最終更新日99/09/21

メインメニューへ

ホッケー部を語る 操作方法 攻略のコツ ステータス、コスチューム 攻略法 裏技


上へ

最初にプレイしたときの印象といえば、「難しい」です。
独特な操作方法なので、キャラが思ったように動かないと思います。
そのため、一度は投げ出しましたが、この操作になれてしまえば、爽快感のあるゲームに変わります。

反則で、退場があったりと、少々くにおくんシリーズらしくない(?)場面もありますが、やり込む価値のあるゲームです。

一度は投げ出した人も、この機会にもう一度プレイしてみて下さい。

上へ

上へ

(装備しているコスチュームによって、変化する場合があります)

スケーティング編

ノーマルスケーティング・・・十字キー
ダッシュスケーティング・・・左右どちらかを2回押す
ダッシュ中ストップ・・・ダッシュ中、進行方向と逆を押す
ダッシュ中ターン(旋回)・・・ダッシュ中、上(上旋回)か下(下旋回)

オフェンス(攻撃)編

チョン!パス・・・パックを持っているときに、Aをチョン!と押す。
スラップショット・・・チョン!パスを上げたときに、タイミング良くAかBを押す
フリップパス・・・Aボタンを一定時間押しっぱなし(山なりパス)
スラップショット・・・Bボタンを一定時間押して、はなす(貯めすぎると疲れる)

ディフェンス(防御)編

あしばらい・・・Aボタン
スティック振り抜き・・・ジャンプ+Aボタン
ショルダータックル・・・Bボタン
どすこいパンチ・・・ジャンプ+Bボタン
ダッシュ回転あしばらい・・・ダッシュ+Aボタン
ジャンプマッハスイング・・・ダッシュ+ジャンプ+Aボタン

(Aボタンのアタックは、パックをスティックに当てれば、シュートできる)

上へ

上へ

1,キャラの操作を自在にできるようにする

まずは、操作方法を覚えた方がいいです。
勢いだけでは、なかなか進まないゲームだと思います。
特に使うものを挙げてみます。

  1. ダッシュ回転足払い
    相手に複数ヒットさせることもできる、守りでもっとも役立つ技。
  2. ダッシュ中ターン
    相手をよけたり、不意をついたり、使いどころは多いです。
  3. チョン!パス
    必殺シュートを打つための準備技
  4. ジャンプマッハスイング
    必殺シュートを打つための技(?)

この4つは主に使うので、自在に出せるようにした方がいいと思います。

2,必殺シュートを自在に使えるようにする

必殺シュートを打つ方法として、一番簡単なのはBボタンためですが、パワーの減り方と隙が大きいので、チャンスを作るのは難しいです。

そこで、1,で挙げたチョン!パス+ジャンプマッハスイングによるシュートを使えるようになれば、かなり展開が楽になります。

まず、準備動作として、ダッシュします。そして・・・

  1. チョン!パスをつかって、パックを浮かせる
  2. ジャンプする、同時に十字キーのどこかを押す
    (進行方向以外でも大丈夫です)
  3. ジャンプマッハスイングでシュート

この3つの動作を、同じテンポで操作します。
いちにのさん、とか、チャーシューメンとか、タイミングの取りやすいテンポを選びましょう。

タイミングとしては、チョンパスを上げた後、少し間をおいてジャンプ(もしくはすぐジャンプしてから少し間をおく)しましょう。このタイミングが分かれば、自在に打てるようになります。

ただし、条件があります。

  1. 近くに味方か敵がいると、チョン!パスを拾われてしまうことがある。
  2. ゴールにあまりにも近いと打てない(?)
  3. 体力がゼロだと打てない(?)

