駅に着いたらバスに乗り込み、
 バスの中でお弁当を頂きます。

←このチキンが美味しかったんだけど
 列車の中で朝食食べたばっかだった
 ので全部食べきれなかった。。(・_・、)

 のどかな風景を見ながら
 切りかけのオベリスクを
 見に行きます。

        ロバ可愛いぃぃ〜〜〜
 

カイロは比較的涼しくて過ごしやすかったのに、アスワンはめちゃくちゃ暑いです! ホント暑い! 観光はもういいから帰ろう〜〜(@_@;)
 

が、この後約3時間(280km)かけてアブシンベルへ向かいます。。。休憩無しですよ。(゜Д゜ )
 
はぁ〜やっと着いた〜〜っとのんきに湖や岩の前で記念撮影していると。。。

どーーーーーんっと見えてきました! アブシンベル大神殿です!


わーーーーすげーーーーー!!!っとつい大声を出してしまう程の大迫力!  ↓これ足よ!?
 


このエジプト旅行で一番感動したのはここ。
カイロ・ギザのみのツアーもありますが、せっかくエジプト旅行するならここは外せませんよ!

外からの撮影はOKですが、中はNGなんですね。
でもバクシーシ($1)払うとこの方と一緒に内側も撮影が出来ます(笑) こちら小神殿↓
 


そしてまた来た道を3時間かけて戻ります(゜Д゜ )

でも帰りは夜だったので、砂漠の中で見る満点の星空は最高でしたo(^-^)o



夜8時くらいに、 5つ星デラックスクルーズ船「ミラージュ」に乗船

船の中とは思えない位、静かで綺麗な客室♪


ディナーもビュッフェスタイル。船内は毎回ビュッフェね。ケーキも食べ放題よww



・・・・・ 4 日 目 ・・・・・

おはようございまーす(^.^) まだ船は停泊したままのようです。

朝食後、のんびり優雅にデッキで過ごしました。。。眺めも最高!


船を降りて、昨日予定していたアスワンハイダムへバスで向かいます。 (列車到着が遅れたため、翌日に延期)


帰りに砂漠の砂を持って帰っていいという場所へ。 私は持って帰りませんでしたけどw


さらさら〜〜♪

砂漠って感じです!

ここのバスの運転手さんとも記念撮影。

 ただ一緒に撮りましょう!
 って言っただけなのに、
←こんな大サービスを (笑)


  砂漠をよく見ると、なにやら模様が。。。

  これなんですか?と添乗員さんや
  ガイドさんに聞いてもわからず…

  とかげかなぁ〜?   鳥かな〜??


なんと!

犯人は、ふんころがしでしたww

エジプトの『ふんころがし』は、
幸せを呼ぶ神様なんですよ!

スカラベというフンコロガシの
お守りが色んな所でいっぱい
売ってありましたww

こんな実物が見れるなんて、
私たちは本当にラッキー!


船へ戻って〜〜、コム・オンボへ向けて出航です!

部屋へ戻ってみると、すごい!!  タオルがこんな美しい鳥に!!!


今夜、夕食のあとガラベイヤパーティーがあるとの事なので、私達もガラベイヤを買いました。
これを着てパーティーに参加です!

お土産にエジプトタオルなども購入。


そうこうしている間にコム・コンボ到着。

歩いてコム・オンボ神殿観光です!
 
これ↓赤ちゃんを産んでいるシーンだそうです。  ちゃんと色もしっかり残っています。
 
ここにもにゃんこが!!しっかりカメラ目線でポーズ取ってくれました♪ こちらの方↓にはバクシーシ$1忘れずにね。
 


ここを出て、ワニのミイラの博物館を通ってミラージュへ戻ります。
  


エドフへ向けて出航〜〜〜!


それからランチ♪ そしてまたスイーツも食べる。 あれ?食べ過ぎないように気をつけてるはずじゃ???
 

