2012/3/11 天狗塚(1812m)

 

<< 天狗峠北斜面から見る牛ノ背 >>

 

 

先週、朝一の飛行機から見た四国山脈は

雲一つ無い青空の中に 雪山の稜線が朝日に輝いて、素晴らしすぎるほどに綺麗でした !!

 その景色に魅了されながら 「よ〜し、次回はあのピラミッドへ行こう !! 」 と決めていました (^^)

そんな訳で 今回は天狗塚へ

 

この処、温かい日が続いていましたが、週末は寒波の影響で山間部は雪との予報

当日の朝、439号線の落合小学校を過ぎ、安渡橋を渡って西山林道へと進む

最終民家を過ぎると道は荒れた個所が多くなり積雪も出てきた

落石を除けようと車外へ出れば、路面はカチカチでツルツル (++)

滑りコケないよう慎重に石や枝を除け、冬用タイヤでトロトロと走る

車高が低いので 路面の凍った雪をザザーっと 削り取る音や ガシガシと氷を踏む音が聞こえる

もし登山口近くまで行けなかったら 他の山か国見山へ行ってみるべ !!

そう思いながらも、工事現場へ到着

さらに進もうとしたが

うちの愛車では それから先の20mが限界だった ・・ バックすると車底をガガ〜 (><);

 

 工事中の広場には車が一台停まっている、登山者の方かな !?

「登山口まで 1Km」 と書かれた立て札もあったので ココに駐車して準備をする

 

 

 

 

  西山林道から、前方には牛ノ背                  この工事現場から登山口までが1km

 

 

 

林道を歩きながら北側を見ると、寒峰〜烏帽子〜落合峠〜矢筈方面がクッキリ !!   この時間帯は良い天気です

 

 

 

 

登山口に到着、こちらに駐車している車はありません (9:53) 出発

 

 

 

 

今日の雪は新雪でサラサラしています

 

 

 

 

雪の斜面をエッサエッサと上がり 1476mに (10:45) 到着、少し休憩しながらハムサンドをパクリ (^^);

 

 

 

 

気持ちの良い雪道を歩きながら、今日は昔から愛用されている定番のアナログ気圧計(高度計)を持ってきた

年末に購入したデジタルコンパスよりも、自分としては このアナログ気圧計 & コンパス & 地図 の方が使い易いですね

 

 

それにしても、真冬に逆戻りのような景色です !!

 

この辺りで、前方から単独の男性が下りてきました

その方によれば、上はもっと積雪が多く

西から天気が崩れかけているとの話しでした

工事現場に駐車されていた方だったかも !?

 

う 〜 ・・ 天狗塚に到着するまで何んとか晴れていてくれ 〜 (><) !!

 

 

 

だんだんと雪が深くなってきました

 

 

 

 

けっこうな急斜面です、でも 下る時が面白そう !!

 

 

 

右方向に 天狗塚と牛ノ背が見えてきました ・・ う〜ん、ちょっと空模様が ・・

 

 

 

 

左側は西熊山から先が真っ白け〜 (++)  1700mを過ぎると気温も下がり、雪が風に乗って横から顔に当たってくる (><)

 

 

 

 

ガッチガチに固まっているコメツツジの チビモンスター群、温度計はマイナス3℃ですが 強風の為 もっと寒く感じます

 

 

 

(12:08) 天狗峠に到着

ピラミッド (天狗塚) を見れば、雪の壁が僅かな光を反射してイイ感じ !!

 

 

 

イザリ峠から東はボンヤリ                        西の牛ノ背方向

 

 

 

ここから見る雪の天狗塚は最高〜 !!

 

 

 

 

峠から天狗の間は、この日一番の強風 (><!!   メチャ 寒かった道です (・・);

 

 

 

 

天狗の登りに入ると、両サイドには エビの尻尾やら ボッテボテの霧氷が べ〜ったり !!

 

 

 

 

頂上に到着 ・・ ん ? プレートは ?              高知側は 正面に綱附森がボンヤリ

 

 

 

歩いて来た方向 (天狗峠) を見ると、西熊の向こう側に 僅かに三嶺が見えます

 

今日はココに登って良かった !!

迫力もあり、これが 3月の四国の山とは思えないほどの絶景です (◎◎);

 

 

 

まだ下りたくはなかったのですが、だんだんと雪雲が近付いて暗くなってきました

 

オニギリを一口食べて下山します

 

 

 

下山を始めてから数分後、前方が少し明るくなり 時折 青空も !!

 

 

 

 

やっぱり、この間が一番寒かったですね〜

 

 

 

 

峠が近くなると、、 あれ 〜 !!?  天気回復してきたべ  !!??

 

 

 

 

天狗を振り返ると牛ノ背方向も明るくなっていた             そして、やっとこさ 東側に三嶺が出現

 

 

 

峠から少し下り、開けた場所からの眺め !!

 

ほんの一瞬だけ、微か〜に、ボヤ〜っと 剣山と次郎笈が見えました

 

さて、眺望を楽しんだ後は 気持ちを切り替えて下山開始です

 

 

 

斜面をどんどん下り、時にはズリコケ、時には滑りながら、やっぱり雪の下りは楽しいですね〜 !!

 

 

 

  

1476mを通過、この辺りも雪は多いです

 

ちなみに いつもの事ですが ・・

下る時のヘロヘロ隊長は 早い 早い !!  下りの苦手なカッパは毎回置いていかれます

今回も 「 お〜い、待ってけろ 〜 (++); 」  ・・ 三度は言ったかな !?

 

 

  

開けた場所があったので休憩し、 東を向いて (14:46) 黙とう

 

 

 

 

(15:13) 登山口に無事下山して 駐車地点まで林道をテクテクと歩く

 

 

 

 

工事現場まで戻り、今日登った山の方向を見ながら 車の中で遅めのランチタイム

 

今日は頂上付近の天気が心配でしたが、楽しく雪山に登る事が出来ました

これほどの雪道歩きは今シーズンは これでラストかな !?

思えば今シーズン、スノーシューはもちろん アイゼンも 一度も使用しないままだった

そんな山に登ってない事もあるが、昨年は4月に石鎚でアイゼンがいったので

まだ使用する日があるかも ? です

 

 

 

< 落合集落福寿草 >

  

 

 

 

 

福寿草には二種類あって、桜のように八重がある事を この土地を管理されている方に教えて頂きました

 

ここは広い範囲に群生していますが、それを綺麗に草刈りなどして管理しているとの事です

この土地のご夫婦から 「 宣伝して !! 」 と言われました ・・ 是非皆さん足を運ばれてはいかがでしょうか !!

花が綺麗に開く時間帯は10時〜14時頃までだそうです

鹿除けの可愛い番犬もいましたが、「おとなしくて鹿除けにはならない」 と言ってました (笑)

どうか皆さん、ここは善意の土地なので マナーを守り、花を楽しんで下さい !

 

 

[ 山行記へ ]    [ 山名別へ ]