Last.fmの使い方 簡単解説

Last.fmの使い方 簡単解説


Last.fmとは何でしょうか?
Last.fm(ラストエフエムLastfm)というネットラジオです。

好みのジャンル、または好みのアーティストを指定しておくだけで、それに似た曲を自動選曲し流してくれるラジオ。

CMも流れず一日中音楽を聴けて手軽なツールなので、使い方のわかりやすい使い方サイトを作ってみました。

ここでは最速最短簡単にLast.fmを聴けるまでの使い方を紹介します。

2009/5/3 更新
(Version 1.5.4.24567対応)


Last.fmのサービス仕様変更について

■ それまでLast.fmサービスは24時間、365日無料で使えましたが、
2009.4.23より仕様が変更になりました。

後述する専用プレイヤーをダウンロードし再生すると、
無料会員でもまずは再生でき曲が聴けます。
ですが30曲再生するとそれ以降は再生できなくなります。


再生を続けたい場合は有料会員になる必要があります。
当サイト管理人は無料会員のままです。

後述のプレイヤーインストール手順は、
無料化終了時の2009年4月のものとなります。
つきまして、現時点での最新インストール方法は未更新となっております。

自分が有料会員になったときは、当ページの更新を再開したいと思います。
2009/5/3

※公式サイトの有料化アナウンス
http://www.lastfm.jp/about/subscriptionradio




アカウントの取得

■ Last.fm日本版公式サイトに行きます
(すでにアカウントを取得している方は次の章に進んでください)
http://www.lastfm.jp/



■ 画面右上の「登録」をクリック




■ 必要項目を入力して ユーザー登録で完了です




■ 登録完了しました。

■ 登録完了後の画面右上(グレー色の所)の入力ボックスに、好みのアーティストの名前を入力し→再生ボタンで早速曲が流れます

■ また「アーティスト|タグ|ユーザー」の"タグ"をクリックし、
ジャンルを入力(rockやjazzなど)でジャンル再生もできます



Last.fmソフトウェアをダウンロードする

■ 前章ではブラウザから再生する方法でした。
専用プレイヤーを使えばブラウザを開かなくても聴けるのでとても便利です

■ Last.fm日本版公式サイトに行きますす
http://www.lastfm.jp/

■ 画面右下の「ダウンロード・ソフトウェア」をクリックし、リンク先よりダウンロードしてください


■ ↓こちらかでもダウンロードページへ行けます
http://www.lastfm.jp/download



Last.fmプレイヤーをインストールする

■ デスクトップにできたアイコンをダブルクリック


■ インストール時の言語、Japaneseを選択しOKをclick


■ 次へボタンをクリック


■ インストール先は画面のままで次へをclick


■ グループ確認で次をclick


■ デスクトップ上に・・・を選択し次へをclick


■ インストールを開始します


■ 完了をクリック


■ 先ほど登録したログイン名、パスワードを入力しこのパスワードを・・・をチェックし次へをclick


■ 次へをクリック


■ 表示されているプレイヤーはすべてチェックを外し、次へをclick


■ 終了をクリック


■ アップデートが必要な場合次の画面が表示されます。Last.fmのみチェックを入れ次へをクリック
画面の指示どおり進みます




■ おめでとうございます!インストール完了です!



Last.fmプレイヤー(Last.fmソフトウェア)で聴く使い方

■ Last.fmは好きなアーティスト、選んだアーティスト「だけ」を、
聴くことはできません。


■ アーティストやジャンルを指定して、それに似た曲が流れるのがLast.fmです。
有線放送のように曲を選べるのとは違い、あくまでFMラジオと同じ色々な曲が流れるのです。

■ 例として、中村一義を含め、中村一義に似たアーティストを再生させてみましょう。
ソフトを起動し、アーティストを選択→中村一義を入力→再生ボタンをクリックします。




