1A$は60〜75円です。



 
   
 品名:FOSTER'S  
 簡説:オーストラリアのビールです。
 価格:3$80¢前後
 ジャンル:酒
 場所:オーストラリア
 得点:60
 感想:飲みやすいビールです。
 
 
   
 品名:VICTORIA BITTER 
 簡説:オーストラリアのビールです。
 価格:3$80¢前後
 ジャンル:酒
 場所:オーストラリア
 得点:55
 感想:かなり苦いビールですが、最も代表的なビールかも
    しれない。「VB」と言えば出てくる。
 
 
   
 品名:クラウンラガー  
 簡説:オーストラリアのビールです。
 価格:4$50¢前後
 ジャンル:酒
 場所:オーストラリア
 得点:60
 感想:飲みやすいけど少々高め。
 
 
   
 品名:アイスコーヒー  
 簡説:
 価格:3$ちょっと
 ジャンル:飲料
 場所:Esplanade St の La Pizza
 得点:20
 感想:24時間営業の店です。
    生クリームが独特でコーヒー自体も変な味。
 
 
   
 品名:チキンケバブ  
 簡説:薄い皮の中に具をたくさん詰めてくるんだ物。
 価格:6$から
 ジャンル:トルコ料理
 場所:Esplanade St
 得点:62
 感想:朝食にも良いが、ボリュームはありすぎるかも。
    ケバブを頼むときは、1・ケバブの種類、2・ソース
    の種類、3・トッピングの有無を伝えよう。
 
 
   
 品名:桃  
 簡説:
 価格:4$/Kg
 ジャンル:フルーツ
 場所:abbott St の ウールワース(スーパーマーケット)
 得点:71
 感想:果物はかなり安い。食料はスーパーで買うのが基本。

 
 
 
 品名:リンゴジュース  
 簡説:
 価格:1$前後
 ジャンル:飲料
 場所:abbott St の ウールワース(スーパーマーケット)
 得点:15
 感想:暖かい国に行くと大概そうなのだが、ジュース系は
    ハチミツが入ってることが多く、甘すぎて苦しいです。
 
 
   
 品名:ロブスタービスク  
 簡説:ロブスターの切り身が入ったスープ
 価格:
 ジャンル:スープ
 場所:Esplanade St 59 の KANI'S(カニーズ)
 得点:93
 感想:新鮮なロブスターが適度に入っていて、洗練された
    スープとの相性もバッチリ。 久々の90点台です。
 
 
   
 品名:ワニ肉と葉野菜のサラダ  
 簡説:カレー風味クロコダイルのサラダ
 価格:
 ジャンル:サラダ
 場所:Esplanade St 59 の KANI'S(カニーズ)
 得点:60
 感想:クロコダイルはそんなにおいしい物では無いが、
    たまに食べるのは良い。
 
 
   
 品名:北クイーンズランドのシーフードの盛り合わせ  
 簡説:
 価格:時価
 ジャンル:シーフード
 場所:Esplanade St 59 の KANI'S(カニーズ)
 得点:90
 感想:写真では隠れて全部見えませんが、ロブスター、
    マッドクラブ、バグ、海老、ムール貝、イカ、カキ、
    リーフフィッシュ、トロピカルフルーツなどが盛ら
    れてます。
    量がもの凄い多いのですが、カニ、エビで腹が
    一杯になるのは至福です。
    マッドクラブ最高!
 
 
   
 品名:カルボナーラ  
 簡説:
 価格:14$ぐらい(S)
 ジャンル:パスタ
 場所:ピアマーケット2F の チャオイタリア
 得点:68
 感想:突然イタリアンが喰いたくなったらここ。
    平均点以上の味を保証します。
 
 
   
 品名:マリナラ  
 簡説:
 価格:14$ぐらい(S)
 ジャンル:パスタ
 場所:ピアマーケット2F の チャオイタリア
 得点:66
 感想:魚介類を超ふんだんに使ったパスタ。
 
 
   
 品名:詰め放題  
 簡説:
 価格:6$90¢から
 ジャンル:中華
 場所:ナイトマーケット内
 得点:22
 感想:5店舗ぐらい続いて詰め放題の店が
    あるが、味はあまり差がない。
    10種類ぐらいの中から好きなだけ詰めよう。
 
 
   
 品名:ソフトクリーム  
 簡説:
 価格:30¢
 ジャンル:
 場所:Esplanade St の マクドナルド
 得点:64
 感想:たった30¢(20円)でソフトクリームが
    食べれます。100M手前の「ハングリージャックス」
    も同じ値段です。
    この2店以外は値段が高いが、味は同じです。
 
 
   
 品名:ヴィレッジスペシャル  
 簡説:
 価格:12$90¢
 ジャンル:サラダ
 場所:クランダ村
 得点:9
 感想:クランダは観光地なので観光地価格です。
    アボガドのソース、マヨネーズ、共に好みに
    合わなかったので9点。
    ナスのひしゃげたような野菜もまずいし、ケッパー
    の塩漬けもどうやって食えばよいのか疑問。
 
 
   
