ダウンロード

ダウンロード(インストーラ付き)
DirtyNewsReader 2.75 for Windows 2000 / XP / Vista

DirtyNewsReaderは、あなたのデスクトップをより魅力的にするティッカー型RSSリーダーです。あなたの お気に入りのウェブサイトを、RSS/Atomファイルを利用してチェックし、新しい投稿記事やニュースなどを次から次へ表示します。

気になるタイトルが流れたら、タイトルをクリックしてください。あなたのいつものブラウザで読む ことができます。

もちろんウェブサイトのチェックは自動的に行われます。Dirty News Readerがチェックするため、 膨大なウェブサイトを確認する必要はもうありません。

ver2.75の更新内容(2008/9/25)

・操作性を向上
DirtyNewsReaderの旧バージョンはこちら

DirtyNewsReaderの機能と特長

シンプル&コンパクトなティッカー型RSSリーダー
DirtyNewsReaderは、RSS/Atomリーダであることに特化しているため、シンプルな操作感を実現しています。インストールは簡単ですぐに使いこなすことができます。デスクトップツールに必要なコンパクト性に優れ、少ないリソースで動作します。
シャッフル機能
取得した記事やニュースなどのタイトルをランダムに表示します。
多彩なスキン
DirtyNewsReaderには最初から28種類のスキンが用意されています。これにより外観を自由に変更できます。各スキンはサイズ変更が可能で、アニメショーンするスキンなど様々なものがあります。
PodCastingに対応
スキンは外観を変更するだけではありません。スキンにプラグインを導入することでDirtyNewsReaderの機能を拡張することもできます。これを利用して、PodCastingに対応したスキンが用意されています。PodCastingに対応したスキンで、ビデオや音声が楽しめます。
Photocast
Version2.57よりPhotocastに対応したスキン「PhotocastLight」が追加されました。 RSSにイメージファイルへのリンクがあると自動的にダウンロード。あなたのいつものブラウザで ダウンロードした写真をブラウズできます。ビューページはAjaxを利用しているため、煩わしいリロード は必要ありません。ブラウザを利用しながらもストレスのない快適なブラウジングを実現しています。
新着お知らせ機能
DirtyNewsReaderをタスクトレイに格納すると、新着お知らせ機能が開始されます。新着があったとき、ポップアップウィンドウでお知らせします。さらに、ウィンドウ内のボタンを押すことで、新着一覧がブラウザで表示されます。
ドラッグ&ドロップによる登録
RSS/Atomの登録は簡単です。お使いのブラウザ上から、アイコンやURLを直接DirtyNewsReaderにドラッグ&ドロップするだけです。また、デスクトップ上のURLショートカットを、ドラッグ&ドロップすることでも登録できます。
もうひとつの顔
DirtyNewsReaderには、もうひとつの顔として、3ペイン型RSSリーダーモードが備えられています。このモードでは、検索や登録されたチャンネルの編集、エキスポート、インポート、キーワードフィルタリングの設定、気になった記事のマーキングなど様々なオペレーションを実行できます。また、RSS Auto-Discoveryに対応したタブブラウザを内蔵しており、すばやく効率的なブラウズが可能です。
ライブブックマーク
配信されているニュースやブログの見出しをメニューの中で見ることができる、DirtyNewsReader の機能です。サイトが提供する最新の見出しを、一目で簡単にチェックすることができます。