■ ジャンル検索もできます。さきほどのアーティスト検索と同様です。
曲を再生していたならば、停止ボタンでさきほどの入力画面が表示になります。
Tagを選択→tranceを入力→再生ボタンをクリックします。




■ Last.fmプレイヤーを再起動したとき、毎回アーティストやタグを検索して選ぶのは大変ですよね。

ということで選んだのを保存して終了することができます。
プレイヤー再起動時に前の続きを聴くことができます。

■ ツール→オプションを選択


■ ラジオを選択し、前回聴いたステーションを・・・ をチェックしOKをclick。
これでプレイヤー再起動時、前に聴いていた内容で自動再生します

まれにプレイヤー再起動時に自動再生せず再生できないエラーメッセージが表示されることがあります。
その時は、再生ボタンをもう一度クリックするか、TagまたはArtistで再び検索すれば聴けると思います。



Last.fmを終了

■ Last.fmプレイヤーを初回に終了するとき次のメッセージが表示されます。
今後は確認しないにチェックをつけてはいボタンをクリックします。
チェックをつければ二回目以降は表示しません。


無料ユーザーのLast.fm再生

■ 無料ユーザーでLast.fmプレイヤーを聴いていると次のメッセージが表示される場合があります。
いいえをクリックすれば今流れている曲は再生します。
その後曲が変わるたびにメッセージが表示されますが「いいえ」をクリックで再生続行となります。
ですがその後数曲再生すると再生停止となり、その後プレイボタンをクリックでも再生できなくなります。
残念ながら曲数制限は無料ユーザーの限界のようです。


Last.fmが再生中、途中止まる場合

■ Last.fmプレイヤー聴いていると途中で次のようなエラーメッセージが表示し、再生が止まる場合があります。
その時は、再生ボタンをもう一度クリックするか、タグまたはアーティストで再び検索すれば聴けると思います。
それでも聴けない場合はサーバーが混んでいるようなのでしばら待ってから再生してみましょう。

There was a problem contacting the radio streamer. Please try again later.
Streamer error code: 403
Reason: Invalid ticket

もっと知りたいLast.fm、ここがわからないLast.fm

■ ここには載っていない疑問点はこちらの公式Q&Aで解決するかもしれません。
Last.fm 公式Q&Aへ →

■ より詳細なQ&Aは公式フォーラムに解決方法があるかもしれません。
Group 'Last.fm 日本' Forumへ →

おわりに

一番最短の使い方をざっと載せました。まだ未完成な所もありますが、すこしづつ更新できればと思います。

邦楽・洋楽でいえば流れる曲は最新の曲はなかなか流れません、2年ぐらいまえから10年ぐらい前あたりのが流れます。
そのあたりを納得で使えば快適なプレイヤーです。

逆にジャズなどはいい味のある曲が流れ快適です。

2008年7月以前は英語版プレイヤーをインストールをしなければ再生されませんでした。
この月を境にJASRACとの著作権問題が解決したようで、日本語プレイヤーをインストールしてもラジオ機能が使えるようになりました。
これが解決されたことで、Last.fmの敷居が低くなったと思われます。
そして、この解説サイトの役目もひとまず終えたかなという感じです。
もちろんこの使い方ページは引き続き更新し続けたいと思っています。

では快適なLast.fm生活をスタートくださいませ!

おまけ

    Last.fmウィジェット

    Last.fmユーザーになるとオシャレなウェィジットが作れます。
    ブログに貼ったり、自分のサイトに貼ったりクールですね!


http://www.lastfm.jp/widgets/のCHARTSタブより作れます。



http://www.lastfm.jp/widgets/のQUILTSタブより作れます。


HOME > Last.fmの使い方


▼ Webレッスン・スコア

▼ 無料ダウンロード

▼ 音楽系情報

当サイトはリンクフリーです。
ご自由にリンクしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに追加する 人が登録
はてなBookmarkに追加する このエントリーを含むはてなBookmark