-------

まんまる倶楽部の成り立ち

まんまる倶楽部は生物系女性研究者/大学院生/技術員のためのサイト 花咲く小径宛に子育て研究者のための企画の要望が多く寄せられた事から始まりました。
子育てをしながらポジションの獲得も目指すという人は男女共に最近増えていますが、広い研究業界にちらほらといる程度で、皆さん研究という特殊な業務と子育てとの両立に情報を必要としているようでした。
K3ネットの主催者であるbloomさんが「花」のゲストであった3人の子持ち研究者に運営を依頼して、「まんまる倶楽部」が始まりました。まんまるは哺乳類のmammalから由来しています。現在は以下の4人が運営を行っています。

このサイトは分野に関係なく/男女に関係なく子育て中の研究者の皆様を対象にしています。男の人はもちろん(というより是非)参加して戴きたいと考えていますし、プレパパ・プレママ、それに憧れる人・不安を持つ人に役立つサイトにしたいとスタッフ一同考えています。
掲示板「まんまる広場」では意見と情報の交換が活発に行われているので、是非ともみなさん御参加下さい。スタッフ一同が歓迎します。


まんまる運営者より

猫香:3歳のお兄ちゃんと、昨年弟が生まれました。しばらくは保育園を2つはしごするため、勤務時間をさらに30分、自主短縮しています。研究もおもしろいが、日々変化する子供の成長ぶりにも心を奪われてしまいます。研究は「自分らしさ」のため。細く長く続けていこうと思う今日この頃です。このサイトを通して子育て研究者仲間が増えていけば嬉しいです。

たんぽぽ:現在ポスドクで、娘に続いて最近息子も生まれました。この先どうなるのかわかりませんが、その時その時で一番良いと思う選択をしつつ研究と子育てを楽しみたいと思っています。皆さんと日頃のアイディアを情報交換していけたらと思います。

こあら:スタッフ4人の中では一番年上で、子供も小学2年生と3歳の男の子2人です。大学の教員をしています。肝心な研究の方は、講義や会議に追われてなかなかできませんが、これからも仕事と子育ての両方を欲張っていきたいと思っています。このサイトを通して、皆さんと語り合えるのを楽しみにしています。

mammmal system(がルーラ):システム整備を手伝っております。本当は専門ではないのですが、がんばります。子供は中学受験は見事全敗しましたが、その後、中学受験では落ちた第一志望の高校に合格となり、元気に学校に通っております。家事、特に朝ご飯やお弁当、食事の後片付けはほとんどやってくれるようになりました。買い物リストを渡しておけば、買い物もやってくれるので、時間を気にせず仕事もできます。大きくなると、受験や思春期の親子関係など違う「たいへんさ」も出てきますが、子供が小さい時にはたいへんだった育児や家事が楽になると言うメリットもあります。今、小さいお子さんをお育ての方、ほんの数年です。がんばってください。


-------

戻る

まんまる倶楽部スタッフにメール


まんまる倶楽部:まんまる倶楽部スタッフ
Copyright(c) 1999-2006 mammal club. All rights reserved.