2013/2/3 東熊山(カヤハゲ) 1720m

<< カヤハゲ西 ( 標高1650メートル付近 ) から見る 三嶺 >>

 

 

先週の寒波から一転し、この週末は気温が高い

昨日の高知市内は19度もあったようです

 

これでは、山の雪はイッキに溶けてしまう

なので、今の内に 雪化粧している三嶺を見に行こう !!

 

と、言う事で、カヤハゲへ行く事に決定

 

ちなみに ・・

「 三嶺へ行こう !! 」  とは言わなかった (~~);

 

3日朝、のんびりと自宅を出発して、195号線を走り 大栃から 49-217号線へ

 西熊渓谷の ひかり石駐車場に 9時15分 到着

 

 

 

9時26分、登山口より歩き始めます 快適な道 ! と思ったのも束の間 (><) 5分も歩けば 今日一危険な道へ、左下は谷底です

 

 

 

 

堂床野営場はイイ感じですね〜

 

 

 

 

沢を渡り、分岐を さおりヶ原方向へ

 

 

 

分岐から少し登った所で、左下に八丁への立派な橋が見えました

 

 

 

 

大きな自然林の中をテクテクと歩く                道を塞ぐような倒木が幾つかあり

 

 

 

 

50〜60mほど先に、何か動く物体を発見 !!  (この右写真の中央奥 )

かなり上から音も無く スルスルと斜面を滑るようにして移動している (◎◎) ?

何んだろう ?  大きな鳥かな ?

・・・

ピタッっと止まったのでよく見れば、一頭の鹿が こちらに気付き、じっと見ている

こちらが歩きだすと 下りて来た斜面を 再び音も無く登って行きました

以前はよく見かけた鹿ですが、捕獲が始まってから最近は 見る回数が少なくなったような気がします

 

 

 

今日は雪の無い登山道 !  と思ったら、突然 前方が真っ白に〜 (◎◎) !!

 

 

 

 

雪がいっぱいの さおりヶ原 !  今日、こちらのルートを歩いた人はいないようですね〜

 

 

 

森の巨人と記念撮影 (^^) v

 

 

 

 

のんびりとパンを食べながら休憩し、11時に出発

 

 

 

 

巨木が多く、雰囲気の良い道が続きます

 

 

 

 

二つ目の分岐から カヤハゲへの道へと進む

 

 

 

 

    雪は一部凍っているので慎重に                しばらくすると右方向に白髪山が出現 !!

 

 

 

  

    尾根に出てきました !                      木の間から 西熊が見えます !!

 

 

 

 

ここからは尾根沿いに真っすぐ歩く、北側は雪で真っ白です

 

 

 

 

尾根沿いに歩いていると、目前に大きな倒木 (++); これを潜って進み、正面の急斜面を登る !!

斜面には雪が多く、ズボズボと歩き難い

さらに傾斜がキツくなり、ズリ落ちそう (><);

 

標高1510m地点、「 明らかに登山道とは違うなぁ〜 」 と言いながら

やれやれ、何処で間違えたのだろう ?? 地図を出して確認してみる

 

あれ〜 ?  1490m付近で尾根をトラバースして右へ振っている ??

カッパ隊は少し北側にいるようなので、このまま進んで 1540mで登山道に合流しよう !!

 

 

 

1540mの尾根を目指して登っていると、左下 (北側) に 林道 ? のような広い道 ? が見えて来た (◎◎) ?

 

あれ〜 ?   なんでこんな所に ?   とりあえず下りてみよう !!