船内にはパブもあるので、ここでコーヒーを飲みながら時間をつぶす。
 

いやでもデッキからの眺めを見てるだけでも飽きないよ、ずっと見ててもいいって感じ。 あちこちに遺跡みたいなものも見れるし、動物もたくさんいます(^o^)
  


エドフに着いたら、下船しホルス神殿を観光します。

ここはちょっと遠いので、神殿往復に馬車を利用。

   
最初はたしかにおじさんだったのに、途中から子供に変わっていましたw

年齢を聞くと、まだ10歳!!! こんな小さいうちから働いてるんですね〜〜。。。
  
   ここではカラベイヤを着て観光してますww   天井がススだらけですね〜〜〜   宇宙人ですよ↓やはりこれらの遺跡は宇宙人が??
  
馬車には1人当たり2ドルのバクシーシをあげます。写真撮ってもらったりしたらもっと上乗せしてあげてね♪


そして船内ではみんなガラベイヤ(民族衣装)を着て、夕食〜パーティーへ!
  
私達日本人ツアー客だけじゃなく、モロッコやドイツの方たちも一緒にパーティーで盛り上がりました!
  


夜10時ごろ、エスナの水門に到着。水位が下がったら通過してルクソールへ!




・・・・・ 5 日 目 ・・・・・

ちょっと調子に乗って食べ過ぎていたようなので、
今朝は軽くオムレツとこんだけにしときましたww

胃がキリキリ痛み出してきています。。。(゜Д゜ )


↓ルクソール西岸へは、この渡し船に乗って行きます。  ミラージュの全体像も見えて来ました(^-^)
 

まずはメムノンの巨像 ここでも記念撮影用のおじさまが待機してらっしゃいますw
 

んで、王家の谷:ツタンカーメン王の墓にも入場。

が、カメラ持ち込み禁止なので画像なし(゜Д゜ )

最後にハトシェプスト女王葬祭殿。。。

もうこの辺で体力が尽き果て。。。行く事を断念。カフェでみんなの帰りを待つことにしました(笑)

こんな暑い中あんな遠くまで歩いて行く気力はない。。。しかもあの階段。。。

アラバスター石のお店に寄った後、またミラージュ船に戻り、ランチ♪

 
部屋に戻ると、タオルが今度はお花(?)に(゜Д゜ )


午後からはフリータイム!

旅行会社のオプショナルツアー 【ルクソール東岸観光】 \8,000 を頼もうかどうしようか、ギリギリまで悩み
エジプトは危険だから、安全にお金をかけた方がいいよ、といろんな方からのアドバイスを受けましたが、

やっぱり¥8,000は高過ぎるぅぅぅ〜〜(@_@;)

まぁ、ボラれたところで姉と2人分¥16,000は絶対かからないでしょう!

って事で、フラッと外に出てみました。

案の定、馬車に乗らないかとしつこく追いかけてきます(゜Д゜ )

怖いぃぃ〜〜〜

しばらく無視してスタスタ歩いて行きましたが、
地図を見て歩いて行っても、なんだか道が曲がっていてよくわからない。。。

いい加減疲れた所に新たな馬車が。。。

もう乗っちゃおうかって事で、ガイドさんには絶対馬車には乗るな
と言われたけど乗ってしまいました(笑)

だってタクシー見つからないんだもん。。。

取りあえず、カルナック神殿と、ルクソール神殿に行って、
ミラージュに戻るのを120エジプトポンドで交渉。

後からなんだかんだ言われないように、ちゃんと紙にも書きましたよ。


そして。。。


やったぁ〜〜〜! 無事、カルナック神殿に到着!
 

   

たっぷり観光して外に出ると、また馬車に乗れって人が続々と集まってくる(>_<)

でも私らチャーターした馬車がすでにあるので、その子がすぐ迎えに来てくれた(^O^)

この点は、チャーターしてると楽!

そして次は、ルクソール神殿!