 品名:ブラックンド プライムリブ  
 簡説:オージービーフのステーキ
 価格:21.95$
 ジャンル:ステーキ
 場所:SPENCE ST 64 の HOGS BREATH CAFE
 得点:74
 感想:20$で分厚くて超柔らかいステーキが喰え
    る店です。
 
 
   
 品名:味噌ラーメン  
 簡説:
 価格:9$ぐらい
 ジャンル:ラーメン
 場所:SPENCE ST の Cafe China 食通天
 得点:14
 感想:うひー。チャンポンみたいで激まずぅ!
    この店は日本語が通じてアジア客も多いので
    すが、味が・・・・
 
 


ケアンズへ初めて行く人へのアドバイス
◆気候
 南半球なので日本と季節が逆です。
 日本が真冬の時向こうは真夏です。しかも紫外線の量が
 日本と比べ物にならないほど多いので、日焼け止めは必須です。

◆通貨
 オーストラリアドル。
 紙幣は5$、10$、20$、50$、100$
 硬貨は5¢、10¢、20¢、50¢、1$、2$
 1$は約65円です。(2001年2月現在)

◆水
 水道水は飲んでも問題ない。
 ミネラルウォーターはどこにでもあるが、注文するときに
 「ミネラルウォーター」だと、炭酸水が出てくるので注意。
 「スプリングウォーター」と言うこと。

◆ビザ(ETAS)
 以前はインターネットで個人で登録することができたが、
 現在はオーストラリア大使館に行くか、旅行会社に頼む
 方法のどちらかになる。

◆チップ
 必要なし

◆時差
 日本時間+1時間

◆言葉
 英語が公用語だが、オージーイングリッシュと言われていて
 訛りがある。普通に話していても会話が通じない場合もある
 ので、ジェスチャー&紙&ペンも活用しよう。
 日本語が通じるところは思ったより少ないです。

◆タクシー
 日本と違って、手を挙げても止まらないので注意。
 専用のタクシー乗り場から乗るか、電話で呼んで来てもらおう。
 メーターも付いていてボラれることは無い。

◆レンタカー
 日本の免許だけでも借りれてしまう場所がある。
 右ハンドル左側通行なのは日本と同じだが、交差点に
 あるロータリーに特徴が有り、右に曲がる場合は左から
 入る必要がある。その際先にロータリーに入った車の優先順位
 が上なので注意。

◆電圧
 220〜240ボルト
 変換アダプターは市内にも売っている。



観光場所

◆クランダ村
 電車で行きます。
 ツアーも出ているが、個人で切符を買って行った方が融通が利く。
 
  切符の買い方
 自動販売機などは無いので、切符売り場に行って英会話を
 駆使して買おう。
 1・行き先
 2・片道か往復か
 3・往復の場合は往路を電車にするかスカイレールにするか
 4・行きの時間と帰りの時間 
 上記の4点をはっきりと伝えればノープロブレムだ。
  



◆ワイルドワールド
 カンガルーやコアラに触ることができる動物園。
 カンガルーは上野動物園のヤギ山のように放し飼いになってい
 ます。コアラはだっこして写真を撮ることができます。(コアラは有料)
 他にもスネークショーやワニショーなど有り。

 ツアーも出てますが、タクシーで行った方が楽。
 帰りはワイルドワールド入り口に設置されている、タクシー会社直通電話
 があるのでノープロブレムだ。
 
  



◆グレートバリアリーフ
 これは個人で行くのは無理なので、ツアーに申し込みましょう。
 日本で申し込んでも良いし、現地のツアー会社に行っても良い。
 フィッツロイ島、グリーン島、フランクランド諸島など色々あるので、
 好みによって決めよう。
 俺はフランクランド諸島の無人島に行きました。この島は一日に
 上陸できる人数が100人までと決められているので、ゆったり
 しています。でも珊瑚は沖縄の方が綺麗だったような気がする・・・
  



ショッピング

◆ウールワース
 abbott通りにあるスーパーマーケット。
 食料品から日用品、おみやげまでなんでも揃う。
 おすすめの場所です。

◆ナイトマーケット
 エスプラネード通りにあります。17時〜23時までの営業。
 ここは日本語が通じます。
 旅行者向けの場所ではあるが、売る側もセカセカしていないし、足元を
 見た商売もしない。
 あんまりおいしくないけど安いフードコーナーも有り。

◆ケアンズセントラル
 駅にくっついた超大型ショッピングセンター。
 全部見て回るのは大変だったりします。
 
◆ピアショッピングセンター
 ラディソンプラザホテル併設のショッピングセンター。
 

カジノ

ホテル内にある立派なカジノも良いが、今回行ったのは
街のはずれにある小さなカジノです。
窓の隙間からスロットマシーンが見えたので、言葉は多分
通じないけど当たって砕けろで入ってみました。ドキドキ。

60歳ぐらいのつるっぱげスーツの紳士が出てきた。
なんとか会話をこなしていくと、台帳に住所、氏名等を記入
せよと言ってることが分かった。「住所欄はJapanでいいよ」
と言ってます。

んで記入して入店。
手前の方にスロットマシーンが30台ぐらいあり、奥の方は
ブラックジャックのようだ。ちなみに日本人は一人もいないよ。
スロットマシーンは1¢から遊べるので、下手なゲーセン
よりも金を使わずに済むと思うよ。