 

 

 

下りてみれば、林道ではないが この窪地は道のように真っすぐ東へと延びている、快適なのでしばらく歩いてみた (~~);

 

 

 

 

おっ ! 三嶺 !!  って、写真は後にして そろそろ尾根へ上がろう (~~) !    少し登り 下を見ればやはり道に見えてしまう

 

 

 

  

もうすぐで登山道に合流しそう ! と思ったら、鹿除けネットにぶち当たった

 

 

 

  

この防護ネットに沿って歩けば 近くの登山道に出るかも ?   そして、予想は的中 !!   ここからは快適な道になりました (^^);

 

 

 

枝振りの良い立派なブナの横を歩き

 

 

 

左後方に、お亀岩から西熊山

 

 

 

西熊から三嶺へと続く稜線

 

 

 

そして、左前方に デ〜ンと聳え立つ 三嶺 !!

 

 

 

さらに進み 後方を振り返れば、左に綱附森、右奥に天狗塚も顔を出す !!

 

 

 

 

この辺りは、綺麗な青空に向かって歩いている感じでした !!   右側の白髪山、今日はあのルートも誰か歩いてるかな ?

 

 

 

 

だんだんと雪が深くなり、 一ヶ所 危なそうな雪庇があったので迂回して歩く

 

 

 

 

カヤハゲが見えてきました                     この白骨樹の中を歩き 上へ

 

 

 

東熊山 ( カヤハゲ ) に到着

 

 

 

やっぱり ココから見る三嶺は素晴らしいですね〜 !!

 

 

 

天狗から西熊も 初夏のアルプスのようです !!

 

 

 

塔ノ丸            丸笹          剣山   次郎笈       丸石      高ノ瀬    白髪分岐へ

 

 

 

石立山も白髪避難小屋の後方に見えています

 

 

 

 

頂上で景色を楽しみながらのランチタイム          予定時間の午後2時を過ぎたので 下山開始

 

 

 

 

雪の下りは早いです

 

 

 

  

見晴らしの良い場所から三嶺を見納め !!  雪は少な目でしたが、天気も良く絶景を楽しむ事が出来ました !!

 

 

 

 

さて、登る時に間違えたルートを検証すれば ・・ 朝 合流した防護ネットの間に登山道があり 一旦南側へと下る

 

快適な登山道を 南から西へと進路を変え進む

 

 

すると、見覚えのある尾根 (左写) に出てきました

そして、すぐ後ろ (右写) には 間違えて潜ってしまった倒木を発見 !

思えば ココは、何んの ためらいも無く 尾根伝いに真っすぐに歩き、右に曲がる考えは頭の片隅にもありませんでした

誰かの足跡でもあれば すぐに解かったのでしょうが

目前の倒木に意識が集中してしまったようで、右横の赤テープには まったく気付きませんでした (++);

 

本来は、間違いに気付いた時点で、元の道に引き返すのが鉄則です

しかし、まぁ〜、ここは迷っても 尾根筋が解かっているので、さほど問題ないかも ?

おかげで新しい道 ? も発見できたし (^^);

でも、やっぱり登山道を歩く方が快適で楽です 皆さん 間違えたら元に戻りましょう

 

 

 

カヤハゲの分岐まで戻る、  下を見れば 「 おっ ! 」 フスベオリ谷ルートから単独の足跡が さおりヶ原方向へと続いている

 三嶺から下りてきたのかな〜 ?  カッパ隊も何時かは このルートで三嶺へ行ってみたいです

  

 

 

雰囲気の良い 巨木の森へと帰ってきました

 

 

 

ココはイイですね〜 !!  巨木群の中を歩きます

 

 

 

 

少し休憩して、さおりヶ原を出発

 

 

 

 

この道はヤミツキになりそうです (^^);  右下に橋が見えてきました、次回は西熊へも行ってみたいですね〜

 

 

 

 

堂床野営場を通過 ・・

 

 

 

 

午後4時17分、ひかり石駐車場に無事下山しました

 

今日は最高の登山日和で

東熊山 (カヤハゲ) からの絶景は 360度の大パノラマ

中でも 真近に見える三嶺の勇姿は圧巻でした

そして、さおりヶ原を経由するルートも素晴らしく

また歩きたいと思いながら、ひかり石を後にしました

 

 

[ 山歩記へ ]    [ 山名別へ ]