   

     


ここを出た時も、エジプト名物、しつこい物売りがわらわら集まってきましたが、
チャーターした馬車の少年が迎えに来てくれるとサ〜っと散ってくれるので大助かり(^-^)

この後、ルクソール博物館にも行って
みたかったんだけど、馬車の少年(21歳)
が連れてってくれた博物館入口には
クローズという立札が下がっていて
すでに閉まっていた。。。まだ5時前なのに。

しょうがないからエジプシャンバザール
に行こうよ、としつこく誘ってくる。

でも、怪しいところに連れて行かれる
のは嫌だから、断って帰ると言うと、
オール120E£という約束だったのに、
1人120E£だから2人で240E£だね
と言い出しやがった( *`ω´)
 


いやいや、最初に交渉した時、2人でオール120E£って言ったでしょ!!

ってメモした紙を見せながら言うと、そんなこと言ってないととぼける始末。

じゃあわかった。うちのガイドに電話して、来てもらうから待ってろ

って言ったらあわてて 「OK、OK、オール120E£」 だって(゜∀゜)

よかったぁ〜〜〜。
でもちゃんと別にチップは5ドルあげたよ。

物売りや他の馬車も蹴散らしてくれて助かったし、
色々道中の説明もしてくれたしね。

無事ミラージュまで送ってくれて帰ろうとしたら、
今度は馬もご飯を食べないといけないから、
馬にもバクシーシを。。。だって(笑)

そうよね、お馬さんが一番頑張ってくれたからね。

あげましたよ。5ドルにしようと思ったけど、
細かいのがなかったから10ドルも(爆)
動物には優しいまみいですww


旅行会社のオプションだったら2人で16,000円だったところを、

カルナック神殿 入場料 65E£×2
ルクソール神殿 入場料 50E£×2
馬車チャージ     120E£
チップ 5+10ドル
---------------------------------
合計 約6,000円

1万円も浮きました(゜∀゜)


でも、普通にタクシーだったら片道10L£が相場らしいので、
もっと安く行ける人はいけると思います(笑)


後でマッちゃん(現地ガイドさん)にこの話をしたら、

ルクソール博物館は開いているはず。。エジプシャンバザールは
本当にあるけど、彼らの言うのところはたぶん違うところだったね。
騙されたかな? バザール行かなくて正解だったね。。。

と言われました( ̄▽ ̄)

あぶなーい。 こわーい (;´д`) よかった無事に帰って来れて。


夕食を食べたあとは、船内にてベリーダンスショー
   
ベリーダンスだけじゃなく、トルコのスーフィーダンスもあります。 こっちの方が面白かったよ(^O^) 


・・・・・ 6 日 目 ・・・・・

ミラージュ最後の朝食。。。
 
クルーのみなさん、大変お世話になりました!


下船して、ルクソール空港へ → カイロへ飛びます!

MS73 07:45ルクソール発 → 08:55カイロ着

本日の観光は、メンフィス・サッカラ・タ゛ハシュール観光

メンフィス遺跡(ラムセス2世像、アラハ゛スタのスフィンクス)

階段、屈折、赤のピラミッド  絨毯のお店 となっております。


もう疲れて説明など聞いてなかったので、どれがどれだがよくわかりません(笑)
 
たぶんこれが↑赤のピラミッド......         そしてこっち↑が屈折ピラミッドですねw
  
↑あゆみちゃんはピラミッド前で石を拾っておりますww         にゃんこはどこにでもいますね〜〜 (‐ω‐)

    


お昼はケバブ〜〜〜!  お肉がやわらかくて、すっごぉ〜〜く美味しかった♪
    

階段ピラミッドには、たくさんのワンちゃんがいました。
 
パン持ってきてあげればよかったぁ〜〜〜。。。(´Д` )

  ロバのサマラちゃんです♪

疲れてバッグをバスの中に置いてきたので、
バクシーシないからいいよと断ったのに、
いいよいいよ、お金はいらないから
このサマラと一緒に写真撮ってくれって
しつこく頼まれたので撮りました。

