実際のCMをまだ見ていないかたは
まずはこちらで御覧下さい。

2006 Mariners TV Ads
CMタイトル 紹介文 出演者 詳細?
Epidemic 北西部の住民達の日常生活にまで浸透してしまったあるスタイルとは・・・ イチロー 作成中
Talk To
The Glove
試合の重要なシーンでは、唇を読まれないようにグラブで口元を隠しながら会話をする選手達。そのクセがすっかり身についてしまった彼らは・・・ 城島 作成中
ウォッシュバーン
ベタンコート
イバニェス
ブルームクウィスト
リード
ピニェイロ
The Great Wall
Of Adrian
華麗な守備でサードを堅守するベルトレ。そのとき相手選手の目に見えているのは・・・ ベルトレ 作成中
The Kollectors ヘルナンデスの奪三振の度にスタンドのヘリにKマークを掲げるセーフコのファン達。厚紙を切った普通の「Kマーク」だけでは満足できなくなったファン達は・・・ ヘルナンデス 作成中
The Legend Of
Big Richie
専用の(?)フォークソングをバックに、歌詞に注釈を入れつつHRをかっ飛ばす巨人セクソン。 セクソン 作成中
Tribute モイヤーがKen Burns-style(静止画にズームなどの動きを入れて躍動的にする表現方法らしいです)で作成された、自身のドキュメンタリー映像の出来上がりを作成者と一緒にチェックしてみたところ・・・ モイヤー 作成中


管理人的感想 2006



----------------------------------------------------------


実際のCMをまだ見ていないかたは
まずはこちらで御覧下さい。(2005)

2005 Mariners TV Ads
CMタイトル 紹介文 出演者 詳細?
Batter's Box 打撃結果に差が出る商品「Batter's Box」を実演をしながら2人が紹介! イバニェス 詳細
イチロー
Long Ball 長打力を飛躍的に向上させる商品「Long Ball」を新加入の3人が紹介! セクソン 作成中
ベルトレー
リース
Pep Talk 日々直面する困難に立ち向かうためのハーグローブ監督特製格言集「Pep Talk」をブー兄とコーチ達が紹介! ブーン 作成中
プライスコーチ
ベイラーコーチ
ハーグローヴ監督
ムース
The Balk メッシュとピニェイロが謎の商品「Balk」を売ろうと奮闘。そこにリードが現れて・・・ ピニェイロ 詳細
メッシュ
リード
The Cycle サイクルヒットが打てるようになる夢の商品「Cycle」をウィルソンとフランクリンが紹介! ウィルソン 詳細
フランクリン
ビューナー
The Tag プレート上で相手ランナーを確実にしとめる、捕手にとっては奇跡の商品「Tag」をウィンと2度目の登場のウィルソンが紹介! ウィルソン 作成中
ウィン
オリヴォ
Three Pitches 誰でも簡単に変化球が投げられる魅惑の商品「Three Pitches」を『カーブ』『スライダー』『ファストボール』の3つセットでモイヤーとマドリッチが紹介! モイヤー 作成中
マドリッチ
プッツ
ヴィローン
ガダード
シギー


管理人的感想 2005

『オーバーリアクション』『無茶な設定』『購入者への今だけのおまけ』などなど
テレビショッピングのうさんくさい雰囲気が出ていて最高です!
選手たちの妙にノリノリなテンションも笑えます。
やっぱりマリナーズの企画担当者はセンスありますね。

難があるとすれば「テレビショッピング」で統一してしまったために
毎回の場面が同じになってしまい意外性が薄れたことかもしれませんね。



----------------------------------------------------------


実際のCMをまだ見ていないかたは
まずはこちらで御覧下さい。(2004)