2と3については、確証はないですが、一度も成功したことがありません。
3については、コンピューターは体力がゼロに見えても溜めシュートを打ってくることもありますし・・・。

慣れてきたら、一歩上がったテクニックを試してみましょう。
例えば、相手ゴールを背に向けた状態でやっても、シュートが打てます。
要するに、味方ゴールの方へ逃げながらシュートを打つことができると言うことです。

やり方は全く同じなので、こちらの方が若干狙いやすいかもしれません。
ただ、失敗したときに、パックが変なふうに飛んだりします。

3,コスチュームの特徴を知る

相手チームに勝つと、そのチームの使っていたコスチュームを手に入れることができます。
コスチュームの中には、強力な技が使えるようになるものもあります。

ステータスが弱いからと言って、使わないのはもったいないものもあります。
詳しい解説は、別の場所で紹介する予定です。

4,得点を取るために

必殺シュートを打つときは、斜めに飛んでいくようにした用が若干入りやすいです。
くにおのように、まっすぐ飛ぶシュートをまっすぐ打つと、弱いチームでも簡単に取られたりします。
各シュートの飛び方を研究する必要があると思います。

必殺シュートが入りにくい、体力が無くて必殺シュートが打てないときは、ゴールキーパーのすぐ近くに、ダッシュで近づきシュートを打ち、キーパーがひるんでいる隙に、押し込むと言う戦法も使えます。

他にも、キーパーには死角があるようで、特定の場所から打ったシュートは、見逃したりする場合があります。
正確な場所がいまいち分からないのですが、色々と試してみる勝ちはあります。

5,パスワードについて

パスワードは、ゲームオーバー時にしか表示されるように見えますが、熱血通信のNO.の所に書いてあります(気づかなかったの、私だけかな?)
それに、インターハイのパスワードはすべて共通なので、終了するときは、気をつけましょう。

6,反則について

これは、怒っているとき(顔のグラフィックが変わるのですぐ分かります)に、相手に攻撃したときに、取られることがあります。

逆に、怒っていないときなら、いくら殴っても退場にはなりません(何回か殴ると、点滅し無敵状態になります)

退場になると、相手に1点入れられるまで、復帰できないので(そのポジションに誰もいなくなる)かなりふりになります。

ちなみに、攻撃されたりすると起こり状態になったりします。これはキャラにより個人差があるようです。

逆に、相手を退場させれば有利なので、殴ってわざと怒らせるという作戦も使えます。

上へ

上へ

装備するコスチュームにより、こうげきとしゅびの数値が変わったり、必殺技が使えるようになったりします。

ステータス解説

こうげき・・・高ければ相手に与えるダメージが多くなります。
しゅび・・・敵から受けるダメージが減ります。

コスチューム解説

  1. ホッケー
    最初の装備、弱いので、最初くらいしか使わないでしょう。
  2. けんどう
    ジャンプ(ダッシュ中も可)+Bボタンで、衝撃波(?)をだせます。敵味方関係なく、倒してしまうので、使うときは気をつけましょう。
  3. やきゅう
    ステータスは弱いけど、キーパーが強くなります。Bボタンでバットを振り、敵のほとんどのシュートを打ち返せます。打ち返せるシュートの時は、バットを振るので分かります。
  4. すぺ・1
    少々着るのに抵抗がありますが・・・、しゅびはなかなかです。
  5. あめふと
    Bボタンが頭突きになります。地上で出すと投げ、空中で出すと吹っ飛ばし攻撃です。
  6. ろーらー
    Bを押しっぱなしで、回転しながら飛び、動き回ることができます。攻撃判定がありますが、逃げに使った方がいいです。
  7. すぺ・2
    しゅびは、さいきょうです。
  8. すぺ・3
    攻守共にバランスがとれています。

この中で、お勧めなのは、ろーらーとやきゅうです。

ろーらーは初心者向け(とは言っても手に入るのは中盤)で、溜め必殺シュートが非常に決めやすくなっています。
防御が弱いので、体力が無くならないように配慮する必要があります。
攻撃力は、意外なことに最高なので、攻撃的なチームになります。

やきゅうは、キーパーが(他の選手が打ち返せるかは不明)必殺シュートを、バットで打ち返せるので、必殺シュートを多用するチームには効果絶大です。
ただ、浮いていない通常シュートに弱いですから、通常シュートが主な敵には使わない方がいいです。

