Counter

1 主催:「話してみよう韓国語」鹿児島大会実行委員会・駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院

  共催:駐大阪韓国文化院 世宗学堂

 

2 大会運営にご協力頂いている団体

後   援:鹿児島県NHK鹿児島放送局南日本新聞社

特別協賛:アシアナ航空

協   賛: 鹿児島韓国語スクール鹿児島韓国語教室アンニョンクラブ・ちょんさちょろん・韓国むら天心

 

3 第12回「話してみよう韓国語」鹿児島大会2016

  日  時:2016年12月11日(日)10:00〜15:00 ※大会は終了しました。ご協力・ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。

  場  所 : 鹿児島女子短期大学 100周年記念ホール (鹿児島県鹿児島市 高麗町6‐9)

  部  門 : 中高生スキット部門・一般スキット部門・スピーチ部門

  事 務 局:串木野高等学校 (担当:今)
   〒896-0024 鹿児島県いちき串木野市美住町65番地
   電話:0996−32−2064
   FAX:0996−32−2046
   e-mail : shinsaku315@gmail.com

 

4 「話してみよう韓国語」各大会ホームページ(外部リンク)

西日本地域大会 大阪大会 岡山大会 鳥取大会 福岡大会 鹿児島大会

東日本地域大会 青森大会 新潟大会 東京大会(学生・一般) 東京大会(中高生)

   クムホ・アシアナ高校生全国大会

 

 「話してみよう韓国語」鹿児島大会の歴史

2016年 第12回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島女子短期大学にて実施予定 大会結果・写真PDF 第12回大会募集要項

2015年 第11回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島東高校にて実施 大会結果・写真PDF 第11回大会募集要項

2014年 第10回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島女子短期大学にて実施 大会結果PDF 第10回大会募集要項 第10回大会写真

2013年 第9回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島県歴史資料センター黎明館にて実施 大会結果PDF 第9回大会募集要項

2012年 第8回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島東高校にて実施 大会結果PDF 第8回大会募集要項

2012年 第7回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島東高校にて実施 大会結果PDF 第7回大会募集要項

2011年 第6回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島女子短期大学にて実施 大会結果PDF 第6回大会募集要項

2009年 第5回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 鹿児島東高校にて実施 大会結果PDF 

2009年 第4回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 開陽高校にて実施

2008年 第3回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 開陽高校にて実施

2007年 第2回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 開陽高校にて実施

2006年 第1回「話してみよう韓国語」鹿児島大会 開陽高校にて実施

2005年 鹿児島韓国語スピーチ大会 開陽高校にて実施

2004年 第3回鹿児島県韓国語スピーチコンテスト 開陽高校にて実施

2003年 第2回鹿児島県韓国語スピーチコンテスト 

2002年 第1回鹿児島県韓国語スピーチコンテスト 指宿菜の花館にて実施

 

6 第12回大会出場者・観客の声

大会参加者

・韓国に興味がある人たちのスキットやスピーチを見ることができて,たくさんの刺激をもらいました。スピーチを聞いて,これからも韓国について学びたいという気持ちになりました。歌もとってもきれいでした。
・とても緊張してあっという間でした。私より上手な人がたくさんいて,まだまだだなぁと感じさせられました。韓国語の歌もとてもきれいな歌声で,韓国へのあこがれがさらに増しました。
・私はまだまだ未熟すぎて,上手な人に比べて言葉が出てきませんでした。でも,これがすごく良い励みになると思います。韓国語をもっともっと勉強して,たくさん話をしたいなと思います。
・とっても緊張したけど,とっても楽しかった!来年も出ようと思う!来年は優勝します!
・同じ鹿児島に住んでいる中で,これだけの人が韓国・韓国語に興味を持っているんだ!とうれしくなったと同時に,流暢に話す人たちを見てすごいなあと感じたところでした。

観覧・応援・引率者

・昨年も今年も娘が出場したので応援に来ました。私も娘から学んでいて,来年は出場できたらいいな〜と,あこがれのまなざしで応援していました。
・スピーチの方々は韓国語の能力が高く,発音の勉強にもなり内容の濃い時間でした。特に韓国で生活をしたことのある方の文章には強い思いがあり,私も共感できるところが多々ありました。流行に関係なく韓国語の学習者が増え,政治や歴史を超えた個々の付き合いができるような関係を結ぶ人が多く出てくれたら嬉しいです。
・この日のために一生懸命母国語ではない韓国語を緊張しながら発表していたことに,とても感動しました。私自身韓国語を勉強していて,別の大会で優勝しました。この大会にもぜひ出場してみたいと思いました。

※「話してみよう韓国語」鹿児島大会は,韓国語を学習し始めたばかりの方から,長く韓国語を学習している方まで幅広く参加できる大会を目指し部門を設定しています。学習の成果を披露する場として,また同じ韓国語を学習する方々の交流の場として気軽に参加して頂きたいと思います。次回第13回大会も,皆さんで作る「話してみよう韓国語」鹿児島大会,ぜひ応援ご協力をよろしくお願いします!