1. クリスマスについて
    1. クリスマスの定義
    2. クリスマスの歴史
    3. サンタクロースの歴史
  2. フィンランドのクリスマス
    1. クリスマス
    2. クリスマスサウナ
    3. クリスマスイブ
    4. サンタクロース
  3. 世界のクリスマス
    1. オーストラリア
    2. スウェーデン
    3. ロシア
  4. 書誌情報

サンタクロースの歴史

サンタクロースは、遠い遠い昔に現在のトルコ付近にある町で司教をしていたニコウス (Nikolaus, 生271年−没342年) がそのモデルとされている。ニコラウスは、とても裕福で子供を愛する人だった。彼は、貧しい子供達のところへ度々夜中に訪れては、こっそりと家の窓越から子供達に贈り物を与えていた。ドイツやオランダでは12月6日がセント・ニコラウスの日。その前の晩に子供たちが靴下をぶら下げておくと、よい子の靴下には贈り物が、悪い子には小枝が入れてあるという言い伝えがあって、これがクリスマスに靴下をつるしておく習慣となった。「赤いガウンを身にまとったサンタクロース」は、コカ・コーラ社の広告に描かれ、今日私達が親しんでいるサンタクロースが誕生した。

HOME

電子メールアドレス: s020697@kansaigaidai.ac.jp