あとで一緒にいた姉なら財布もってるだろう?
って言ってましたけど。。。(笑)

いやあの人とは関係ないんで…
と振り切ってしまったww

でもサマラちゃんのご飯のために
やっぱりバクシーシあげればよかったかな。

ちゃんとバッグは持って降りなきゃね(´Д` )


そして、イクナトン・カーペット・スクールです。

明らかに「カーペト」だったのを、後から「ッ」を無理やり入れてますねww
    
ここでは、学生さんや先生達が黙々とお仕事をされてます。

すべて手作りなので、
売ってるものはお高級。

もちろん高いです(*゜▽゜*)

私は買えませんが、
何人か買ってる方は
いらっしゃいました。

すごいねぇ〜

でもこういうお店で買って
くれる人がいるからこそ、
格安パックツアーが成り立つので、
買えるご身分の方はどんどん
買ってあげてください!!!
 

そして、ギザへ! 初日に泊まったホテル、ピラミッドパークリゾートに戻ってきました(^O^)

ショップのお兄ちゃん達と顔なじみになっていたので、へーい!久しぶり〜!なんて言いあって楽しかった。
Facebook登録もしてもらったよw

夕飯は外のレストランでモロヘイヤスープ
   
モロヘイヤ・・・聞くからに不味そう。。っと思いきや、かなり美味しかったです。

ストロベリージュースも濃厚で美味!


そして〜〜〜、2つ目のオプショナルツアー 【ピラミッド音と光のショー】 \7,000 です。

ルクソールは昼間だったからまだいいとして、今度は夜ですから。。。

さすがにみんなに反対されました(´Д`;)

やっぱね、夜だからね。

でも、少しでも安く行きたいまみいは、着々と作戦を練っていました。

同じツアー参加者の頼もしい男性にお願いすることにしたのです!

男性2人組(叔父様と甥っ子様という間柄)に声をかけると、まだオプションは頼んでいないとのこと。

じゃあ是非ご一緒にタクシーで行きませんか?とお願いすると、快くOKして下さいました(((o(*゜▽゜*)o)))

が、レストランを出て、通りに出ても中々タクシーがつかまらない。。。

すると、現地男性が寄ってきて「何?タクシー探してるの?」っと。

そこで、「そうなんです〜、ピラミッド音と光のショーに行きたいんだけど。。。
出来ればそこで待っててくれて、ホテルにも連れて帰って欲しいのよ。」
と言うと、

「いいよ、みんなで100E£でどうだい?」っと言う。

え?4人で100E£(=約1,360円)でいいの??? 安!!!

ってことで、さっそく承諾して車に連れてってもらう。

あれ?タクシーではない。。。

普通の(ちょっとボロい)車に案内され、別の運転手が乗っている。

まずいかなぁ〜っとも思ったけど、まぁいいかと乗り込む。

案内してくれた男性にバクシーシを私が1ドル、ご一緒してくれたお兄さんが5ドルを渡し、車は出発。

車中、お土産は買ったのか?この辺は高いから、安い店知ってるぞ。みたいなことを
ずっと言っているので、また怪しいお店に連れて行かれるんじゃないかと不安になる。

でもまぁ、無事ピラミッドショーまで連れてってくれたので一安心。

入場料は75E£(約1,000円) <日本語のイヤフォンレンタルは10E£>

約50分間の音と光のショーを堪能     感想は。。。寒いわ、眠いわ・・・って感じですねww


外に出ると、ちゃんと運転手さんが待っていてくれました(^-^)

帰りの車の中でも、パピルスは買ったか?
香水は? 明日は何をするんだい?っとずっと質問をしてくる。

なので、「お土産はもうたくさん買ったよ〜。
それにもう明日の朝には飛行機に乗って日本に帰るんだ。
朝5時起きだから、今日はもう帰ってすぐ寝なきゃいけないのよ。」


っと、嘘をついてしまった。。。

そしたら「今度ここにエジプト博物館が出来るんだよ、
だから3〜4年後にまた来ればいいよ。」
っと、なんだか優しいw

そして、無事ホテルに連れて帰ってくれました(*゜▽゜*)

値段も最初の交渉通り、100L£で!!!