上へ

上へ

このゲーム、難しいと思うので、簡単な攻略を解説してみたいと思います。

対熱血ホッケー部

弱いです、練習相手に最適です。以下の手順で3桁得点がねらえます。

  1. 始まったらパックを取る
  2. 後ろにダッシュ、すぐにターン
  3. パック上げ必殺シュート

これの繰り返しで、3桁ねらえます。
最短4秒、平均8秒くらいです。

対熱血高校剣道部

そこそこ強いですが、少し慣れていれば勝てる相手です。
最初は、苦戦すると思うので、初戦で繰り返し練習するといいと思います。

対熱血高校野球部

ここも同じですが、必殺シュートを打ち返される場合があるので、一応警戒しておいた方がいいです。

対百合ヶ丘女子ホッケー部

最初の難関で、必殺シュートが怖いです。バットで打ち返せないです。
ただ、3人が体当たりすれば、止めることができるようです。

さらに、ターンを使い、すばしっこい動きをしてくるので、見失わないようにしましょう。

対花園高校アメフト部

ここのコートの壁は、ぶつかると跳ね返るようになっているので、気をつけましょう。

アメフト部だけに、非常に攻撃的です。シュートをせずにダッシュで押し込んできたり、動きがとらえにくいです。

できるだけゴールに近づけないようにしましょう。

対谷花高校ローラー部

ここのコートには、地雷が埋め込まれており、その場所は分からないです。気をつけましょう。
ここのチームも攻撃的で、溜めシュートに攻撃判定があるので、警戒しておきましょう。
少々当てにくいですが、バットで打ち返すことができます。

このチームは、防御が低いので、殴ってダウンさせれば有利になります。

対白金高校

リンクが少々あれており、当たると変な方向にパックが飛んでしまいます。
シュートなどを浮かせれば問題はないはずです。

実力的には、目立ったものもないので、油断しなければ多分勝てます。

対幡馬実業高校

ここも、特に特徴無かったような・・・。
ここまで来れた実力があれば、おそらく大丈夫でしょう。

対四天王子学院

ある意味、最強のチームです。

とにかく力があり、非常に攻撃的なので、すぐ体力を削られてしまいます。
防御を固めましょう。
パックを持っているときに、相手に近づかないようにしましょう。

距離を取ったり、相手を怒らせて退場を狙い、シュートチャンスを作っていくのがいいと思います。

対大雪山高校

とてもすばしっこい相手で、なかなかとらえることができないと思います。

ただ、死角が一つあるとすれば、溜め必殺シュートを多用してきます。
そのときに動きが止まるので、それがチャンスです。
必殺シュートを、バットで打ち返すのも有効です。

複雑な動きをしているように見えますが、結構決まったパターンで動いているので、見切れれば溜めシュートを打つタイミングも見えてくると思います。

上へ

上へ

かおり現る?

ゲームオーバー時に、あきらめないで挑戦するか?と、普通はくにおが聞いてきますが、いつもは木の陰で見守っている、かおりが出てきて聞いてくるときがあります。

条件、分からないですが、確かに出てきます。ちなみに谷花高校戦に負ければ出てくると思います。

ここでいいえを選ぶと、やっぱりアッパーで殴られます。
そのとき、くにおごと吹っ飛ばしてしまいます。すごいです。
是非、一度見て欲しいです。

表示がバグる

3桁得点を取ると、得点の表示がおかしくなります。

パスワード

2回戦−2437
3回戦−6088
4回戦−4994
5回戦−6342
6回戦−7153
7回戦−8368
8〜9回戦−6562
最終戦−9250

び・じ・えむモード−7031

クマが踊る

対百合ヶ丘戦で2ndピリオドが終わった時、相手を0点に抑えていると、おじさんの代わりに熊が出てきて踊ります。

残り時間が増える

残り時間が2秒以内の時に、得点するか反則で退場になると、残り時間が3秒に増えます。

情報協力:匿名希望さん


上へ メインメニューへ