2004 Mariners TV Ads
CMタイトル 紹介文 出演者 詳細?
Advice ブーンが相手チームの内野手に送った、彼らしいアドバイスとは・・・・ ブーン 詳細
Autograph イチローがすごい強肩の持ち主であり、北西部のいたるところに多くのファンがいることは知られています。ファンに感謝の気持ちを表すときに使う、彼独自の「エアメール」とは・・・ イチロー 詳細
Card Game 長いロード生活の間に、選手達はクラブハウスでカードゲームをして息抜きをすることもあります。その楽しいゲームの最中に彼らが身をもって知らされた、西部一のポーカーフェイスの持ち主とは・・・ スピージオ 詳細
モイヤー
メッシュ
ガダード
ムース
Clapper 80年代に一世を風靡した「Clapper」という装置を皆さん覚えているでしょう。エドガーとウィルソンとオルルッドの三人が考えた、この装置の全く新しい使い方とは・・・ エドガー 詳細
ウィルソン
オルルッド
Dog M'sに新しく加わったモジョという名の四本足の仲間が、クラブハウスで引き起こすトラブルとは・・・ ピニェイロ 詳細
ソリアーノ
プライスコーチ
デイヴィス
オーリリア
ウィン
マテオ
Latte 再びM'sの一員となったイバネズが、大好きなシアトルのコーヒーの味を思い出したことによって引き起こされた、イバネス、メルヴィン監督、マイヤーズ三塁コーチの間でのサインの行き違いとは・・・ イバネス 詳細
メルヴィン監督
マイヤーズコーチ
マクラケン
ブルームクウィスト
ストロング?
Translation 世界の各地からたくさんの選手が集まってくるメジャーリーグでは、通訳が出来る人物がクラブハウスにいるということは重要です。そうすればスパイロ出身でも、オクラホマ出身でも意思の疎通に困ることはありません。さて、M'sのクラブハウスで通訳をしている人物とは・・・・ フランクリン 詳細
シギー


2004 TV Ads Of The Others
チーム名 寸評
Anaheim Angels 同一CMの別バージョンがあるので実質的にはCMは4つ。「Classroom」と「The Diner」を除いてほぼセリフなしです。ここの選手の個性を活かす路線ではなく「チームのCM」という印象。そんな中、いいなぁと思ったのは「Teamwork」と「Peanuts」です。セリフはありませんが、なんともいえない面白さがあります。売り子さんのがんばりに注目。ラジオCMもあり。
Detroit Tigers CMは2つです。面白い路線ではなく「心温まる路線」です。でも「Great Fetch」は面白い路線か・・・・も??。中途半端な印象。インパクトは弱め。
Minnesota Twins CMは2つです。なかなか手の込んだつくりになっていますが、インパクトはちょっと弱めです。テーマは面白いと思うのですが詰めが甘い感じです。もったいない。ラジオCMもあり。
Oakland Athletics AthleticsもCM大好きチームのようです。なんと7つ。やっぱり3本柱の出演が多め。そんな中でも出色の出来なのが「Bazooka」(負けず嫌い炸裂)と「Opening Day」(癒着・汚職・買収(ウソ)です。カギはモッカ監督なのかも。「Hudson」と「Firing Range」も面白いです。7つも作ってこの高クオリティとはCM部門でもマリナーズの最強のライバルになりそうです。あぁ・・・過去のCMも見てみたい。
Tampa Bay Devil Rays Devil Raysも多めのCM6つです。どれもわかりやすくてかなり好印象です。「Let's Ump」ではピネラ監督が・・・・
Toronto Blue Jays Blue JaysもCM6つです。わかりやすいのとわかりにくいのが混在しています。オススメは「Fly Ball」と「Skipper」です。全体的に効果音の入り方に違和感があります。
Chicago White Sox CMは6つです。せっかくのCMなのだからもっとユーモラスなものにすればいいのに・・・・という印象です。普通のCMという感じ。硬派(?)
Los Angeles Dodgers バブルヘッド一家が主役の一風変わったCMが6つ。なんともいえない雰囲気がシュールです。意外ともっと見たいと思っちゃったりして・・・・
San Diego Padres CMは7つと多作ながら、面白いような面白くないようなけっこう中途半端なものが多い印象。悪くないのですがオチが妙なものばかりです。チケットの宣伝に時間とりすぎ。誰だ!大塚にあんなことさせたのは・・・(絶句) 夢に出そうです・・・



管理人的感想

CMの面白さ的にはAL西地区の圧勝です。
Athleticsの他のCM見てみたいなぁ・・・・


ホームへ