(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

がんばれ!モルディブ!〜津波体験地方島編〜

今回の津波のもっとも大きな被害を受けたのは地方島でした。1198もの島々が点在し、そのほとんどが無人島で有人の島は200くらいしかないといえども、群島国家であるがゆえに情報収集に大変苦労したようです。通信設備が壊れたためまったく連絡がとれなくなってしまった島も多かったようで、数日後にヘリコプターがとぶようになってはじめてその被害状況が把握できた島もあったようです。

小さい島の中にはまさに「消滅」してしまったところもあったようで、家を失い今でもテント生活をする人もいます。政府が被害があった島の再建活動に取り組んでいますが、被害が大きい人口が1000人に満たない島ではより大きい島への全島移住を検討されています。今のところひとつの島が完全に移住されたようです。政府としても人口を大きな島に集中することによって、よりよい教育や医療、仕事を与えられると考えているようで、これは過去にもとられた政策で、今回の津波で再検討されているとのことです。

ところで、先日某テレビ番組でいっていたもうひとつ大きな問題は、銀行は首都にしかないために地方の人々は貯金といえば現金を家に残していて今回の津波で家とともにその現金も流されてしまい、貯蓄がなくなってしまった家庭も多いようです。
もちろん、お金に返られないかけがえのない大切なものも失った方も多いでしょう。一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

トップページに戻る