本文へスキップ

島根自然保護協会は、島根の貴重な自然環境を守るための組織です。

TEL. 0853-22-6052 

〒693-0051 島根県出雲市小山町457-5 
野津登美子方 




     
 島根自然保護協会は、優れた、貴重な自然環境を守るため、伝え、広め(普及、啓発)、協力し、守り、育てることによって自然の保護、保全を目指し、子々孫々に(自然は子孫からの借りものです)島根の自然を送り届けることを目的とする組織です。活動方針および活動内容は、左欄をクリックしてご覧下さい。
 皆さまのご支援、ご協力とご入会を歓迎します。

■TOPICS            (このページは絶えず更新しています)

12月16日(土)9:00~12:00、13:00~16:00、出西・里山の竹
  林整備をします。
・12月1日(金)夜、理事会&事務局合同会を開催しました。
  出席は、青木会長、野津副会長、佐藤理事、板倉理事、事務局員
  岩﨑、藤原政、藤原洋、岩谷、原誠、原志、松井、三浦の12人。
  議題は① 30周年記念事業について ② 同・写真展について
  詳細については、後日ご報告します。
・11月27日(月)、機関誌第59号を発刊しました。
・2017日本損害保険代理業協会のグリーン基金の申請をしまし
  た。(11月24日、出雲市天神町の「あるむ出雲支店」)
祝・岩谷由美子さん 藍綬褒章を受章!!
  島根自然保護協会の事務局・運営委員の岩谷由美子さんが、この度、
  藍綬褒章を受けられました。自然公園
指導員、三瓶自然館インター
  プリターとして、自然保護とガイド活動に尽力された功績が認めら
  れたものです。お目出とうございます。新聞記事は こちら から
・松野先生による「夜の"オオサンショウウオ"自然観察会」を9月2日夜
  亀嵩地区で実施しました。(詳細は、こちら から)
・島根自然保護協会が後援をしている出西・里山再生の会の里山
  モニタリング調査を実施しました。
・島根の貴重な自然の「島根の野鳥Ⅱ」をUpしました。
・4月30日(日)第13回たけのこ掘り隊を実施しました。
・3月20日(月・祝)、アース館で島根自然保護協会の定期総会を開
  きました。その様子は こちら から。
  講演は、副会長・松野先生の「オオサンショウウオと自然保護」で
  した。長年島根県に生息する特別天然記念物オオサンショウウオ
  の生態と保護活動をしてこられた先生に又と聞けない貴重なお話
  しをお聞きすることが出来ました。
・3月7日(火)午前、出雲市天神町の「あるむ出雲支店」で、日本
  損害保険代理業協会のグリーン基金を拝受しました。協会創立30
  周年記念事業費特に「島根の自然」写真展の一部経費として有効に
  使わせていただきます。↓
目録    ↓島根日日新聞掲載記事(クリックで拡大)

2月25日(土)、18:30より斐川
  環境学習センター(アース館)で、理事会を開催しました。内容は総会
  に提案します。
写真展「島根の自然」は、3月8日(水)から4月8日(土)まで、
  カルチャープラザ仁多(仁多郡奥出雲町三成436 TEL:0854-54-
  2083)で開催、盛会裏に終了しました。

・島根の貴重な自然「島根の植物Ⅰ、II 」をUpしました。
10月9日(日)13:00~と15:00~の2回、イオンモール写真展に併
  •   て、イオンという企業と島根自然保護協会とのコラボレーションに
  •   よる「自然系お楽しみ」イベントを開催しました。↓
       イオンモール出雲3階"キッズコーナー"での「季節の自然を楽しもう」の会場風景

 クヌギのどんぐりこま作り、アケビの実試食、サルナシの実(マタタビ科マタタビ属のキウイフルーツとの比較)、ザクロの実試食、葉っぱジャンケンなど、"秋"を満載した盛りだくさんの材料で沢山の親子が興味を持って体験活動を楽しみ、大変盛会でした。 (担当:イオンモール営業MG・原田義夫、当協会・野津登美子、藤原政明・薫代の3人)

