(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

フィリティヨリゾートにいってきましたA (2003.10)

別でもあるとおり、昨年7月妊婦時代にいったのですが、今回は家族+義弟とファミリーでいってきました。妊婦だったときにいったから今回息子を連れてきたことが感慨深く、実際覚えていてくれたスタッフも多かったのでかなり盛り上がりました。

前回はお天気が今ひとつだったのですが、今回はまさに「晴天!」で天気ひとつでこれほど印象がちがうのか、ってかんじでした。
妊婦時代、部屋の外でのんびり読書をしてすごしたあの「静」のトキがうそのように、やれ、プールだ、海だ、ってはしゃいでいました・・。
息子もプールがお気に入りのようで、水際でパシャパシャあそんでいました。ビーチでの砂あそびも覚えてしまい、早くも「お砂場デビュー」でした。



プール&レストラン

ひろーーーいビーチ
みんな思い思いにリラックスしています。
さて、今回、どうしてもつたえたいことがあります。
それはこのハウスリーフの面白さです。前回はシュノーケリングができなかったので、友人からのコメントのみお伝えしましたが、今回はほんと夢中になってシュノーケリングしていました。これがまた飽きません!
途中ちょっと流れの速いところもあるので注意が必要ですが、魚影がとても濃く、亀からナポレオンからしまいには「マダラトビエイ」までみてしまいました。ハウスリーフはモルディブトップクラスです。

もともとお気に入りリゾートでしたが、またすきになりました。

前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る