やった〜〜〜!何事もなく、無事に帰って来れたよ〜〜〜!

運転手さんと記念撮影してもらって、
姉がバクシーシ1ドル、お兄さんが5ドル渡しました。


ってことで、1人あたり1,500円くらいで行けたことになります!

     やったね!  ギザの夜は意外に安全だったのかも??


無事ホテルに戻れて一安心。。。っと、なにやらホテル内が騒がしい。。。

映画の撮影をしているようでした。

エジプトの有名な俳優さんと女優さんがいたみたいですw

ショップのお兄ちゃん達とも記念撮影♪
 

ここで結婚式もあるらしく、可愛い女の子たちや家族の方とも記念撮影w
 
私がお願いしたんではなく、こちらの方達から一緒に撮ってくれとお願いされましたw
やっぱ外人(日本人)はめずらしいんでしょうかね。

 

・・・・・ 7 日 目 ・・・・・

最終日〜〜〜(´Д` ) あ〜もう今日で終わり〜〜。。。

ホテルのプールサイドで記念撮影。優雅でしょ〜     大変お世話になったツアー会社のモハメドくんとも。
 

バスにてカイロへ!

最終日はカイロ市内観光

香水店で皆様がお買い物中、私らは外を散策。


一応、ケンタッキースフィンクス店前でも記念撮影しておきましたw


あ〜、ミラミッドとスフィンクスもこれで見納め。。。

この辺には、裸足で物乞いを
する子供が何人かいましたねぇ〜

何もしないで渡すのもなんなんで、
一緒に写真を撮ってもらって
バクシーシをあげました(^-^)


モハメト゛アリモスク
 

本日のポリスマンと、バスの運転手さんです。

↑拳銃持ってますw 膨らんでるの、わかる?

カイロ市内の風景。。。 道路の真ん中でパンを売ってました!
  

ランチは中華料理でした(^-^)



そして、エジプト考古学博物館 3時間観光


ここは、にゃんこ天国!!! 博物館内の説明が終わるとすぐに外に出て2時間は猫と遊んでいました(笑)
  
そ〜〜っと近づいて、膝の上に乗せることに成功♪
 
※海外で動物に触るのは大変危険です。(良い子はマネをしないで下さい)

博物館内のカフェでコーヒーを飲んでいると、にゃんこが集まってきますw
   
ガリガリにやせていたので、ターキーサンドを買ってあげてみました(´・_・`) もくもくと食べています。
 
誰もご飯あげてないのかなぁ〜。。今度行く時はキャットフード持って行かなきゃ。


最後の夕飯は、エジプトの家庭料理「コシャリ」
 
このそらまめのコロッケ「ターメイヤ」もすごく美味しい!↑


残念ながら、予定していたエジプト最大のショッピングモール、シティスターズには時間が足りずに行けませんでした(´Д` )


そして、エジプトの猫に会いに行くツアー(?)はあっという間に終わってしまったのです。。(T ^ T)


MS964 23:20カイロ発 → 

さっき夕飯食べたばっかなのに機内食です。


・・・・・ 8 日 目 ・・・・・

日本時間の午後4時半頃、朝食?夕食?? なんだかよくわからなくなっています(´・_・`)


 → 18:00成田着

11時間40分で、無事帰国(^o^)丿

今回もエジプトで大量にお土産買って来ました↓



またいつか、エジプト行くぞ〜〜!  キャットフードを持ってね♪


まみいの海外旅行TOP 】    まみいのホームペ−ジTOP】   まみいの映画を語る 】   


格安ツアー・航空券・ホテルはここで探す↓


国内旅行も楽しいよ!
 

現地でのオプショナルツアーも手配しよう!クーポンもチェック♪