大岳鍾乳洞1ここ   
あきるの市養沢586
観光情報は以下のいろはを参照


田中ユキさん 89歳

「戦争中、アメリカの飛行機が隊をなして
飛んでいきました。
山にいくつも爆弾を落とされ、山火事に
なりました。
私は日本とアメリカの飛行機の音の
違いがよくわかります」

こんなにきれいな山に爆弾を落として
アメリカは一体どんな得があるのか。
私は泣きながらユキさんの小さな背中を
抱きしめました。
マリカのツーリング

河原でバーベキューをして、つるつる温泉に
入って、旅館でごちそう食べて、山登りして、
そしてやって来た大岳鍾乳洞で、私は
鍾乳洞の女王、田中ユキさんと衝撃的な
出会いをしました。

壊滅した養蚕業:ユキさん語る
「戦争までは、年に4回とれていた蚕が、
戦争勃発から、できなくなりました。
絹織物の輸出先の大部分はアメリカでした。
東京は食料がないから、食料を植えよう、
焼け野原に家を建てるための木を植えよう、
いろいろなことをやりました」
鍾乳洞の発見:
ある日、主人が山へ行くと、この鍾乳洞のある山から
煙が上がっていました
なんだろうと思って、そこへ行くと、山の内側が空洞に
なっていて、空気が暖められていたために、外気との
温度差で煙が上がっていた
のです。
そこで、主人は鍾乳洞を探検しはじめたのです。
大岳鍾乳洞リンク集 
    
ふるさと東京の大自然あきるの市
ユキさん、ご健在。
現役で、お仕事。
鍾乳洞発見者の奥様であられる、
田中ユキさんが、夫亡き後の鍾乳洞を
守っていらっしゃいます。
現在89歳のユキさんから税金を徴収する
なんて、あきるの市はたちが悪いですね。
この鍾乳洞があるお陰であきるの市の
観光が成り立ち、学術的に大きく
貢献しているというのに。
この頁をご覧になった方は、ユキさんの鍾乳洞に
立ち寄って、入場料500円を支払って中を
ご覧になって下さい。
あきるの市は本来なら、鍾乳洞を税徴収対象から
除外し、ユキさんには、ご夫婦がした学術的な
貢献に対して表彰し、ユキさんの献身的な労働に
対する対価としての賃金を支払わないといけない
と思うのですが。
そして、89歳のユキさんには、鍾乳洞の女王として
でんと構えていただいて、来訪者にお話しを
していただくとか、ユキさんでないとできないことを
していただき、こまごました、事務的なことだけを
していただきたいです。、
入場料徴収業務とかジュース売ったりなんていう
のは、市が派遣した職員が代行をして
ユキさんに楽をさせてあげたらどうでしょう。
市役所の人は、ただの一度もユキさんの激励に
来ないそうです。
なーに、あいつら、全員クビだにゃん!
本来なら、田中さん、お元気ですか、
いつもありがとうと、菓子折りのひとつでも
持って、表敬訪問すべきではないのですか。
田中ユキさんは、市長よりも偉いのですから。
昨日今日、この市に越してきたような新米とは
わけが違うのです。
私があきるの市の職員だったら、出勤するなり
毎日、原チャリで、ユキさんの鍾乳洞へ行き、
日替わりの楽しい差し入れをしながら、
ためになるお話をたくさん聞かせていただき、
鍾乳洞の掃除から、売店の売り子、
鍾乳洞の女王ユキさんのファンクラブの結成と
事務全部、鍾乳洞宣伝のちんどん屋、
鍾乳洞まつりの企画、
その他、鍾乳洞のためになることならなんでも
します。なにか、寅さんみたい。
そのために、市の職員を首になっても構いません。

すでに養沢鍾乳洞が閉鎖しているではありませんか。
恥ずかしいことです。愚かなことです。
市のお金で再開して、多くの人々に地球の
お宝を公開すべきなのではないですか。
この市には、文化担当部署がないのですか。
学術的価値がわかる人がいないのですか。
無能な行政から、鍾乳洞とユキさんを守ろう
と思う今日この頃。

16/8/23

鍾乳洞の女王ユキさんのファン
になってしまいました。

私ひとりだと、ファンクラブが結成できませんので、
どなたか、田中ユキさんの生き方に共鳴し、
鍾乳洞を発見し、守りつづけているその高貴な
精神に感銘を受けた方は、私にメールを
下さい。ファンクラブをつくって、ユキさんを
喜ばせたいにゃん!
私はユキさんにお会いしてから、気持ちがぼーと
なってしまって、もう、他のことがどうなっても
いいくらい。
凝り性なので、はまったら、言いだしっぺになって
大風呂敷広げるのがマリカ式。
私の使命は、東京都の誇りであるこの鍾乳洞が
全国的に注目を浴び、
田中ユキさんが、
入場者の列を幸せそうに眺め、発見者である
亡くなったご主人が天国で喜んで
下さること。
私抜きでも、この鍾乳洞が多くの人々にとって
「目が離せない」状態になるまで、私はやります!


ユキさんは本当に苦労をしていらっしゃいました。
「戦争に負けたから」という言葉が短い会話の中で
何度も何度も出てきました。
私はユキさんのお話しを伺いながら、涙が
出てしまい、目が腫れてこんな顔になっています。
帰る時も、原付を運転しながら、ずっとユキさんの
ことを考えて、武蔵五日市近くのまずいおソバ屋へ
入るまで、泣き続けていました。
あまりに感動したため、まずくても文句を言わずに
最後まで食べてしまったくらいです。
そのあと、つるつる温泉に入ったのですが、お湯の中でも
ずっとユキさんのことを考えていました。

大岳鍾乳洞は、東京都のかけがえのない財産。
地球の宝物。

私たちは今、
    ユキさんのために何をすべきか。
ユキさんにとって、一番嬉しいことは:
1)多くの入場者がここを訪れて、
2)自然の芸術作品を鑑賞し、
3)勉強や学問の発展のために、
4)大岳鍾乳洞が役立つ姿を見ること
です。
この鍾乳洞に着手してからというもの、
ユキさんご自身の人生の時間は、
すべて鍾乳洞のために使われてきました。
学校ぐるみで、遠足で、社員旅行で、みんなで
ここを訪れて、毎日、人でごったがえすほどに
なると、ユキさんも、亡くなったご主人もきっと
喜んで下さるでしょう。

あなたは、もう大岳鍾乳洞を訪れましたか。
まだの方は、お出かけ下さい。

   16/8/25
1