Counter
Home
World Info
HowToSayItInEnglish
WhatTheHell?!
Link
ブログ

お知らせ
2011年12月、ブログ始めました。
上のリンクの「ブログ」のところをクリックしてみてください。海外マンガ情報のブログページに飛びます。

WARRIORS OF THE WIND
最も悪名高い外国語版の一つ、それがこの風の谷のナウシカ北米版「WARRIORS OF THE WIND」だ!

左の映像からわかるように、「A Band of Young Warriors on the Wings of Their Greatest Challenge」(最大の挑戦の翼に乗る若き戦士たち)と煽り文が入れられています。が、しかし誰だ!?その若き戦士たちって! こんな酷いパッケージはみたことがない…。

しかし、パッケージはひどいですが、果たしてその中身は…?

で、先日このビデオを手に入れましたので、ご紹介いたします。 ここここ をご参照ください!


それにしても、さて、これがアメリカだけの話だったらよかったんだけど、ところがそうじゃなかったんですよ、これが。下を見てください。

左からイギリス版、スペイン版、フランス版、ドイツ版です。全部ほぼ同じ絵を使用していて、少なくともアメリカ版よりはずっと内容に沿った絵になっていますね。

どれもこれも、日本の「風の谷のナウシカ」を翻訳したのでなく、アメリカの「WARRIORS OF THE WIND」を翻訳した物です。

少し前まで、けっこうこういったことあったんですよ。日本のアニメがある国(この場合はアメリカ)に輸出され、そこからまた外国に行くってことが。鉄腕アトムがアメリカで「ASTRO BOY」として翻訳されたあと、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなどでも、ヨーロッパ中で「ASTRO BOY」として放映されてしまったのも、それが理由だったと思われます。どうもこれは、アメリカからイギリスへ、イギリスからヨーロッパ各国へ行ったものと思われます。

ちなみに上の翻訳版のタイトルは、左から 「Warriors of The Wind」(風の戦士)、「Guerreros del Viento」(風の戦士)、「Le Vaisseau Fantôme」(幽霊船)、「Sternenkrieger」(星の戦士)。
フランス版とドイツ版は「風」という単語すら入ってねー!!

イギリス版とドイツ版には煽り文句として「今から千年…未来の希望は一人の姫の手の中に」というような言葉が入っとります。
(原文「1000 years from now... The only hope for the future is in the hand of a Princess」「Es war einmal in tausend Jahren...Alle Hoffnungen der Menschheit liegen in der Hand einer Prinzessin...denn sie ist die Beschuetzerin der Erde!」)