  • ・「海の自然観察」「島根の自然をとことん語る」会を開催しました
  •   平成27年7月4日(土)・5日(日) 於・出雲市大社町鷺浦 鷺浦会館とその周辺 パンフレットはこちら
  •   「海の自然観察」「島根の自然をとことん語る」会の様子 (写真をクリックすると拡大します)
  • ◆町並み体験(左から2人目の鵜鷺げんきな会・阿部氏の案内) ◆海の掃除屋さんは誰だ?タモで捕獲    
  •                                                  ◆子ども達3人でピザ作り                ◆楽しい夕食懇談風景
  •          ◆記 念 写 真                       鷺浦港築港  H27年7月4日(土) 
  •      
  • 平成27年度島根自然保護協会の企画事業「海の自然観察」「島根の自然をとことん語る」は、7月4日(土)~5日(日)の二日間、大社町鷺浦の鷺浦会館を中心会場に開催しました。                        参加者は20名、広島から3人、益田から1人、松江市から6人、奥出雲町から2人、出雲市周辺から8人、男性12人、女性8人、大人17人、子どもは3人でした。                            開会式の後、まず、鷺浦の町並み散策と歴史を、鵜鷺げんきな会の阿部さんの解説で歩きました。その後、鷺浦港の築港で「海の掃除屋さんは誰だ?タモで魚介類捕獲にチャレンジ」に挑戦、沢山の掃除屋さんを捕獲し、その種類や行動を観察しました。広島や松江から参加した3人の子ども達は大喜びでした。夕食はみんなで準備、野崎さん準備のピザ、岩﨑さん準備の焼きそばとお好み焼きを作ってビールやジュースで乾杯、愉快な自己紹介もしながら楽しく歓談しました。そして本日のメインとも言える夜光虫とウミホタルの予備知識の解説を会長の青木充之さんからパワーポイントで聞いた後、阿部さんら地元漁師の運転する船で鷺浦湾の中の入り江に向かい、波間や竿の先で青白く光る夜光虫や下ろした碇の周りで青くボヤッと光るウミホタルを観察、幻想的な海のショーを堪能しました。    それぞれ鷺浦会館や古民家に分かれて宿泊しましたが、鷺浦会館では島根の自然についてや燻製の蘊蓄、それぞれの日頃の活動を話し合って夜がふけるまでとことん語り合いました。                      翌朝は、早起きして朝食作り、野津さん準備の焼きパンと藤原さん準備の仁多餅にハムエッグやサラダを添えていただきました。夕食も朝食もみんなおいしいと感動しながら味わい満腹、体重の増加を気にする人もいました。   8時半、閉会式、全員またとない貴重な体験に感動し解散して行きました。                  参加していただきました皆さまほんとにありがとうございました。また、事務局のスタッフの皆さん、大変ご苦労様でした。無事故、大成功裏に終了することが出来、成就感を味わうことのできた企画でした。   

NEWS新着情報

2015年 5月14日
当ホームページを開設しました。
2015年 5月15日
7月4日(土)~5日(日)のイベントを掲載しました。パンフはこちら
2015年7月2日
残したい島根の自然」「保全すべき特定植物群落」リストを公表
2015年7月5日
「海の自然観察」「島根の自然をとことん語る」会の様子をUp
2015年12月27日
島根の貴重な自然」をUpしました。        
2016年2月15日
理事会開催(キララ多伎コテージにて)
2016年3月21日
平成28年度総会開催、講演:板倉宏文氏「振り返る半世紀の島根の自然」
2016年5月18~23日
写真展「島根の自然」を開催(大田市立中央図書館)
2016年5月25~6月24日
写真展「島根の自然」斐川環境学習センター(アース館)にて開催
2016年7月1日~8月12日
写真展「島根の自然」松江市:出雲かんべの里にて開催
2016年7月28日
「島根の自然」写真展の概要をUpしました
2016年9月6日~10月17日
写真展「島根の自然」を開催 於・イオンモール出雲店にて
2016年10月9日
イオンモール出雲にて「季節の自然を楽しもう」のイベントを開催
2016年10月18日~11月8日
写真展「島根の自然」開催 於・斐川環境学習センター(アース館)にて  
2016年11月8日~12月27日
写真展「島根の自然」開催  於・斐川文化会館いこいの広場
2017年1月11日~2月7日
写真展「島根の自然」開催  於・出雲市立ひかわ図書館
2017年3月21日 
平成28年度定期総会を開催しました。
2017年3月8日~4月8日
写真展「島根の自然」開催 於・奥出雲町中央公民館                            


                                          このページの先頭へ







バナースペース

  島根自然保護協会 事務局

  〒693-0051
 島根県出雲市小山町457-5
       野津登美子方

    TEL 0853-22-6052
    FAX 0853-22-6052


更新日時:2017(平成29年)

    12月11日 22:30